おすすめ商品

【2021年版】面接対策に役立つおすすめの本8選

【2021年版】面接対策に役立つおすすめの本8選

就職活動の一番の難所と言えば、もちろん「面接」です。

面接さえ上手くいけば内定をもらえることができ、望んだ会社に就職することができます。


この記事では、面接対策に役立つおすすめのを紹介していきます。

どの本も評判が高いため、きっとあなたの就職活動の力になれるはずです。


【2021年版】就職活動に役立つおすすめの本7選

はじめは誰もが初心者です。どのように就職活動を行えば効率よく就職に近づくことができるのか分からなくて当然です。この記事では、就職活動に役立つおすすめの本を紹介していきます。どの本も沢山販売され、評価の ...

続きを見る

【2021年版】転職を考えたら読むべきおすすめの本8選

今よりも高い給料が欲しい…、より良い職場環境で働きたい…など、会社に勤めたことのある人なら、誰しも一度は転職のことを考えたことがあるのではないでしょうか?しかし、転職に失敗したらといって、元の職場に舞 ...

続きを見る



採用側の本音を知れば就職面接は9割成功する

採用側の本音を知れば就職面接は9割成功する

質問の意図をつかめば、答え方がわかる!


面接の質問には、ストレートに聞くことができない何らかの意図が隠されています。

それに気づかずにピントのずれた答え方をすると、面接官には評価されません。

逆に言えば、本音をくみとって適切なアピールができれば、内定はぐんと近づくのです。


採用側の本音を知れば、面接は9割成功したも同然!

この本で内定をつかみとってください。


レビュー・口コミ

Kazさん

面接で想定される質問についての採用側の意図についてわかりやすくまとめられている。
私は転職する際にこの本を購入し内定を得たが、その際に参考になった部分を書いておく。

【1.質問にはタテマエと本音があるということ】
面接官は直球の質問をしてこない。
「あなたを採用するとわが社にどんなメリットがあるの?」とは質問せず、例えば「あなたの志望動機は何ですか?」と聞かれることがある。
すべての質問には意図があり、その意図に対して答えることが必要だ。
質問への回答も意図を持ったものにする必要がある。
この本にはその例がわかりやすく解説されていた。

【2.面接準備について】
面接に行く際に注意したい身だしなみのこと、表情のことなどだ。
特に身だしなみについては重要だと感じた。
面接官は、その人が客先に行ったときのことを想像するそうで、清潔感のある姿とそうでない場合は、容易に結果が想像できると思う。
そんな身だしなみについて、忘れがちな点についても思い出せてくれた。

私は履歴書やESを出す頃に、この本で自己分析結果をもとに面接対策を行い、結果は1か月弱の間で複数の内定の回答を頂くことができた。
本来就職活動はとても楽しいもので、自分が働きたいと思う会社のことを調べて、どこがベストかを検討する大切なものだ。
この大切な部分に時間をかけられるようにするためにも、この本を手元に置いておくことは心強かった。

れいさん

息子が、この本を買ってすぐに面接のあった会社に合格しました!学校の面接指導よりわかりやすく、詳しかったそうです。

【残り3件の口コミを見る クリック】

Amazonのお客様さん

何とかエントリーシートを突破しても、何故か面接でお祈りされる…
エントリーシートの自己アピールも上手く書けない…
そもそも自信がない…

そんな就活のお悩みにクリアに応え、更に勇気をくれる本です。
人事の本音が分かりやすく示されているので、転職の面接にも応用できます。
この本が自分の就活の頃にあったなら、今、違う未来だったかも知れない!

げんちゃんさん

まず、とても読みやすかったです。
イラストもあり、大切な箇所には、アンダーラインが引かれて見やすくなっていました。

面接官のタテマエ質問を、ぶっちゃけ質問に翻訳していている部分・視点がユニークでした。

質問の意図をつかめば、答え方が分かると書いてある通り、この本を読むと…
面接官の、質問の意図を掴むことができるように思いました。

【PART1】
面接準備編
自分のことを理解しているか?自分のタイプを知ることの大切さを説いています。
この本を読んで、面接の際の、アプローチ法を知る手がかりになると思いました。
一次面接、二次面接、三次面接、最終面接、それぞれで、面接官にチェックされているポイントを解説してくれているので、とても参考になると思います。

【PART2】
面接質問編
簡潔だけれど、読み応えがあります。
とても参考になると思いました。
タテマエ質問で、額面通りに受け取っていた質問、本当はこんなことを聞いていたんだと、理解できました。
ありがちな回答と、お手本回答も掲載されていて、比較すると、こんなにも違うものなのだと感じました。
答え方のポイントも掲載されているので、ポイントを見ながら、自分なりに面接に臨む際の、回答を作ってみたら良いのではないかと思います。
一例ですが、質問に対して、工夫や、努力した行動の過程を具体的に伝えることの大切さも伝わってきました。

【PART3】
直前対策編
面接時の第一印象アップのためのポイントを詳細に解説してくれています。
身だしなみ、表情、姿勢・態度、発生方法等々について教えてくれています。
PART3で目を引いたのが…
音声と動画を徹底活用して、面接力をアップする方法。
脳科学が教える、自身の作り方についても、教えてくれているのが、印象的でした。
面接は苦手と、思っている学生さんも少なくないと思うので、この方法を実践することによって、自信を持つことの手助けになるように思いました。

最後に…
著者の方は、キャリアコンサルタントとして、大手就職ナビ、合同説明会等で4万人をサポートなさっている、プロ中のプロであり。
また、産業カウンセラー、NLP認定トレーナー、プロフェコーチをされている方です。
この本は、多角的な視点から書かれている本で、就職活動をされている、学生さんには必読書であると思います。

pandaさん

「1週間で面接に自信がつく本」も読ませていただきましたが、こちらはさらに実践的な内容で役に立ちました。
メインの内容は、面接で聞かれる事の本音と建て前が書いてあり、かなりボリュームがあります。すべての質問の回答を自分の言葉で用意しておけば、面接で突飛な質問にうろたえることはないと思います。内容は頭の中だけでなくちゃんと文字に書き出すのがおすすめです。(業界や企業に特化した質問は、別途OB訪問などで集める必要があります)

