おすすめ商品

デイトレードのやり方が分かる初心者におすすめの本4選

デイトレードのやり方が分かる初心者におすすめの本

老後2000万円問題などによって、トレードに興味を持っている人も多いのではないでしょうか?

主にチャートの情報で戦うことになるトレードは、個人投資家にとっても悪くない戦場と言われています。


この記事では、デイトレードのやり方が分かる初心者におすすめのを紹介していきます。

投資に対して深い知識がない方でも、この記事の本を読めばデイトレードを行う為に必要な情報を手にすることができます。


合わせて読みたい記事⇩

株式投資の始め方が分かる初心者におすすめの本7選

老後2000万円問題などによって、株に興味を持っている人は少なくありません。しかし、実際にどのように始めたらよいのか分からない人も多いでしょう。この記事では、株式投資の始め方が分かる初心者におすすめの ...

続きを見る

FⅩの始め方がわかる初心者におすすめの本6選【2024年版】

スキマ時間に手軽にお金を稼ぎたくありませんか?FXでは、少額の資金で多額の投資資金を動かすことができます。また、平日であれば24時間取引ができ、仕事が終わった後や家事の合間に手軽にすることができます。 ...

続きを見る







プロになるためのデイトレード入門

プロになるためのデイトレード入門

本書をひとことで表現すると「クオリティの高いサポートライン/レジスタンスラインを引き、そのラインで相場が反転しそうか見分けるスキルを学べる本」になります。

「ラインで反転しそうかを見分ける方法」はいくつかあり、それらひとつひとつを、本書で詳しく解説します。


本書を読めば、デイトレーダーにとって実は一番大切なスキルである「歩み値の読解」と「板読み」の実践的な手法を学べます。

株や日経225先物のデイトレードにこれから挑戦する初心者の方はもちろん、「デイトレードで勝てない。でも、もう振り返れない。後戻りできない。」そんな方に、こおすすめの一冊です。


レビュー・口コミ

目から鱗が落ちる情報ばかりです

本書は、著者が10年以上かけて学習し、習得したノウハウを惜しげもなく詰め込んだものです。

情報商材として販売したほうが儲けられるのかもしれないのを、Amazonで販売することで誰もが手を出しやすい形で提供されています。
著者には本当に感謝しかありません。

本書に記載されている情報はとても素晴らしく有益でしたが、だからと言って本書を読んだ人全てが勝てるようになるわけではないでしょう。
技術を知っても使いこなすには練習が必要です。練習と実戦を重ねるうちに上達していくでしょう。

デイトレードに関する本を読んだことのない人なら、目から鱗が落ちる情報ばかりです。

本書に出会えてよかったです

トレード歴は5年で投資に関する本は20冊以上は読んでいます。
チャートや移動平均線のシグナルでのエントリーのダマシを見極めたいと思い本書を購入しました。

これまで読んできた本には、市場に参加する人の心理や大口が何を考えているのかなどの情報はありませんでした。
本書では著者が自身の経験をもとに掴んだ極意が余すことなく書かれており、大変参考になりました。

