おすすめ商品

決算書の読み方がわかるようになる初心者におすすめの本5選

決算書の見方・読み方がわかるようになる初心者におすすめの本5選

この記事では、「決算書の読み方がわかるようになる初心者におすすめの本」を紹介していきます。


決算書が読めるようになれば企業の状態を知ることができ、安定した企業に就職できるようになったり、株式投資で利益を上げられるようになります。

なんとなく、難しいイメージのある決算書ですが、これから紹介する本は初心者向けで定評のある本なので、きっと財務諸表を読むスキルが身につくはずです。


会計クイズを解くだけで財務3表がわかる 世界一楽しい決算書の読み方

会計クイズを解くだけで財務3表がわかる 世界一楽しい決算書の読み方

Amazonの決算書部門で売れ筋ランキング1位になっている本です。


「決算書を読めるようになろう」と意気込んで専門書を開いてみると、専門的な指標の多さに驚く人は少なくありません。

しかし、この本では初心者にも苦労なく決算書を読めるように、さまざまな工夫がされています。

  • わかりやすい図解
  • 理解しやすい豊富な情報
  • 具体的な事例


会計に苦手意識を持っている人でも、「意外と簡単じゃん」と思えるような本です。


レビュー・口コミ

ぞえさん

決算書を読めるようにしようとした時、本を探そうとするとやたら専門的な指標が出てくることが多い。これがなかなかなハードルである。

しかし、この本では会計初心者でも楽しく決算書を読めるように工夫がされている。わかりやすい図解。理解しやすい豊富な情報。ケーススタディ。様々な点において、ハードルを乗り越えられるように作られている。本当の意味での入門書である。

nishiさん

株式投資には「会計」のスキルが必要なので、簿記のテキストを買って勉強していました。
しかし、簿記のテキストだとどうしても無機質な感じがしてやる気が起きず、苦手意識を強く持っていました。

しかし、この本では
・財務諸表が図で書かれている
→目で見て理解しやすい
・有名企業の財務諸表を使って会計を学べる
→「知っているから読んでみよう」と思える
・会計とビジネスのつながりがわかる
→謎解き感覚で楽しい

という点で、サクサク読み進めることができました。
読み終えてから「会計って意外と面白いじゃん!」と思えたので、会計に苦手意識を持っている人におすすめしたいです。






100分でわかる!決算書「分析」超入門〈2021〉

100分でわかる!決算書「分析」超入門〈2021〉

大判の書籍なので文字が大きく、図やイラストも豊富で初心者におすすめの一冊です。


この本では、会社の活動を人体の活動の様に骨格・筋肉・脂肪・血流などで表現していて、健康な状態とは?不健康な状態とは?と直感的にイメージさせてくれます。

イメージが湧くのでそれぞれの解説が理解しやすく、基本から応用へのステップもスムーズに読み進める事ができます。


かなりシンプルな記載となっており、ざっくり理解するための入門書です。



レビュー・口コミ

太郎DXさん

色々類書を買いましたが、決算書分析については1冊目はこの本を強く推奨したいです。
要点を凝縮しているので決算書の分析手法が森の視点から俯瞰できる。

会計書の多くはいきなり木の視点から入っていく事が多いので道に迷いやすい印象。
そして超入門にありがちな上辺だけをなぞるような本ではなく、本当に知り尽くしているからこそできる要所をついた説明。何回も繰り返して読みたいと思いました。

三太郎さん

かなりシンプルな記載となっており、ざっくり理解するための入門書です。
悪く言うと、正確に理解するための情報が少なく、中途半端な内容です。

私個人は実務でも決算書を読んでおり自称中級者ですが、そういった中級者からすると
例え話が分かりにくく、謎に思考の迂回が発生するので、止めておいた方が無難です。

私自身、継続的に学習しており、入門書でも新しい気づきが得られるのでいろいろ読んで
いますが、例え話が感性に合わず、本書は途中で挫折しました。

会計は触れる回数を増やすことで理解も深まっていくので、初心者の方にはナシではないかと思います。






80分でマスター! [ガチ速]決算書入門

80分でマスター! [ガチ速]決算書入門

この本では、決算書の基本とも言うべき、

  • P/L 損益計算書
  • B/S 貸借対照表
  • C/S キャッシュフロー表


3つの表(いわゆる財務三表)を見ることができるようになります。

なかなか、理解するのが億劫な3表ですが、「具体的にどの数字に着目して経営すればいいのか?」ということが、図も踏まえてかなりわかりやすく書かれています。


レビュー・口コミ

ともひろさん

大学生時代に出会いたかった本。
非常に読みやすくて、ポイントが的確で無駄がない本。

平易な文章で、かなり踏み込んだところも扱って網羅されているところが、高評価でした!
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています

