おすすめ商品

【2022年版】営業のスキルが向上するおすすめの本8選

【2022年版】営業のスキルが向上するおすすめの本8選

営業という仕事を苦手に思っている人も多いのではないでしょうか?

営業にはノルマがあったり、クレームの対応などで日々ストレスを感じている人も多いでしょう。


この記事では、営業のスキルが向上するおすすめのを紹介していきます。

評判の高い本ばかり集めましたので、きっと営業の仕事にやりがいを持って臨めるようになるはずです。


シン・営業力

シン・営業力

「営業力」と言われると「コミュニケーションが上手い」「話し方が上手い」といったことを一般的に連想するが、そうではない。

その本質は「営業しない」営業にある。「営業しない」営業とは、「営業しなくても、お客さんのほうから仕事を提供してくれる」システムである。それをつくることができれば「売り込まなくてもいい」のである。

シン・営業力とは「営業しない」営業というコンセプトであり、それを具現化するための営業力として「観察眼」と「戦略眼」が必要だと説く。

AI時代が本格的に到来し、営業力が問われるなか、その本質をわかりやすく解説。


レビュー・口コミ

Oredayoさん

営業のプレイングマネジャーとして、営業の棚卸をしたく、購入。
結果として、自分の営業を振り返りなが見直すこともでき、頑張れそう。

「営業しない営業」≒「売るためではなく、顧客期待にこたえ続け利益目標を達成するチューニング」と解釈した。上記仕組みを作り上げるために、どのような視点で、戦略を組み立て、日々の活動まで落とし込むか、という事が解像度高く記述されていた。

中でも「量も立派な戦略」という話が出てきたが、これがすべての源になると思う。
最低限の営業ターゲットリストを作る事は必要だが、量を当たる事がすべての営業活動の起点となる。

特に法人営業においては、DX、AI化が進むとしても、顧客企業がある製品に行きつき、発注するまでの始点、検討過程、意思決定は人が行う事を考えると、営業の存在は不可欠であると感じた。

まのまとさん

営業未経験で、なにをやっていいのかもわからず試行錯誤していたのですが、電話やアポイントメント、会話の内容、営業の目的など、全てにおいて、顧客(や担当の個人)が真に求めるものに常にフォーカスがなされている所が印象的でした。

必要なことが一通り書かれおり、総合的な営業の基本を学ぶことが出来て非常に勉強になりました。

【残り2件の口コミを見る クリック】

Isao707さん

営業しなくても、お客さんのほうから仕事を提供してくれるシステム作りが必要と本書は説いており、そのためには「観察眼」と「戦略眼」が必要だと説いている。

お客様の中に「ファン」ができることも大事だと説いているが、いずれも自分よがりにならない、本当にお客様の側に立って考え、その結果、お客様以上にお客様を知ることになるということなのだろうと思う。

螺旋巻鳥さん

営業の心構えや考え方、アプローチ方法が学べる内容である。

非常に読みやすい文章であり、実例がちりばめられているので、とても理解しやすい。

「なるほど」と思うところも多々ある。



created by Rinker
¥1,386 (2022/12/04 09:58:41時点 Amazon調べ-詳細)



営業は台本が9割

営業は台本が9割

あなたは、営業を感覚でやっていませんか?

実は営業は、体系的に学ぶことで、驚くほど結果を出せるようになります!


「営業台本」とは、筆者がトップセールスに学んだ秘訣を体系化した「購買心理に基づき、お客様の『欲しい! 』を自然に引き出すプレゼン(商談)の脚本」のこと。

営業台本を作るだけで、成約率は数十%もアップします。


レビュー・口コミ

大塚 裕美さん

全部書いてあることが参考になることばかりです。

こういう手順でやったらいいですよ!と「営業」という正解がどこにあるのか分からない事に関して体系化されていて順番にこうやっていったらいいのか!という事が体得したかのような書籍です。

私も自分の仕事で台本を書いて完成させ、仕事にリアルで活かしていきたいと思いました。

psy吉さん

営業でとても悩んでました。スランプに陥った時に、何か改善できる事がないかと色々探してこの本に出会いました。

内容の濃さや再現性など、とても実用的な内容でした。この内容から自分で台本を作っていますが、これからの効果に期待しています!