実際にデイトレードで、同一気配約定情報を使い利益も取れるようになりました。

本書記載のノウハウをすぐに身に着けるのは簡単ではありません。
しかし、少額でも実際にトレードを重ねて練習を続けていけば、習得できると思っています。

本書に出会えてよかったです。

【残り9件の口コミを見る クリック】

本書で得た知識を忘れずに成長

個人投資家は値動きに過敏に反応してしまい、当初の思惑通りにいかないことが多々あります。

この本を読んで一番役に立ったのは、私たち個人投資家よりはるかに多くの資金量を持つ大口がいることを常に意識することだと思いました。

個人投資の強みは勿論ありますが、個人投資家だからこそできる戦略もあります。

本書で得た知識を忘れずに成長していきたいです。

一度読むことをお勧めします。個人的には目からうろこでした。

もっと早くこの本と出合いたかった

株のデイトレードをやっているのなら、必ず読むべき書籍です。

板読みと歩み値について分かりやすく書いてあり、とても参考になりました。

デイトレードの勉強をしたことがない人なら、板読み、歩み値の意味と重要性がはっきりと分かると思います。

もっと早くこの本と出合いたかった。

初心者が読むなら1冊目はこの本で間違いない

これまで沢山のデイトレードに関する本を読んできましたが、デイトレードの書籍は役に立たない物が多いというのが感想です。

中には本当にデイトードをやったことがあるのか?と疑問に思う事もありました。

本書は、アルゴリズムの動きや板の意味(投資家の心理)を分かりやすくまとめられています。

ページ数が少なく価格も安価ですが、初心者が読むなら1冊目はこの本で間違いないです。

気配板の読み方を知ることが出来ました

ネットで読める気配板の深読み手法がなかなか見つからなかったので、本書を読んでみました。
自分が知らなかった気配板の読み方を知ることが出来ました。

本書を読む前は寄り付き前の気配板を眺めながら、分ったような気でいました。
しかし、場が開いたとたんに自分の予想と反対の値動きをすることが多くあるのが現実でした。

本書に書かれている、歩み値の読み方の合間に書かれている気配板に隠れる大口トレーダーの罠の手口には、腑に落ちることが多かったです。
この本を読んでからの板読みでは「これはダマシだな」と察知できるようになりました。

この本を読んで板読みができるようになったので、高値掴みして下落で損失を広げることが無くなりました。
いつ切るかのタイミングの重要性についてもくどく書かれているので、含み損を抱えることも無くなりました。

一番おすすめのデイトレードの本です

これまで、投資本を20冊以上読んできましたが、こんなにも詳しく丁寧にノウハウが書いてある本に初めて出会えました。

本書の情報を実践で使いこなすのは初心者には難しいでしょうが、実践を交えながら読んでいけば、自ずと成果が上がってくると思います。

一番おすすめのデイトレードの本です。

とても感謝しております

本書は、専門用語をふんだんに使っているので、初心者の方はその用語を検索しながら読み進めていくことになると思います。

でも始めは何でも専門用語の意味を理解するところから知識を深めていくことになるので、取引への知識を深めながら読み進めるのがいいのではないでしょうか?

この本に書かれていることを実践したら早速利益が出せました。
私なりにですがコツをつかむことが出来たと思います。

これだけの価格ある本を、この値段で提供していただけるだけでとても感謝しております。

有益な一冊になるはずです

タイトルに「入門書」と書かれていますが、あまりにテクニカルなことを説明無しに語っています。
本書は、ある程度の株に対する知識がないと何を言っているのかすら分からないでしょう。

しかし知識がある程度以上ある人間からすると、これ程実践的な方法論はないです。
但し、筆者も言っていますが、理論が分かったからと言って、誰しもが一流になれるわけではありません。

トレードで絶対負けたくないと言う強い意思がある方なら、有益な一冊になるはずです。

板読み系の本では一番

板読み、歩値の理解が深まる内容です。

板読み系の本では一番です。費用対効果抜群です。

本書を読んで、「なんでこんなに買い板が厚いのに、下落するの?」っていう理屈が理解できました。

初心者の方は、本書を読んだほうがいいです。

とても参考になりました

本書では、具体的なテクニックとともに、相場に参加する際の本質的な心構えが記載されています。

寧ろ、そういったメンタル面の方が大事なのかもしれません。

とても参考になりました。






これから始める株デイトレード

これから始める株デイトレード

株デイトレード、人気ロングセラーの最新版です。少ない資金から大きく儲けるコツがわかります!


始め方から実戦で役立つ知識までを完全図解。

勝つための3大ツール「リアルタイムランキング」「5分足チャート」「板」と、8大テクニック「リバウンド狙い」「波乗りテクニック」の活用術を実例と共に徹底解説しています。驚異の勝率を叩き出す、カリスマデイトレーダー・二階堂重人のノウハウを満載しました。


どんな相場でも利益が出る、株デイトレード最強の教科書です!