それ以外にも自分の性格のタイプがチェックできたり、一次面接や二次面接ごとの対策コラム、話し方についての情報も多くのっています。情報量が多いので、数回面接を受けたあとになんだか上手くいかないな…と思った時に、自分の面接を客観視するのにとても役立ちました。また、面接は慣れなので、志望度の低い面接でどんどん実戦経験を積みながら、並行してこの本を読むとよく理解できます。

「採用側の本音を知れば」とあるように、会社の人事も人間ですしそんなに構えなくてもいいんだと思えました。よほど競争が激しい超大手企業でない限り、対策はこの本を読んで自分の言葉で話せたら十分だと思います。
この本を読み実践した結果、私は就活でメンタルが不安定になることもなく、志望していた6社のうち4社から内定をいただきました。






受かる!面接力養成シート

受かる!面接力養成シート

面接に関する全般を網羅していますが、一番の特徴は自分だけの回答をカンタンに用意できるところです。

左ページに質問とその回答見本、右ページに自分の答えを書き込むという構成になっています。

まず面接で実際に聞かれる質問(ex.自己紹介をお願いします)があって、さらに2、3の掘り下げ質問に答えることで面接官の質問意図に沿った“受かる”回答を作ることができます。


事前にシミュレーションしておくことで、本番で右往左往することなく対応できます。

また面接直前に、控え室で右ページをパラパラとめくって読むだけで簡単に復習も可能です。


レビュー・口コミ

Amazon カスタマーさん

就活で遣わせてもらいました。面接準備編と面接テクニック編に書いてあるエッセンスがとても役に立ちました。面接直前にはシュミレーション編で自分で作った回答を確認することができ便利でした。

ふにゃふにゃアップルさん

就活中に最初に受けた1社目で第一面接で落ちてしまったため、面接を見直した方がいいと思い、購入しました。

面接できかれる具体的な内容が豊富にかいてあったのと、どうすれば面接官に好印象に捉えられるかなど詳しい内容が多かったように思います。
また、ワーキングシート形式で自分で記入して完成させるタイプになっており、自分だけの面接対策ノートを作る事ができます。

本の項目も整理されており、わかりやすい言葉で簡潔に要点をまとめて書かれているためかなり参考になりました。お陰で参考にして面接に挑んだ第一希望の大手企業に内定が決まり就職する事ができました。

【残り15件の口コミを見る クリック】

hogeさん

基本をおさえた良い本。シート方式なので一度すべてを埋めてみて、それぞれの内容の整合性を確認してみると、自分が面接官に最も伝えたい事が
ぶれていないか、自己PRや志望動機と矛盾はないかを確認できる

自己分析、企業研究、情報収集を含めて何度か繰り返すと一本すじの通った(想定質問に対する)回答を用意できるかと。

Amazon カスタマーさん

自分でまとめるのが嫌な方はこちらを使うといいきっかけになると思います!
オススメの一品です!

RYUTAさん

書店にて購入。
この本の良いところは面接の流れが面接の始まる前から、終わった後までフォローしてくれているところ。

特に面接シュミレーション編が良かったと思う。
他の就活本では、想定される質問とその注意点しか書いていないけれども、この本では、質問されて、それに答えた後に、さらに聞かれる質問まで書かれているのが最大のGOODポイントだと感じた。

この本一冊準備しておけば、面接で慌てることはなくなると思う。

Amazonsさん

就活に向けて数冊「就活本」を買いましたが,これが一番役に立ちました。
面接で聞かれる基本的なことやしっかり答えないといけないことを抑えていると思います。

turtle snowさん

面接を受けていく中で、論理的に喋る事が苦手だと痛感。

実際の面接では、この本書の様に聞かれる事は少ない為、文を組み立てる際は「面接官・あなた」で組み立て、実際話す際は「まとめ」を使うと良いでしょう。

また、ESや履歴書にも使いやすく本書のおかげでだいぶ救われました。

基本的な事を不安なく答える為には、これ一冊で十分だと思います。

yyyyさん

面接の時何をどう話せば良いのか…をこれ一冊で解決することができました。

前半では、面接で求められることや、心構えなどが明記されています。
後半では、具体的な質問から、受け答えを作ることができるシートになっていました。これだけで、自己分析をしっかりおこなうことができます。

Amazon カスタマーさん

自己流で就活をしていた頃、面接中は笑顔でハキハキと話し、集団面接で一緒だった方々からも「すごいですね」なんて言われていましたが、なぜか一社も一次面接すら通過しなかったんです。本当に心が折れました。

しかしこの本に出会ってからは、今までの自分の面接の根本的な方法というものが間違っていたことに気付きました。私の場合、それから就活を一度辞めて海外留学でスキルアップしたり沢山の本を読んで考え方や行動を変えたのちに就活を再開したので、面接で話す内容がより充実したのもありますが、なんといってもこの本のおかげで面接の仕方自体が変わりました。

この本は私にとって、就活時代の大きな手助けになったものの一つです。これ一冊のおかげとは言いませんが、大手企業から内定もいただき、3社しか面接に行っていませんがどれも最終面接近くまですらすらと通りました。

本当に出会って良かった一冊、というかこれから初めて面接される方にとっては必須本だと思います。
本当に著者の方に直接お礼を言いたいものです。ありがとうございます。

meguminteeさん

ページ数は少なめだが、面接で気をつけるべきポイントがコンパクトに1冊にまとまっている。
この一冊で面接準備から退室までをカバーしている。
時間がない就活生にぴったり!
(実際、分厚いだけで中身のない面接本が多く出回っているので...)