是非お勧めします!

【残り2件の口コミを見る クリック】

カスタマーさん

これから営業を始めるにあたって改めて学ぶために購入。

ニーズの深堀りをすることにより押し売りや自分の都合で売りつける感ではなく、本当に必要であることを気づくきっかけになるという、営業というとネガティブなイメージになりがちだけど、大切な仕事であることを教えてくれる本。

wanwanさん

本を読むのが苦手な私も、とても分かりやすいく、一気に読めて頭に入ってくる著書です。
例もたくさん入っていて、すぐに実践していける内容でした。

心理の部分にもフォーカスをあて、営業のテクニックだけではなく、真髄まで知れる!
腑に落ちるから、すぐに実践しやすい!

本当に勉強になりました。
営業セールスがお仕事の皆様に読んでいただきたい一冊です。






【契約率76.2%】営業・即アポ ~6万5026時間の会話分析からわかった

【契約率76.2%】営業・即アポ ~6万5026時間の会話分析からわかった

アポ取りで、こんな間違いをしていませんか。

・「電話」をかけまくる
・ひたすら「飛び込み」
・「問い合わせフォーム」から乱れ打ちコンタクト

「これらは古いやり方です。根性で営業成績が上がるのなら苦労しません。

大切なのは、正しい努力を重ね、契約につながるアポを『効率よく』取ること」


レビュー・口コミ

スーツさん

堀口さんの本を勉強し、営業の場面で少しずつ使ってきました。
特に「魔法のセールストーク」は同僚とロープレの教科書として使用させて頂いております!

私はテレアポで新規開拓をしているのですが、アプローチの部分でちょっと「魔法のセールストーク」では物足りないな〜、堀口さんのトークをもっと知りたいな〜と思っていたところに、テレアポに特化した「即アポ」がでてすぐに買わさせて頂きました。

期待どおりの内容で、テレアポの場面での1つ1つの言葉の意味とテレアポトークの成功例が他の類書でみることができない本書の売りであります。

正直レビューすぎてアマゾンから〇〇くらいました・・・さん

「科学的な営業術」というコピーにひかれて購入。
ABテストの結果、「会いましょうを3回は言う」と言われると納得する。

アポ取りの時点で『「正当VS不当」の正当側に立てるようクロージングの伏線を張る』というメソッドが、自分的には一番使えると思った。
契約取りって、アポ取りの時点で始まっていてアポとクロージングは切り離せない関係なのだな〜。

不動産とか、保険とか、「単価の高い商品を扱う営業職向き」だと思う。
WEBマーケティングの箇所は、会社勤めの営業マンより、「個人事業主」とか、「ひとり社長」とか向け?

「営業職種全体で生かせるか」というと微妙かもしれないが、良書。

【残り2件の口コミを見る クリック】

中村義生さん

いままで気づかなかった営業マニュアルがいっぱい!!
更にこのマニュアルを使って営業や契約交渉に結果が出て売上UPに繋がりました。
わかりやすく、使えやすく、奥が深いからこの本は営業のバイブル書!!
凄すぎる!!!
即決営業の本頑張って攻略するぞ。笑

営業マンさん

テレアポも業務でしているものです。
嫌だな~と思っていたテレアポも、この本のおかげで嫌と思わなくなりました。
それどころか、良質で確度の高いアポが量産され、歩合が増えました!
読んで本当に良かったです(^_^)






セールス・イズ 科学的に「成果をコントロールする」営業術

セールス・イズ 科学的に「成果をコントロールする」営業術

営業支援のトップランナーとして実績を上げ続ける会社・セレブリックス。有形無形を問わずにどんな商品でも売ってきた彼らのヒミツは、その「独自メソッド」にあります。これまで23年の歴史の中で積み重ねた膨大な営業データから