レビュー・口コミ

始めて間もない方には学びの多い本

株トレード歴半年の初心者です。

買い付けるタイミングが分からず、安値で買えないことが多かったのですが、5分足を見るやり方がとてもわかりやすかったです。

これまで1分足を見て買い付けのタイミングを決めていましたが、5分足を見るとヒゲで判断できるようになり、ジャンピングキャッチをすることがほぼ無くなりました。

これから始める方や始めて間もない方には学びの多い本だと思います。

初心者には分かりやすくていい

本書は、図をふんだんに使いカラーで説明されているので、初心者の私でも苦痛なく読み進めることができました。

書かれている内容はかなりデイトレード初心者向けですが、的確にツボを押さえていると感じました。

この本のチャートパターンを参考にして勝てた事が何回かあります。

この本だけでデイトレで勝ち続けるのは難しいかもしれませんが、初心者には分かりやすくていいと思います。

【残り8件の口コミを見る クリック】

利益を上げたいのなら必須の知識

デイトレードを始める前の準備から儲ける為の戦略まで、幅広く説明されています。
色を使って要点を説明されていてあり、初心者にもとても解りやすいです。

本書では主に、買いを仕掛けるタイミングの見分け方を5分足チャートの「ヒゲ」と「長い足」で捉える方法を、実例付きで解説しています。
デイトレードで利益を上げたいのなら必須の知識でしょう。

この本ではデイトレードは3大ツール(5分足チャート、板、ランキング)を使った攻略が学べますが、勝率を上げるには移動平均線など他のツールの理解も深めるべきでしょう。

価格以上の価値ある一冊

著者のデイトレード本は数冊読みましたが、この本が1番です。
初心者が知っておくべき情報が一通り網羅されています。

一つひとつのテクニックについて深掘りはしてませんが、入門書としてはベストのバランスだと思います。
(初心者の人が最初から難しいことを理解するのは難しいですので。)

そもそも、デイトレードに関する情報は膨大です。
一冊で、初心者から上級者まで、全ての人を満足させる本なんて存在しないでしょうが。

5分足チャートの見方とか板情報の見方とかを知りたい方は、別の詳しい本が必要になると思います。

デイトレード本を読んだことのない人にとっては、価格以上の価値ある一冊でしょう。

初心者にはうってつけの本

本書は、デイトレードの魅力や証券会社の選び方、信用取引といった基本的なことから、デイトレードの手法まで紹介しています。
デイトレード初心者にはうってつけの本でしょう。

デイトレードの手法は、「長めの陰線後に出た短めの陽線で仕掛けるといったリバウンド狙いが4種類」と、「寄付き1本目に長めの陽線で仕掛けるという順張り系が4種類」が紹介されています。

デイトレードの手法が紹介されている本は少ないので大変参考になります。
しかし、トレードの本当に基本的なことが大半を占めているので、上級者には物足りないかもしれません。