yumeさん

面接で自分の言いたいことがなかなか言えず、とても不安だったため、本書を購入しましたが、今まで読んだ就活本の中で一番参考になりました。

一冊で面接の練習がカンタンにできてしまい、購入した日からすぐに面接で活用できました。

特に「ワークシート(3章・4章)」がよかったです。

ワークシートに書きこむだけで面接官の質問の意図に沿った回答ができてしまい、とても驚きました。

ただ4章のワークシートについては、あえて書きこまず色々な企業を想定して練習してます。

「うまく話せない」
「面接で緊張してしまう」
「どのような質問がされるのかわからない」

など悩んでいる人には一読することをおすすめしたいです。

沙都子さん

面接での重要なポイントがしっかりまとめられていると思います。
イメージが湧きやすいですね。

fuさん

息子の就活のために購入しました。とても参考になると話しています。面接でどのようなことを聞かれるかそのポイントが書かれていると思います。

面接に行って2~3社から、書いてあることを聞かれたと息子が話していました。

舟山友絵さん

コンパクトにまとまっていて、役立ちました。
だいだい予想はしていても、書き出してみると新しく思いつくことがありました。

Hiroさん

様々な質問に対応しており、例文もあり、自分で組み立てていけるため使いやすいです。
これのお陰で、無事面接合格しました。
ありがとうございます♪(*^▽^*)

ちえさん

何をやれば良いのか解らない面接用にもってこいです。
質問に答えていくだけで、面接での回答がつくれます。
が、質問に答えられないような、学生時代にホントに何もやってこなかった人は、この本でもダメだと思います。
他の本でそういうのがあったはず!!

aya-ayaさん

漠然とした不安ばかりであった就職活動でしたが、この本は悩みをすべて解決してくれました。

図やイラストなども掲載されていて、とても読みやすかったです。
面接のポイントがわかりやすく、実行しやすいです。

ちょっとした工夫でこんなに面接が良くなるなんて自分の目を疑いました。

他の面接本では見たことがないシートや表が印象的です。
私は文章力に不安がありましたが、ワークシートは面接だけでなく、ESにも活用できてよかったです。



created by Rinker
¥1,320 (2021/10/23 03:06:19時点 Amazon調べ-詳細)



過去問で鍛える地頭力 外資系コンサルの面接試験問題

過去問で鍛える地頭力 外資系コンサルの面接試験問題

外資系の戦略コンサルティング会社で実際に出題されたケース面接の問題を20問収録し、それに対して現役の戦略コンサルタントが答えた模範解答を紹介しています。

地頭力を鍛えたいビジネスパーソン、学生におすすめの一冊。


レビュー・口コミ

フリーザさん

別に古いから質が悪いということは決してなく基礎ベースをこの本から学ばせていただきましたよ。
色んなアプローチで解説していて飽きることもありませんでしたし楽しく学べましたねえ。
この本に出会えて本当によかったですよ!

Amazon カスタマーさん

就職活動のケース面接の対策本として購入しました。

ケースで多用する”フレームワーク”のようなものはあまり多様せず
問題に対してどのようにアプローチするのか、どのように思考していくのか等
かなり実践的な内容になっていると感じました。

私のようにケース面接の対策用にはもちろん、思考力を鍛えたい人にもオススメの一冊です。

【残り7件の口コミを見る クリック】

K.Kotaroさん

転職の際のケース面接対策に購入しました。
例題の回答はわかりやすく、ケース面接の考え方そのもののインプットにはちょうど良かったです。

類題の回答は載っていないので問題集的な期待をして購入する場合は注意が必要です。

Dashさん

某大手戦略コンサルティング会社やITコンサルから内定を頂くことができたものです。

ケース面接対策として、様々な本やウェブサイトを参考にしていましたが、「去年この本が出ていれば更に効率的に、効果的に勉強をすることができたのに・・・」と思ってしまう1冊でした。ケース面接のポイントなどもところどころで紹介されていますし、とても分かりやすく書かれています。

戦略コンサルを受けられるのであれば、この本に合わせて「戦略コンサルティング・ファームの面接試験」を読んで「簡単」だと思えればケース面接は大丈夫でしょう。

実際に私自身、この本の20問を解いてみましたが、回答内容はほぼ同じでした。

もし、この本を読んで「難しい」と感じられた場合、「問題解決の全体観 上巻 ハード思考編」や「問題解決の授業」などを参考にしてみてください。

ケース面接は「練習の量」が勝負なので、最初は全くできなくとも誰よりも努力すれば必ず上達します。

(難しいのは、時間内にそれを達成するということと、入社後も「そこまで準備しなくても、内定してきた人たち」とどうやって勝負をしていくかだと思います)

TaNaさん

「戦略コンサルティングファームの面接試験」と「地頭力を鍛える」の中間に位置づけられる本だと感じた。
がちがちの面接対策でもないけど、「地頭力」より具体的で実践的である。
考えるとは何かということを追及したい人なら、どんな職業の人が読んでも役に立つバランスだろう。

改めて学んだのは
・専門家じゃなくても答えは出せること
・答えの道筋を先に敷いてしまうことの重要性
である。

知識がなくても考えるための根本の法則を知っていれば大枠では外さない。細部は専門家と一緒に詰めていけば良いのだ。
よくテレビで膨大な知識を持った専門家の感覚が根元で素人とずれていると感じることはないだろうか?
私はこういうケースのほとんどは素人が正しいと思う。その感覚をこの本で改めて再確認した。

もう1つは答えのレールを最初に敷いてしまう事である。
仕事をする時に何となく自分のできることから手をつけてしまうことはないだろうか?
私はこれを「できること症候群」と呼んでいるが、答えにたどりつくために大事なのはできることではなく必要なことである。
必要なことを知らなければ勉強してできることにすれば良いのだ。それが成長ということだと思う。