・トップセールスが共通して持つ「売れるマインド」
・新規顧客に会いづらい時代でも「アポを獲得する方法」
・営業プロセスを「7分割」して否定材料を逐一なくす方法

……など、様々な営業メソッドを発明してきた。その結果、彼らは 「成果をコントロールする術」を科学的に解明 しました。


レビュー・口コミ

ka2uさん

自分の中で暗黙知になってことが形式化されており、なるほど!と思うことが多々ありました。

営業は情報加工業という言葉が1番胸に刺さりました。

営業とは何か?感覚で業績を上げてきたけど後輩にきちんと指導するためにもう一度営業職を考えたいという方におすすめです。

Amazon カスタマーさん

私は営業として働いていたことがありますがその時に読んでいたかったです。

でも営業ではなくなった今読んでもためになることは多いです。

なぜなら営業とは顧客の課題を見つけそして課題解決を提案することでありそれは営業でないどんな職業にも必要なことであるからです。

【残り2件の口コミを見る クリック】

saitoさん

「とりあえず営業」に配属され、営業の仕事を好きになる前に転職をしてしまったが、その頃にこの本を読んでいたら営業が好きになっていたかもしれない、と思わせてくれる一冊だった。

セレブリックスという会社は初めて耳にしたが、この会社のように『売れる営業活動に再現性を持たせる』という考えの企業が増えれば、日本のビジネスマンは今よりちょっとだけ仕事が好きになって、少しだけ幸せになるのかもしれない。

もちさん

私自身、正直売れるタイプの人間で営業を感覚でやってました。

けど、このままじゃいつかダメになる。
営業はもっと"技術"を持ってやらなければいけないんだ。
と、ハッとさせられました。

頭でっかちな理論ばかりの内容ではなく、実績のある会社だからこその、明日からすぐ使える営業ノウハウが最初から最後まで知れました。

軌道修正がすぐできる若手のうちに読んでおいて本当によかった。






超★営業思考

超★営業思考

プルデンシャル生命で「前人未到」の業績をあげた「伝説の営業マン」は何を考えていたのか?

「売る=営業」という思考法を捨てた結果、次々と「あなたから買いたい」と顧客からの連絡が入るようになった。

その「超★営業思考」のすべてを明かす一冊!


レビュー・口コミ

Takaさん

1,500円で優れた営業マンと会話ができると思えば、よい時間の使い方になると思います。

「受験勉強には必ず“答え”ってもんがある。その受験勉強で結果を出した君ら京大生のアカンところは、すぐに“答え”を探そうとするところや。この世に、“答え”なんかない。“答えは自分で作り出すものなんや」
京大アメフト部の監督の言葉として、本書内で紹介しています。

営業マンとして最低のことをしてしまったときに読んだという、「鏡の法則」という本も紹介しています。本書内で紹介されているこの本も非常によいお話でした。本書内で紹介しているエピソードだけでも参考になる話です。

・営業マンや営業マンになろうとしている人
・今、結果が出ていない人や何か物事が上手く進んでいない人

このような人には特にオススメです。刺激をもらえるし、勇気づけられます。

Amazon カスタマーさん

色々な本に手を出しましたが今までで1番参考になったビジネス本でした。
そうですよね、小手先のテクニックじゃお客様はついて行きません。そこまで人間ってバカじゃないですもん。

保険営業をしてますがどうやったらお客様のためになって自分も売上がのびるようになるの?って考えていた時にこの本を見つけたので運命的な出会いだなと感じてます。

保険営業は営業職の中でも地位が低いと思ってます。何故なら目も当てられない酷い勧誘をする人が多いから…ただ本来は絶対人生に必要なものなのにYouTubeの情報で保険の知識を鵜呑みにしてる人が多いのを危惧してます、保険は信頼できるプロが必要です、私もそういう営業マンになりたくてKindleに入れて5回は読み返しましたがボリュームも十分にありお得です。

ただ著者があまりにも行動力がありすぎて、根性もありすぎて、私にはとてもじゃないけど真似はできないので営業をする上での思考の参考までにします。笑
完全に思考が運動会系の人だな〜という感じです。

【残り1件の口コミを見る クリック】

さとるさん

うまくいかない…。

騙されているような不安…。
歩合制だけど、得をしているのは本社だけ?