RIRIMOMOさん

イラストや図解を含めて、具体的にどこの数字に着目して、会計や経営を進く必要があるかがわかります。

P/L (損益計算書)、B/S (貸借対照表)、C/S (キャッシュフロー表)の代表的な3つの表の見方を解説しており、ただの数字ではなく、経営においての流れや状況を数字で把握するヒントが書かれています。

ただ、儲けたい!とどんぶり勘定で進めるのではなく、キャッシュフロー(お金の出入り)が、より適正であるか、課題はないか、など読み取る知識を得ることをできます。

解説の仕方も、とてもわかりやすいので、会計初心者の方にも読みやすいと思います。

良顔さん

この本はP/L、B/S、C/Sを理解するうえで一番初めに読んだらよかったと思いました。それにイラストが多いため文字ばかりで嫌気がさすこともなかったです。

ビジネスをする上では数字力が必要です。それを公認会計士であり起業家である金川さんが書いているので経営者からの視線も学べるのであっという間に読んでしまいました。






オールカラー"ギモン"から逆引き! 決算書の読み方

オールカラー"ギモン"から逆引き! 決算書の読み方

本書はオールカラーで、豊富な表とグラフおよび簡潔な説明により、決算書の要点と管理会計での考え方の基礎を学ぶことができます。

また、巻末には沢山の経営指標(ファンダメンタル分析)についても解説していますので、株式投資をするときに多くの人が使っている四季報の財務情報も理解できるようになります。


「決算書を読めるようになって株式投資で利益を上げたい」という人におすすめの一冊です。


レビュー・口コミ

rockieさん

とにかく読みやすく、情報量も豊富です。決算書初学者には本書を横に決算書を読み解かれることをお勧めします。

色々な基本書を見ましたが断トツで本書が理解しやすかったです。ページ下に記載されている豆知識も後の勉強に役立つ内容で手を抜いてない名作です。

Amazonカスタマー

私は会計や簿記関係のド素人ですが、要点を抑えていて理解しやすかったです。

株式投資をするときに何となく使っていた四季報の財務情報もその意味がはっきりと分かるようになりました。
今では四季報の財務情報だけでなく、決算書の内容も投資に活かせるようになったので、この本には感謝です。






ストーリーでわかる財務3表超入門―お金の流れで会計の仕組みが見えてくる

ストーリーでわかる財務3表超入門―お金の流れで会計の仕組みが見えてくる

この本では、会計の知識ゼロの主人公あかねが、アクセサリー販売の会社をつくり、仕事の現場でさまざまな経験をしながら、会計の本質と全体像を学んでいきます。

そこには、お金の流れから会計の仕組みをつかむ、そして、PL(損益計算書)・BS(貸借対照表)・CS(キャッシュフロー計算書)のつながりで会計を理解する、画期的な勉強法があったのです。


レビュー・口コミ

ブリックスさん

著者の子供でわかるようにと書いてありますが、初心者へ徹底してフォーカスしており非常に分かりやすかったです。ターゲットと目的が明確でそのクオリティが高いです。

具体的には、実際に経営者になったら詰まるであろう課題とそれに対してのアクションが重点的に描かれてるので、なぜそれが必要になるのかという背景が理解でき、それが会計の理解へ深めるのに大きく役立ちました。

またストーリーと会計の話のバランスもうまいなと思いました。センチメンタルになりすぎずかといって小難しくもないという絶妙なバランスで、楽しく読めました。

JJJ

「財務諸表の本質・全体像」だけにフォーカスし、枝葉を排する事で、BSとは、PLとは、CSとは、そしてそれらの繋がりや、目的とする事とは、
といったこれまで類書を読んでもイマイチくっきりしていなかった根本部分がクリアになった。

その意義は大きく、若手企業家のストーリー仕立てで伝え方にも工夫をこらしている点なども読み手の理解や読書を継続するモチベーションに繋がっている。

わずか2時間程度で読める事を考えると非常に有益な入門書である。






-おすすめ商品
-

Copyright© お金にまつわる情報局 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.