そういった重要な考え方を再認識できたので☆を5つにした。

mackdaddyさん

外資コンサルの過去問は、結局論点の構造化ができるかどうかを試している。

会議に出ていると、企画アイデアや問題の原因など思いつきで話す人も多いが、これは居酒屋で四方山話をしているのと同じレベル。思いつきなので、それが本当に重要で成功可能性が高いのか判断しようがない。

外資コンサルの過去問は、
1、その論点が何個中何番目に重要か(全体が見えていて判断しているのか?)
2、因果関係の強さを論理で説明できるか(因果関係を腹に落としているか?)
を試している。

この2つの点を、様々な問題でトレーニングできるのが本書。
問題が多いし、解説が非常にわかりやすく書かれている。
だから、自分の得手不得手がわかりやすく、実践的な本だと言えるだろう。

Amazon カスタマーさん

就職活動のケース面接の対策本として購入しました。

ケースで多用する”フレームワーク”のようなものはあまり多様せず
問題に対してどのようにアプローチするのか、どのように思考していくのか等
かなり実践的な内容になっていると感じました。

私のようにケース面接の対策用にはもちろん、思考力を鍛えたい人にもオススメの一冊です。

高柿里詩さん

コンサルファームへの転職の際のケース面接対策で購入。簡単な思考訓練の読み物として読むのにも適した十分に価値ある一冊です。

想夫恋好さん

冗長な説明は無く簡潔、抽象的な質問に対して大掴みで答える思考プロセスをレビューするには手頃な一冊。価格を考えるともう少し問題数が多くても良いように感じるが、ある程度質問のパターンがカバーされているのであればこれでも良いのかも。

本格的に手間なり費用なりをかける前にある程度ポイントを推論する力は重要。本書を読んでいても「推論する力 = 因数分解 × 常識レベルの知識や数字感覚」なんだと思ったが、後者の「常識レベルの知識や数字感覚」を身に付けるためにも、日々のニュースやそこで出てくる数字をきちっと追っておくことが重要だなと改めて思った。






面接官の心を操れ!無敵の就職心理戦略

面接官の心を操れ!無敵の就職心理戦略

この本では、まず「自分の理想の仕事をする」という目標に向かって、いかに仕事を選択していくべきか、というキャリア戦略の基本を考えていきます。

次に就職活動の最大の関門である面接にフォーカスし、「好感度」「ハロー(後光)」「知性」「トーク」「自信」「嘘」「面接官」という7つの切り口で、心理学をはじめとする科学的知見を応用した、具体的な方法論をご紹介します。

そして、今すぐ実行できて、面接をはじめとする就職活動・転職活動に効果の高いワークを紹介しています。


レビュー・口コミ

こうすけさん

最近まで転職活動をしていました。
移動中で読もうと思い、Kindle版を購入しました。

結果としては面接対策の部分は非常に役に立ちました。
面接の前に新幹線の中で呼んだのですが、なるほどと思いさっそく実践で使いました。
その結果、転職面接がうまくいき、内定をいただくことができました。

正直職歴がボロボロということもあり、色々諦めていたのですが、
結果として新卒で入った会社よりも、規模の大きな企業に転職できました。
この本の面接で使えるテクニックは非常におすすめです。おそらく効果があったと思います。
これを読む前の面接は連敗でしたので・・・。

ko.nozamaさん

「面接官の心を操れ!」と魅力的なフレーズが書かれていますが
あくまでもそこそこの面接スキルや基礎ができた人向けだと思います。
また、メンタルや面接スキルを鍛えるのには日々の鍛錬が必要ですので
面接1週間前とかで付け焼刃的に面接スキルを磨きたいとか思ってる人には不向きだと思います。
しかし、ほかのハウツー本とは違ういいこともいろいろと書いているので長期スパンでスキルを磨きたい人には向いていると思います。

【残り7件の口コミを見る クリック】

小説、自己啓発、時々変態さん

参考になった部分
仕事に対して
・仕事は多いからでなく、つまらないから疲れる
・趣味は仕事に出来れば武器になる
・常に幸せを考え、人生をコントロールする
・直観に頼る人が成功する
・グリーンエクササイズ、緑の中を散歩

面接前に
・「だからどうした」で自分を深堀り
・嘘はバレない
・瞑想で心を鍛える
・一ヶ月罰ゲームリレー
・面接30分前に軽い運動

面接時
・面接の合否は好感度
・ハロー効果
・赤色は強い印象を与える
・最初に早口、反論させない
・「売り」部分はゆっくり聞きやすく
・ピークエンドセオリー、最初に盛り上げ、終わりにも盛り上げる
・顔幅が広い人は攻撃的
・(会社を)3つ褒める
・口の開閉は心の開閉

・72時間以内に実行する

いつもオーディオブックだったのでDaigoの本をまともに読んだのがこれが初めてです。
面接官の口の開閉、ピークエンドセオリー、ハロー効果などは効果がありそうです。
また仕事、人生に対しての価値観なども書いてあります。
てか、そこが本書の大半を占めています。

是非メンタリズムを使って面接を支配したいです。

friskさん

以前総務職でした。
人事担当者や経営者のそばで採用というものを見てきましたが、その会社は完全に自分たちの主観や思い込みで採用をしていると感じました。
全部の会社がそうであるとは限りませんが、面接官が人間である限り、感情が入り込む余地は多少なりともあると思います。
この本を読んでみて、「確かにそうだなぁ」と思えることがいくつもありました。

この本には、そんな感情に流されやすい人間がする面接がどのようなものかをわかりやすく書いています。
この本を読んだことで面接に100%通るわけではありませんが、この本を読むことで面接というものがどういうものか理解でき、面接に対する考え方を変えてくれる一冊だと感じました。