そんな気持ちで働く人に読んでもらいたい。

考えを変えれば、きっと成功するかも。






無敗営業 「3つの質問」と「4つの力」

無敗営業 「3つの質問」と「4つの力」

営業とお客さまはどこでズレてしまうのか。ズレを生んでしまう営業とそうでない営業は、どこが違うのか。

のべ3万人を指導してきた異色の営業コンサルが、自身の「コンペで8年無敗」のノウハウを公開する。


レビュー・口コミ

アニキさん

〇〇をすれば売れるのようなテクニックではなく、営業活動の本質を分解して解説された1冊。

著者の高橋さんにお会いしたことがあるが、謙虚で人当たりの良い方の印象がある。

何度も読み返して、本書の内容が身についたとき顧客への価値貢献の喜びを感じられるのではないかと思う。

AIさん

営業苦手、お客様とお話しすることに違和感を感じやすい方におすすめしたい一冊です。

営業という仕事の構造がとても分かりやすくロジカルに説明されており、実際どう行動すればいいかまで書かれておりとても役立ちました。

【残り1件の口コミを見る クリック】

Amazon カスタマーさん

営業のお仕事につかれている方だけでなく、仕事をしている方ならどなたでも知っておいた方が良い内容が書かれています。

仕事をしているなかで、お客様とうまくいかない場面に遭遇したことがある方は多いのではないでしょうか。

その原因は、自分が考えているものと相手が考えているいるもので異なる場合が多いそう(お客様の本音と建前)

逆に、うまくいったときの理由も、自分が考えている理由と、お客様が自分や自社を選んだ理由が別のところにあることが多いとのこと。

このように、常にサービスを提供する側と受けて側にはズレがあり、それを認識することの大切さが説かれています。
お客様の真実を、きちんとデータを取って分析し、うまくいかない理由がしっかりと構造化·言語化されているので、納得感があります。

そして、「ではどうすれば良いのか」というところまで丁寧に書かれているので、読んで理解してすぐに実行できます。
 
買ってよかったです!



created by Rinker
日経BP
¥1,760 (2022/12/04 09:58:42時点 Amazon調べ-詳細)



THE MODEL(MarkeZine BOOKS) マーケティング・インサイドセールス・営業・カスタマーサクセスの共業プロセス

THE MODEL(MarkeZine BOOKS) マーケティング・インサイドセールス・営業・カスタマーサクセスの共業プロセス

「営業が顧客に初めて接触するとき、すでに商談プロセスの半分以上は終わっている」

この事実の前に、企業のマーケティング、営業活動は変革を迫られています。


スマートフォンの普及によって、情報発信やビジネスの主導権は、企業から消費者へシフト。法人営業、BtoBのビジネスにおいても、デジタル化の推進、新たなプロセス構築が急務となっています。


レビュー・口コミ

Kamusaさん

営業という基本的な業種の、テクノロジーに支えられた最先端の仕組みがよくわかる。

電話でアポを取り、得意先を回り、残業して日報を書き、ノルマのために最低の条件で仕事を取るのが常態化している会社には必読の書!