それでも、自分の中で明確なルールをもっていない人には、手法が8種類も紹介されているので参考になる部分は沢山あると思います。

図や例を使っていて、とてもわかりやすい本

最近デイトレを始めましたが、いまいち利益を上げられていないので、この本を購入しました。

デイトレの本を読むのは始めてだったのですが、図や例を使っていて、とてもわかりやすい本でした。

しかし、簡単に学ぶのと儲けるのは別と思っているので、参考にしながら経験を積んで利益を上げていけるようになりたいです。

全くの知識が無い人でも取引ができるようになります

デイトレードに興味を持っている者です。
まだデイトレードをしたことがありませんが、その前の教材として購入しました。

どのようにトレードを始めていくのかも分かりやすく説明されて、とても参考になりました。
全くの知識が無い人でも取引ができるようになります。

トレードに関するテクニックも記載されており、これから勉強していきたいです。

自信をもってお勧めできる一冊

株の購入は何度もしたことがありますが、デイトレに挑戦しようと思い本書を購入しました。

まだまだ株自体が初心者の域を脱していないのですが、本書を読むことで、「ロウソク足」等の理解が進んできました。

少しずつ利益も出るようになってきて、本書には感謝しかありません。

自信をもってお勧めできる一冊です。

デイトレードを始める人に向けて書かれた本

タイトル通り、これからデイトレードを始める人に向けて書かれた本でした。

初心者に必要なデイトレードに関する情報が、一通り書かれています。
それ故に、ある程度トレードしている人には物足りないでしょう。

本には著者の失敗談も記載されており、勉強にもなりますが、読み物としても楽しめました。

これからデイトレードを始めたいと考えている人なら、買っておいて損はないでしょう。

トレーダーには必須の知識

本書は、2013年1月の信用取引制度改定が反映されています。

信用取引の無限回転が可能になったことで、「たとえ100万円の資金でも、1日のうちに数千万円の取引が可能になる」ことが書いてあります。

合わせてロスカットの重要性も説かれています。

信用取引をすることの多いトレーダーには必須の知識でしょう。



created by Rinker
¥818 (2024/03/04 13:02:49時点 Amazon調べ-詳細)



デイトレードの基本と原則

デイトレードの基本と原則

この本では、デイトレードの基本を分かりやすく説明し、デイトレードで利益を上げるようになるために何が必要かを解説していきます。

また、重要なトレード戦略を紹介すると同時に、資金管理、規律、トレード心理につていも触れています。

役に立つ実践的なものにするためにページ数を少なくし、余分なものをそぎ落として重要な情報だけを記載しています。


読者が初心者ならば、トレードを、いつ、どのように始めるか、デイトレードで得られるリターンとは何か、読者独自の戦略をどう構築すればよいかなどといったことを、本書を読むことではっきりと理解できます。


レビュー・口コミ

ロング・ショート問わず勉強になりました

普段スイングトレードを主戦場にしているので、あまり読んでも参考にならないかと思ってましたが、ザラ場での仕掛けポイントの見極め方などはロング・ショート問わず勉強になりました。

内容は、ある程度専門的なことが書かれているので、トレードに関する知識が無い人だと、つどネット検索しながらになると思います。

本書で紹介しているテクニックは、著者が独自に構築したシステムをもとにデイトレの戦略が纏められているため、個人トレーダーが利用している証券会社の取引ツールを利用できない可能性があります。

人によっては、デイトレにはテープリーディングという技術も必要と考える方もいますが、こちらの本では一切記載されていません。

投資銀行やヘッジファンドのアルゴリズム取引が台頭する今日において、個人トレーダーがどのように立ち回ればいいのかが分かるようになります。

fxの戦略には使えません

本書は、株式のデイトレードについて書かれています。
fxの戦略には使えません、株式に特化した内容です。

基本が書かれていますのでトレード書の1冊目には良いかもしれません。

何事も基本が大事ですので、このような本は非常に助かります。

初心者にも分かりやすく解説されています。

【残り5件の口コミを見る クリック】

スイングトレードとデイトレードの違い

スイングトレードとデイトレードの違い。

スイングトレードは、投資対象の株式銘柄を数日から数週間単位で次々と乗り換えていく投機手法です。

スイングトレードは、デイトレードのように1日の値動きに振り回されることなく、トレンドに乗って大きく利益を伸ばすことが可能ですが、相場終了後の不確定要素に弱いリスクを含んでいます。

保有時間で変わる、3つの投資方法

保有時間で変わる、3つの投資方法。

トレードには、主に3つの方法があります。「スキャルピング」「デイトレード」「スイングトレード」。

スキャルピングは株の購入後、数十秒から長くて数十分でポジションを解消するので、狙う利幅は小さくなります。
その分、取引数を多くして、利益を積み上げることになります。