モスバーガーおうじさん

多少ネタバレを含みます。

私は本書を通して「だからどうした?」を繰り返すことがとても大切と思いました。

「だからどうした?」と何度も繰り返すテクニックが紹介されます。私自身、初めは志望理由等でやっていたのですが、自分の夢やどう生きたいかなどを当てはめて行くと自分自身を知るいいきっかけになりました。

就活に限らずより良い人生を生きるテクニックがたくさん載っています。

計画倒れになるのも嫌なので一つしかやっていませんが、効果を強く感じています。

marumachiさん

新しい派遣先の面接があったので、Kindleにて購入し応用できそうな章だけを読んで挑みました。

あと面接は午後の方が良いとDaiGoさんがニコ生で言ってたと思うので、こちらから面接指定時間を午後一に設定しました。東京が本社な為、1週間かかると言っていた採用結果も翌日頂けて無事に新しい職場が決まりました!

ありがとうございます。残り読んでないので-1の評価です。

ママブロガーりんさん

いつも面接でテンパって、結局何が言いたいかわからなくなってしまいというのを何回か経験してきました

どうやれば、面接を緊張せず、それでいて相手に印象的に残るのかと悩んでいた時に目に入ったのがこちらの本でした

この本を読んで実践したおかげで、次々と内定を頂けました。

私は子持ち主婦で
フルタイムで働けない
残業も厳しい
子供が熱を出したら休む

という経営者には悪条件だと思われる条件でしたが、それでも大丈夫でした。

しかも自分が理想としていて条件にほぼぴったりな会社に就職できました!

残念ながらその会社はコロナの影響で倒産してしまいましたが、次の就職時にはまたこの本を参考にして面接に挑みたいです。

Nonさん

明日面接なのでKindleで購入したのですがとても役に立ちそうなことばかりで早速明日実践しようと思います。

この本を読んでいる途中で本屋さんで科学的に正しい英語勉強方も購入させて頂きました。
DaiGoさんの本は発売当初から殆どと言っていいほど読ませて頂いております。
ニコニコ動画も併せて拝見させて頂いておりますが自分の求めている答えがたくさん発見できるのが面白いです。
この本は最後DaiGoさんの優しさが詰まってました。

明日から看護助手の面接で将来は外国でも通じる看護師になるのが夢です。
始めの第1歩頑張ってきます!

Amazon カスタマーさん

この本に書かれてあるように、「お守り」として持ち歩いている。
短期的に取り組んでいける事も書いてあるので、私のやる気スイッチにもなっている。



created by Rinker
¥708 (2021/10/23 03:06:22時点 Amazon調べ-詳細)



1週間で面接に自信がつく本

1週間で面接に自信がつく本

心理学を用いて面接に対する弱気を分析します。その上で、メンタルを強化するために気持ちの切り替え方や呼吸法を図解します。

ぜひ実践してください。リラックスした気持ちが、あなたを大きく変えていきます。


声の大きさ、表情、姿勢などの外見から、受ける会社の志望動機まで、どのように変えていくのかを実践アドバイスします。

家族に表情のチェックを依頼する、またスマホで撮影を行い、自分でチェックするなど、効果抜群の強化法を解説します。


レビュー・口コミ

Amazon カスタマーさん

久しぶりに中小企業に面接に行くことになり、前知識として購入。
転職組向けのことも書いてあったし、
心構えなんかも書いてあり、
無事、転職決まりましたー。
年収前職の倍になりましたー。
わーい。あまりの金額の提示に面接時硬直しちまったぜー笑
なくてもいい、ハッタリでもいい。
とにかく自信を持つこと。
そんな感じ。騙されたと思ってやってみるとうまくいく。

pandaさん

面接に必要なことがコンパクトにまとまっていて、色んな本やサイトに手を出さなくてもこれさえあれば大丈夫と思えました。自分の自信や印象形成、話し方や話す内容について等、幅広く面接に関して網羅してあります。やるべきことが具体的に一週間にまとめられていて、ワークシートもあるので読んだだけにならずに活かすことができます。
ES作成や企業研究にも活かせる部分があります。

【残り5件の口コミを見る クリック】

Kindleのお客様

本書は、作者といっしょに、ステップを踏みながら、面接に対して大丈夫な自分を、つくる構成になっています。

つくりこまれたワークシートや、読者の不安を配慮したQ&Aは、やり込めば、やり込むほど、面接当日の「大丈夫」を堅固なものにしてくれると感じました。

就活している人へのプレゼントにも、いい一冊ですね。

moto8さん

1時間で読みきれるよう工夫された本です。
プロである著者のトレーニングが誌上で受けられる作りなので、必要なパートはじっくり時間をかけるのがベストな読み方です。
最も重要なポイントに絞り込まれていますので、「明日面接が!」という人も読んでみては、と思います。

外資系の会社で採用もしていたのですが、以前からプレゼンと面接は同じ「コツ」があると感じていました。
プレゼンにも通じるコツが語られている点は、非常に共感のもてるところでした。

面白いなと思ったのは、
・失敗を頭から切り離す
・「びっくり」と「ひょっとこ」のトレーニング
・朗読練習(これは意外な切り口!)
・雑談トレーニング
・「コツ」を話すコツ(結論&具体的)
についてのところです。

面接への1冊目としてお薦めです。

ハムさん

とにかく読みやすく、実践しやすい本。
変に理屈っぽく、アレコレと書いてある本が多い中、明快なアドバイスに絞られている。読めば、筆者が長年の支援を実践してこられたことが分かる。就活生のキャリアカウンセリングに活用したい。

358さん

わかりやすく、体系立てて書かれています。

カラーやイラストも適度に配置され、すっきりとしてとても見やすい参考書といった感じの書籍になります。

また、ノウハウだけに特化したものではなくあり方から、変えていける良書だと感じます。

面接や面談を受ける予定のある方はできれば、前倒しで早めに入手してコツコツ取り組まれるのがおすすめなようです。

手元に置いて、何度も確認しながら面接や面談対策用のお守り本にしたいと思います!

