お金にまつわるニュース

イギリス、新築住宅などにEV充電器の設置義務化

イギリス、新築住宅などにEV充電器の設置義務化

英国のジョンソン首相は2021年11月22日、新築の住宅や商業施設などの建築物に電気自動車(EV)の充電スタンドの設置を義務付ける方針を表明しました。

2022年からの施行を目指し、年末までに英議会に必要な規制案を提出します。

30年までにガソリン車とディーゼル車の新車販売を終了させるという同国の計画の実現を後押しします。


毎年約14万5000カ所の充電スタンドを整備

毎年約14万5000カ所の充電スタンドを整備

英政府によると、新たな規制は新築の建築物のほか、10台以上の駐車スペースを抱える施設が改修工事を行う場合も対象になります。

これにより人口の大半を占めるイングランドで、毎年約14万5000カ所の充電スタンドを整備する計画です。


ジョンソン氏は22日、経済団体の会合で演説し「我々はグリーン産業革命の入り口に立っている」と述べたうえで「新しい住宅や建物にはEVの充電設備が必要になる」と語りました。

政府は国内各地での設備の普及で、ガソリンを給油するのと同じような気軽さで充電できるようにし、EV普及を促す方針です。



SDGs(エスディージーズ)について学べるおすすめの本7選

「SDGs(エスディージーズ)」とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称であり、2015年9月に国連で開かれたサミットの中で世界のリーダーによっ ...

続きを見る

気候変動・地球温暖化について学べるおすすめの本7選

気候変動とは、気温、降水量、雲などの変化を指し示す用語として、広く用いられています。特に環境問題の文脈では、地球温暖化とその影響を、包括的に気候変動とよぶことが多いです。この記事では、気候変動・地球温 ...

続きを見る



-お金にまつわるニュース
-

Copyright© お金にまつわる情報局 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.