一方でスイングトレードは数日から数週間程度のスパンでトレードをするため、利益の幅は大きくなります。

一日のうちにトレードを完了させる点では、スキャルピングもデイトレードの1種といえますが、利益の幅とトレードの数が違います。

お勧めできる一冊です

デイトレードで利益を上げるために何が必要なのかを、熱い言葉で書かれていて読んでいてとても参考になりましたし、ワクワクしました。

全くの初心者よりは、少しデイトレをやってみたけど上手くいかなくて悩んでいるひとにぴったりではないかと思います。

お勧めできる一冊です。

トレンドトレード

デイトレードの戦略には、トレンドトレードというものがあります。

トレンドトレードとは、一般的には「順張り」といわれる取引の手法です。
上昇トレンド、下降トレンドのどちらでも、その同じ方向にポジションを作ります。

トレンドトレードは、このうちの上昇、下降のときに、その同じ方向に売り買いを行う手法です。

直近の安値を下回った場合、トレンドが転換したと判断します。

通常はトレンドが転換するまでポジションを持ち続けますが、デイトレードの場合は、当日の後場の終了までにポジションを解消することになります。

レンジブレイク

投資方法の一つに、レンジブレイクがあります。

レンジブレイクは、株価が一定のレンジ内で動いていたものが、そのレンジから上へもしくは下へ抜けることで、大きく動く兆候と言われています。

レンジ内の動きとしては、ボックスレンジ、三角持合(フラッグパターン)などがあります。この動きを狙って利益を上げる方法は有名です。






デイトレード入門―短期売買の極意

デイトレード入門―短期売買の極意

個人投資家でも本格的な取引が可能になった短期売買の基本を経験豊富なトレーダーがわかりやすく解説していきます。

本書を読めば、自分に合った投資スタイル、勝負する銘柄選び、ゲーム・プランの立て方が分かります。


いま話題のVIX指数や投資家の心理分析、高頻度売買の影響なども記載されております。


レビュー・口コミ

何らかの強みを持ちたい

5年以上株式市場に身を置いています。
長期投資メインですが、投資の参考になればと思い購入しました。

印象に残ったのは「強み」を追求することです。
今まではバリュー株ばかり購入していましたが、新たな視点を手に入れることができました。

自分も株式の売買について、何らかの強みを持ちたいです。

デイトレの初心者必読の書です

デイトレードを始めようと思い、入門書として定評のある本書を購入しました。

短期売買で本格的にディトレを進める上で身に着けるべき基本を学べる本としてとても参考になりました。

細かいところまでかいてあり、役に立ちます。

デイトレの初心者必読の書です。

【残り5件の口コミを見る クリック】

とてもリーズナブルな価格

とてもリーズナブルな価格で、気軽に読めるデイトレードの入門書です。

初心者にフォーカスした内容で、始めたばかりの人には良いのではないでしょうか。

投資知識を高めるために、購入

株式投資を始めたばかりです。
投資知識を高めるために、購入しました。

とても読みやすい本で、あっという間に読めました。

内容は初心者に向けた者でしたが、想像力を働かせて読んでいくと、とてもディープな相場の世界の入り口がほのかに見えるような実感があります。

トレードする人は一度本書を読んで

本書は、売買のポイントを記載した本ではなく、短期トレードの心構えや資金管理が重要、トレードの出口戦略が重要とか短期のみならずスイングや中長期をやる人も参考となる本です。

トレードする人は一度本書を読んで、基本的なことを学び、そこから深掘りしていけばいいと思います。

成績が向上してきました

デイトレード歴3年です。

入門書ということでしたが、ものすごく大事なことがコンパクトに書かれていて、何度も読み返しています。

この本で紹介されている手法を実践し、勝率が向上してきました。

すべてに応用できる良書

タイトルから推察するに、株の短期売買の入門書だと思っていました。
しかし、FXやコモデティなどのチャートを使った投資にはすべてに応用できる良書だと思います。

株式投資をやっていると、「どれくらい儲けたか」に意識が向きがちですが、いかに長く戦場で「生き続けるか」の大事さも説いています。

頭に血が登ったときは本書を読んで、初心に帰るようにしています。






デイトレードで勝てるようになる中級者におすすめの本6選

勉強も経験もせずに勝てるほどデイトレードの世界は甘くありません。ゼロサムゲームの中で鎬を削るわけですので当然でしょう。この記事では、デイトレードで勝てるようになるおすすめの本を紹介していきます。この記 ...

続きを見る




-おすすめ商品
-

Copyright© お金にまつわる情報局 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.