oliveさん

面接を受ける息子のためにプレゼントした本です。
とてもわかりやすく、実践しやすくまとめられています。
面接に自信がないなあ~と思う人にとって、何が大切なのか、きちんとした視点をもって書かれた本だと思いました。
面接の場面だけではなく、会社に入ってからも色々な場面で役に立つのではないでしょうか。
1週間、きちんと取り組む事で得られるものが多いはずです。
息子の方はまだ結果は出ておりませんが、少しでも自信がついてくれるとうれしいな~と思う親心です(*^^*)





created by Rinker
¥1,320 (2021/10/23 03:06:23時点 Amazon調べ-詳細)



コミュ障のための面接戦略

コミュ障のための面接戦略

日本企業の新卒採用では、必ずと言っていいほど「面接」が存在します。

初めて会った面接官に自分の人生を根掘り葉掘り聞かれる異様な状況に、緊張しないなんて無理な話です。

エントリーシートや筆記試験は通っても、面接を突破できない。実力はあるけれど、コミュ力不足で落とされてしまう就活生は後を絶ちません。


ですが、実は面接は精度が低いとデータ的に証明されているレガシーな採用手法なのです。

しかし日本では未だに重視され続け、ダメ面接官によるダメ面接が横行しています。


そこで本書では、面接という魔境で振り落とされてしまうコミュ力に自信のない就活生に向けて、ダメ面接官をイチコロにする悪魔の面接戦略を伝授します。


レビュー・口コミ

spare Audeさん

この著者が最も伝えたいメッセージは、ありのままの自分を出していくことの大切さだ。

一般的に、就職活動において成功を収めようと考えるならば、嘘をつくこと(話を盛ること)が正攻法だと考えられている。それは私達が社会で生きていくためのある種の生存戦略なのだろう。自分を大きく魅せるトレーニングを積むこと、これが社会でサバイブしていくための重要なスキルだと、我々は知らず知らずのうちに了解してしまっている。

だがこの本で一貫して語られているのは、嘘はつかず、ありのままの自分で社会と対峙しよう、ということ。著者は現実的な話をしながらも、柔らかく上記の考え方にNOを示している。
面接では素の自分で何も問題ないことを説得力を持って教えてくれる。この本はいわゆるハウツー本で合理的な側面を持ちながらも、自分を偽わらなくてもいいのだと、私たちの心に優しく教えてくれる。この本はきっと自信の無い人に何らかの気づきを与えてくれるだろう。

杉村太郎さん

【面接を受ける側&担当する面接官に両者にとって有益な書】
著者の主張や書かれていることはすぐに再現ができて非常に汎用的な内容である。
本書では面接を受ける学生に対してか書かれており、自分が就活生であれば必ず読んだほうがいい内容だと思う。
テクニカルな内容というよりも、「なぜ」を繰り返しとうことで行き着く、コミュニケーションの本質的な内容に触れられており、学生が社会人と対峙する際に必要なものの見方、考え方を正しくインプットできる。

それに加え、企業で面接をする面接官にこそ本当の力を発揮すると思う。
私は企業に所属しており、人事に所属していないが、採用活動に借り出される立場の人間である。その様な人事として正しく面接官のインタビュートレーニングを受けてない人間にとって不可欠な面接(インタビュー)を進めるプロセスの本質論に触れることができる。「インタビューはファクトを掴む手段」という位置づけで具体的なエピソードをインタビューし抽象化し、社内の面接官とどのようにすり合わせるかというポイントがつかみやすい。

【残り7件の口コミを見る クリック】

あさん

面接の意図、真意を丁寧に説明してくれているので、単なるハウツー本ではなく、面接というものを理解して面接に臨むことができるであろう本です。仕事をしたことがない学生にとっては、仕事というもののイメージも少し掴めるので、就職前に一読をおすすめします。

Amazon カスタマーさん

コミュ障、というよりは自己PRが苦手な人、という感じですね。
一部内容のネタバレになってしまいますが、『リクルーターや採用担当者にご飯に誘われたら』『面接官はどんな人かスタッフに尋ねる』などとありますが・・・
コミュ障ならそんな人達にご飯に誘われることなんてまずないですよ・・・。
尋ねるのは勇気を持つかどうか、の話なんでしょうが・・・。

Ramotiakさん

コミュ障向けではあるが、オーソドックスな面接のコツが書かれている。

おそらく、コミュニケーションの高い就活生であれば、面接の数を重ねたり、周囲と意見交換をしていくうちに面接のコツが掴めてくるので、苦労せずに面接を通過できているのだと思う。

コミュ障の人は友達も少なかったり、普段のコミュニケーションも少ないためなかなかそういうことができず面接で苦労しがちなので、コミュ障視点から面接にどう勝てば良いかを学ぶのは良いことだと思った。

ぷにぷにさん

すべての就活生が読んで損はないと思います。というか、おススメです。
私は現在企業に勤めていますが、今まで入社面接というものを勘違いしていたようです。
新しい発見がいろいろありました。
コミュ障であることは決してマイナスではありませんね。

MIURA Yasuyukiさん

主に就活生向けの本。半分以上が袋とじになっているのが面白い。

面接がいかに良くないかをこれでもかと述べ、面接が(特にコミュ障の)就活生にとって理不尽なものかを訴える。

そこで終わりにせず、そんな面接をどう切り抜けるかについても触れている。
「CAN8割、WILL2割」や「学生の話す成果は、面接官は聞き飽きていたり、たいしたことない」っていうのは初めて知ったかも。
とはいえ、切り抜け方の大半は就活生向けの本に述べられている事が多いように思いました。

