経済ニュース

TBSのドラマが地上波放送3時間後にネットフリックスで見れるように

TBSのドラマが地上波放送3時間後にネットフリックスで見れるように

TBSテレビは新作ドラマを地上波放送後から間を置かずに米ネットフリックスの動画配信サービスで見れるようになります。

国内では若年層を中心に「テレビ離れ」も懸念されるなか、インターネットで動画を楽しむ若年層をつなぎとめます。

動画配信世界首位のネットフリックスにコンテンツを供給し、海外でも新たな視聴者の獲得を狙います。


ドラマは31言語に翻訳され、世界にも配信する

ドラマは31言語に翻訳され、世界にも配信する

第1弾として2011年10月10日午後9時から地上波で放送するドラマ「日本沈没―希望のひと―」を、放送して3時間後の11日午前0時から配信します。

今後、制作するドラマでも同様の取り組みを順次広げていく方針です。


民放がネットフリックスで地上波放送から時間を空けずにドラマを全世界に配信するのは今回が初めてとなります。

同時に近いタイミングで放送と通信でコンテンツを提供し、幅広い視聴者の獲得につながることを期待しています。

制作費はTBSが全額負担し、ネットフリックスが配信権を取得します。

ドラマは31言語に翻訳され、世界にも配信する。主にアジアや欧州での視聴者の獲得も狙います。


TBSは今回、放送と通信の双方でのコンテンツ提供を前提に、ドラマの制作段階から著作権などの権利を処理したといいます。

放送と通信の垣根を越えたコンテンツ供給のあり方を模索します。


TBSはウォルト・ディズニー・ジャパンとも連携

TBSはウォルト・ディズニー・ジャパンとも連携

これまでネットフリックスでは「大豆田とわ子と三人の元夫」(カンテレ・フジテレビ系)、「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)など民放が制作・放送した過去の人気ドラマを主に配信してきました。


TBSは地上波放送を経ずに、ネットフリックスで独占配信する作品も制作します。

12月には、2000年前後に流行したバラエティー番組の人気コーナー「未来日記」に基づく新作を配信します。

23年には、人気脚本家の宮藤官九郎氏と大石静氏が共同で執筆する新作ドラマを配信する予定です。


TBSはウォルト・ディズニー・ジャパン(東京・港)とも連携します。

「ディズニー+(プラス)」で27日から、TBSが7月から9月にかけて放送したドラマを世界に配信します。

ウォルト・ディズニー・ジャパンは「国内の視聴者に楽しんでもらうとともに、海外でもファンを取り込む」と期待をかけます。


テレビを見る人は5年間で6%減

テレビを見る人は5年間で6%減

国内では若い世代を中心にテレビの視聴時間が減りつつあります。

NHK放送文化研究所が5月に公表した調査結果によると、国民全体で1日にテレビを見る人は79%と5年間で6ポイント減っています。


一方で動画視聴も含めたインターネットの利用は急増し、5年間で22ポイント増の45%に伸びました。

新型コロナウイルス感染拡大下の「巣ごもり需要」も追い風となりました。

調査会社のジェムパートナーズによると、月額制の動画配信サービスの20年の国内市場規模は3238億円と、19年比で35%増えました。


民放キー局各社は21年度内に、ネットでの番組同時配信を始める計画です。

放送エリアの枠を超えて、より幅広い層にコンテンツを訴求する競争が熱を帯びてきました。


ネットフリックスとは

ネットフリックスとは

Netflix,は、カリフォルニア州ロスガトスに本社を置く、アメリカのオーバー・ザ・トップ・コンテンツ・プラットフォームおよび制作会社です。

1997年にリード・ヘイスティングスとマーク・ランドルフによって、カリフォルニア州スコッツバレーで設立されました。

2021年7月現在、Netflixの加入者数は2億900万人で、そのうち7200万人がアメリカとカナダに在住しています。

オフィスを構えている場所は、カナダ、フランス、ブラジル、オランダ、インド、日本、韓国、英国です。

Netflixは、モーション・ピクチャー・アソシエーション(MPA)のメンバーであり、世界各国のコンテンツを制作・配信しています。


1997年にカリフォルニア州で小さな会社として創設され、初期はオンラインのDVDレンタルサービスを提供する会社として米国内で発展し、その後2007年頃から動画配信を行う会社として発展し世界規模の企業となってきた歴史を持ちます。



-経済ニュース

Copyright© お金にまつわる情報局 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.