Banさん

DXの体系的な手法だけでなく、組織の作り方やリーダーシップ論まで幅広く解説。

セオリーからマイノリティな事案まで、どう判断すべきで、どうビジョンを描くべきかなど、学べる視点が豊富だった。

規模の大きな話が事例として多く掲載されているが、小規模なビジネスにおいても十分役に立つノウハウが満載だったので、また機会があれば読み返そうと思う。

【残り1件の口コミを見る クリック】

k_birdさん

本書は「マーケティング」「インサイドセールス」「営業」「カスタマーサクセス」までの全体像や、ビジネスの組み立て方について解説した書籍だ。

著者がセールスフォースやマルケトで築き上げたシステマチックな方法論を日本でも適用可能な形に整理し、再現性のある形で紹介している。

特に秀逸なのは、一貫してロジカルかつ科学的に「ビジネスの意思決定」が語られている点だ。著者も中身で触れているが、成功モデルとは完成したモデルを真似することではなく、完成に至るまでの過程で行われた何百何千という「意思決定のプロセス」のことだ。よって「意思決定のプロセス」を自分のものにできれば、周辺環境が変化しても再現性を生み出すことができる。

一方で、本書は「科学」だけでなく「人間臭い領域」についても逃げていない。人が持つ根本的な習性を明らかにした上で、組織の作り方やリーダーシップ論などが語られている。

再現性のないビジネスプロセスは、永続的な成長を生まない。一方で1人1人の創意工夫こそが成長のエンジンにもなる。本書はこのような「サイエンスとアート」の両面をカバーしたBtoBマーケティングの実用書だ。

もしBtoBマーケティングに携わっているなら、マーケティング・インサイドセールス・営業・カスタマーサクセスの組み立て方や、そのロジックを理解する上で、マストの書籍だ。






ヨイショする営業マンは全員アホ 1%だけが知っている禁断の法則

ヨイショする営業マンは全員アホ 1%だけが知っている禁断の法則

いわゆる自称トップセールスが書いた綺麗事だらけの営業ノウハウは茶番!

「ヨイショはするな」「大口と小口を同様に扱わない」「5分以上反省しない」など、本当に売れる人間力を生み出す39の法則を伝えます。


レビュー・口コミ

オスカーさん

求人営業マンです。

この本を手に取った読者のほとんどが、リスナーだと思うのですが、私もその一人です。

営業スキルを学ぶというよりも、へこたれてしまいそうな時にマインドを高めるカンフル剤としてます。

そんなカンフル剤が書籍化するということで早速購入。

読んだ感想としては「いや、これYouTubeで充分じゃんか」というのが正直なところです。

加筆はあるものの本質的な部分はブレていないですし、文字に起こしたことで若干内容が陳腐化に感じたのは私だけでしょうか。

「じゃあ、買わんほうがええんか」ということなのですが、それも間違ってまして、確かに動画を何回も見たリスナーにとっては新しい発見は少ないかもしれないんですが、今までの動画コンテンツが一冊に濃縮されており、復習にはピッタリです。

それと、これまで無償で動画を提供してくださった宋さんへフィードバックができると考えれば、むしろ今か買わなくてどうするんだ、というのが私の考えです。

【残り2件の口コミを見る クリック】

実りの秋さん

面白い!!本当に現場で駆けずり回った人しか書けない内容が新鮮。他の営業ノウハウ本とは格が違う。一方で大分生々しい。

良くも悪くも、綺麗に見せる営業ではなく現場のリアルが垣間見れる。
よくある営業ノウハウ本だと、「で?具体的には?」となるが、この本は具体的なフレーズ、ニュアンス含め書かれているので超実践的。
とにかく伝わってくる!

著者の経験をこの価格で追体験できるのはスゴい。

konojmさん

著者が営業現場から得た知見が凝縮された本です。

一つ一つのノウハウに、「なぜそうすべきか」が分かりやすく書いてあり腹落ちできます。
ノウハウもさることながら、ビジネスマンとしての心のあり方や、プライドの持ち方について語られているのが特徴です。筆者の熱感が伝わってくる部分です。

また、YouTubeでは語られていない内容である、「売ってはいけないお客様」「買う人、買わない人の見分け方」は必見でした。
営業でスランプに陥っている方や、まだビジネスマンとしての物差しが定められていない人におすすめです。






-おすすめ商品
-

Copyright© お金にまつわる情報局 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.