ゆゆさん

「自分はコミュ障じゃない」と思っても、面接を受けるなら読んだ方がいい。
日常会話に問題なくても、面接コミュ障な人がほとんどだと思う。

ayiarmiaさん

学生の時に出会いたかった。
面接がどんな場で、自分という人間を理解してもらうためにどんな工夫が必要だったか、今更ながらわかった。



created by Rinker
星海社
¥1,210 (2021/10/23 14:46:09時点 Amazon調べ-詳細)



成功する転職面接 成否の9割は「準備」の質で決まる

成功する転職面接 成否の9割は「準備」の質で決まる

転職面接で大事なのは「本番」よりもむしろ「準備」です。

成否の9割は「準備」の質で決まる!
自己分析や面接での受け答えを現役転職エージェントが徹底解説。採用担当者が即決する実践的なノウハウが満載。


本書では転職活動を「準備編」と「本番編」に分けています。

準備編では、自己分析の方法から、求人サイトや転職エージェントの活用術などを紹介。

本番編では、面接で良く聞かれる質問に対しての受け答えのポイントを徹底解説! 質問の意図を把握し、面接官へ何をアピールしたらよいかが、具体的にわかります。


レビュー・口コミ

阿修羅さん

現在20代〜30代をメインとした転職支援を行っており、私自身転職エージェントとしてこちらの本を読んでみました。

「準備」をテーマにコンテンツが記載されており、20代、30代の方は参考にして損はないかと思います。

転職方法のメリデメまでしっかり記載されており、中でも驚いたのが、転職エージェント自身が「転職エージェント」のメリデメまで述べている事。あまりこういった情報をフラットに拝見するのは珍しく信憑性が高いと感じました。

そういった意味から新米の転職エージェント、特にCAの方は是非ともこれくらいの知識量は合って損はないかと思いますので、おすすめします。

Amazon Customerさん

この本は、転職を考えている人だけでなく、就活の準備をしている大学生にも読んでいただきたい1冊です。

自分は、就活を控えた大学3年生です。
将来的なキャリアを見据えて、どんなキャリアパスを歩めばいいのかを知るためにこの本を読みました。

結果として、基本的なキャリアの知識や歩み方の多くを学べたと思います。
特に印象に残ったのは、「転職は出来レース」という1文です。

新卒のポテンシャル採用とは違い、転職ではこれまでにどんな経験を積んだのかで、転職の可否が決まってしまう。
逆に言えば、目標とするキャリアから逆算した必要な経験さえ積めば、転職は成功するという話でした。

新卒では単純にやりたい仕事ばかりを意識して職を選んでしまいがちですが、この本を読んで、将来的になりたいと思う職業に就くために、そして、将来的な選択肢を増やすために、就活を進めようと考えることができました。

私と同じように、就活に悩む人にはぜひ読んでいただきたい本です。

【残り6件の口コミを見る クリック】

いかめしさん

自分のキャリア見直し、異業種(接客→エンジニア)への転職活動開始。
これまでろくに就職活動せずに地元の会社に入社したので、就職・転職活動における全てが不安で購入しました。
非常にわかりやすく参考になる点が多かったです。

確かにインターネットで調べれば出てくるような当たり前の情報も多いのかもしれませんが、そのほとんどがこの一冊に記載されていると考えてますし、面接で使える内容・言い回しも多く参考になりました。
初めての就職・転職でしたがしっかりと軸を決められて活動することができました。
私が就職活動未経験でしたのであまり参考になる意見ではないのかもしれませんが、志望動機と未来の自分というこの2点は非常に苦労しましたが、この本を参考に面接で話す内容を用意できたので早めに買っていて正解だったと感じています。

面接に向けての対策本ですので、転職活動に不安がある、業種・職種は決めたけど軸がわからない、転職での面接とは?といった準備段階で不安な方にお勧めします。

11992さん

知人に勧められて、物は試しに読んでみましたが、大変ためになりました。
転職では準備が何よりも大切だと述べられており、実際に準備に関するページ数が多いです。
明日面接!という人にはおすすめできませんが、時間をかけて準備をしたい人には役に立つと思います。

今はまだ転職を考えていませんが、この本を何度も読みこんで、そのときに備えようと思います。

ちょろすけさん

現役の人材紹介エージェントですが、まさに普段我々が転職希望者の方にお伝えしたいことがそのまま記載してあります。
文章も例えも分かりやすいのです、ビジネス本が苦手な方でも読みやすいと思います。
特に第二新卒で、転職活動を今から始めようと考えている方は安易に転職サイトやエージェントに頼り切る前に一読して欲しいと感じました。
著者の続編も期待します。

Amazon カスタマーさん

行きたい企業や業界や職種が決まっている人にとってはかなり参考になる。
というかこの1冊あれば大丈夫と言えるぐらい濃い内容。
その会社に定着、そして活躍、そして次のステップまでをイメージできる構成が個人的にはいいと思った。
これ読むと、むしろ面接がザルな会社には行きたくなくなってくる。。。

ベーコンさん

評価がよかったので購入してみましたが、思ったより浅く感じられました。
わかりやすく半日あれば読める内容でしたので、本当にはじめたての初心者の方には勉強になると思います。

ただ、私はネットなどで色々と調べていて、精度を上げるために読みたいと思っていたので、物足りなく感じました。
ネットで見たような内容が多く感じます。
例も個人的には少なく、もう少し様々な角度から見たかったです。

コダマさん

シンプルに転職におけるバイブルと言って良いでしょう。到着して即読みましたが、正直転職エージェントよりも役に立ちました。笑

これを全て理解して実践すれば、上手くいくのではないでしょうか。理解して実践するのが難しいですが。笑

転職したい人もそうですが、これから働く人にも呼んでほしいです!



created by Rinker
ナツメ社
¥1,430 (2021/10/23 12:20:44時点 Amazon調べ-詳細)



9割受かる鈴木俊士の公務員試験「面接」の完全攻略法

9割受かる鈴木俊士の公務員試験「面接」の完全攻略法

集団面接は人の話を聞くことが大切、失敗談でリカバリー力をアピールする、わかりやすく話す2つのコツ…。

面接官にアピールでき、最終合格に直結する30のメソッドを紹介します。

実際の合格者たちの「面接カード」も公開。


レビュー・口コミ

望都さん

評者も昨年まで毎年経験者採用(キャリア採用)の面接をやっていましたが、まあ、本書にかかれた点が面接のポイントであることに同意します。

担当業務に関する知識や経験は何名も面接すれば大方は正確に見抜けますので、あとはやはり「この受験生と一緒に仕事をしたいか?」(本書10頁)が決め手であることは論を俟ちません。(評者の場合、前者はパッとしなくても、組織の活性化のために前者には目をつぶり、仕事の選り好みをせず気働きができてムードメーカーとなる明るい人材を採用したこともままありました(つまり、後者の重視)。

小手先のテクニックに走るのはどうかと思いますが、面接におけるNGをチェックするのにも適した汎用性のある一書だと感じました。

ころすけさん

公務員試験の面接に特化した内容の参考書です。
割と当たり前の事も書いてありますが、短い時間で簡潔に自分の意見をを述べるのはなかなか難しいので、勉強になります。

官公庁の臨時職員を何回か経験しましたが、仕事に関するきちんとした回答よりも佇まいや人柄などを重視しているように感じました。

今年社会人採用試験の二次試験を控えているので、こちらでしっかり対策し合格を目指したいと思います。

【残り6件の口コミを見る クリック】

羽田シルバーさん

公務員試験の面接試験対策のための本です。公務員試験予備校の先生の書いた本です。面接試験の受け方の技術としては、ごく普通のことが書かれているのですが、基本を確認しておくのには良い本だと思います。

面接官が、受験者のどこを見て、何を評価しているのかをあらかじめ知っておくことは、大切なことだと思います。本の中には、面接官の話も書かれていて、参考になると思います。

この本では、数ある公務員試験の中でも、特に警察官の面接試験の様子が書かれています。
この本は、公務員試験の面接対策ですが、あらゆる面接試験にも参考になると思います。

面接試験を控えている人は、一度目を通しておくと、合格の可能性を高められると思います。評価は星5っとさせていただきます。

Gatuaabctさん

この時代、定年まで安定した収入が期待できる公務員は人気があります。そんな公務員を目指す人にとってのハードルが面接です。試験と同じか、それ以上に大切な面接をどうやってクリアするか。そのノハハウが本書には書かれています。

まず絶対に欠かせないコツから始まって、具体的にどうすれば良いのか、どう自分を変えていったら良いのかが、順を追って説明されています。理由も書いてありますので、納得しながら読み進めていく事ができます。

公務員に限らず、すべての面接で使える内容が載っています。

三日月のビールさん

面接の指導をすることもあるのですが、この本には基本的な面接におけるポイントがうまくまとまっています。

年の若い子に面接のポイントを聞くと、敬語が使えるとか、目を見て話す程度の誰もが知ってそうな基本は知ってますが、例えば5人10人の中からこの子はできそうだとか、一緒に働いて大丈夫、お客さんの前にだしても合格点はもらえそうというように感じてもらえるポイントは知っているようで知らないことが多い。でもよくできる人はみな知っていること。

そういうことがしっかりと文字になって書いてあるので、面接がある人は読むとよい。

また面接指導をする側の人も、なんとなく言葉になってなくて勢いやイメージで指導している人も多い。指導者側も面接を分析的に見て、明確に指導できるように読むと勉強になります。いい本。

BronzeRatさん

書いてある内容は「当たり前」のものばかり。とはいっても、初めて就職試験面接を受ける人には大事なポイントばかりという事でもある。

学校の就職指導でキッチリ教えてくれるものが殆どだろうけど、本で何度も読み返してイメージトレーニングをするのも大事だろう。

文章はとてもテンポが良くて、ベテランの面接指導の先生が実際に語り掛けてくるような雰囲気。繰り返し読めるという意味では最適なスタイルといって良いのでは。

あまチャンさん

最近の公務員試験では面接が重視される傾向があるとのこと。その人の知性はある程度履歴書で判断できそうなものの、それと受験生を仲間として受け入れたいかは必ずしも一致しないことは推測できます。

本書では、守破離のステップで合格に必要な面接のノウハウを説明しています。社会人としては常識的な内容も多いですが、知っていることとそれができるという事は別と考えて、しっかり自分のモノにして本番を迎えましょう。

まいきーさん

転職活動が思わしくなくてヒントを得ようと注文。
早速読みましたが当たり前だけれど、いざ面接の時になると忘れがちなことが書かれています。地道ながらも書かれたことをしっかりに念頭に入れて挑めばできる。この本はそう促してくれるかのようです。ありがとうの星5つ。



created by Rinker
KADOKAWA
¥1,540 (2021/10/23 12:20:46時点 Amazon調べ-詳細)



【2021年版】就職活動に役立つおすすめの本7選

はじめは誰もが初心者です。どのように就職活動を行えば効率よく就職に近づくことができるのか分からなくて当然です。この記事では、就職活動に役立つおすすめの本を紹介していきます。どの本も沢山販売され、評価の ...

続きを見る

【2021年版】転職を考えたら読むべきおすすめの本8選

今よりも高い給料が欲しい…、より良い職場環境で働きたい…など、会社に勤めたことのある人なら、誰しも一度は転職のことを考えたことがあるのではないでしょうか?しかし、転職に失敗したらといって、元の職場に舞 ...

続きを見る




-おすすめ商品
-

Copyright© お金にまつわる情報局 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.