フラット35

住宅ローン

【住宅ローン】フラット50とは【詳細をわかりやすく解説】

2021/8/13    

フラット35の派生商品として、 2009 年の経済対策をきっかけに登場した住宅ローンが「フラット50」です。文字通り、返済期間が最長50年と長期にわたるのが最大の特徴ですが、利用にあたっては商品性を十 ...

住宅ローン

【住宅ローン】フラット35(保証型)の特徴をわかりやすく解説

2021/8/13    

フラット35には、通常タイプの「買取型」に加えて、「保証型」の商品もあります。取扱機関は少ないのですが、融資金利を買取型よりも低く設定しているため、利用できる場合は非常に魅力的です。ついでに、「金利引 ...

住宅ローン

【住宅ローン】フラット35の金利を下げる方法をわかりやすく解説

2021/8/13    

購入金額の9割超の融資率でフラット35を借りると融資金利は高くなってしまいますが、ギリギリ上回る程度であれば対処法があります。また、注文住宅などで融資実行日を変更できる場合は、翌月の金利を予想して、有 ...

住宅ローン

【住宅ローン】フラット35と他の融資を併用して金利を下げる方法

2021/8/13    

物件価額の9割を超えて「フラット35」を利用する場合には、全体の融資金利が通常よりも高くなってしまいます。そのため、「フラット35」の利用額を9割以下に抑え、足りない分は民間住宅ローンから借りる方法に ...

住宅ローン

【住宅ローン】フラット35の気をつけるポイント

2021/8/13    

フラット35は、金利水準の低さと固定金利の安心感を兼ね備えた、注目の住宅ローンの一つです。とはいえ、融資事務手数料の負担や、適合証明書の取得が必要になる点など、抑えておくべきポイントも存在します。 関 ...

住宅ローン

【住宅ローン】フラット商品を2つ利用するダブルフラットとは

2021/8/13    

2015年度から「フラット35」で新しく始まった制度の1つが「ダブルフラット」です。その内容は、フラット35やフラット20の借入れを2本に分けて利用プランです。当初の返済額を増やす代わりに、1本目の返 ...

住宅ローン

【住宅ローン】中古住宅を購入してリフォームする時のフラット35

2021/8/13    

中古住宅を購入して入居前にリフォームを行う場合、その工事代金も「フラット35」から併せて借りられる制度が2種類あります。 「フラット35(リフォーム一体型)」 「フラット35(リノベ)」 性能向上リフ ...

住宅ローン

【住宅ローン】フラット35金利の各種引き下げ制度

2021/8/13    

フラット35には、一定の要件を満たした場合に借入当初の 5 年、ないし、 10 年間の金利が引き下げられる優遇制度がいくつもあります。募集枠には上限があり、利用できる地域が限定されるものもありますが、 ...

住宅ローン

【住宅ローン】フラット35の金利水準についてわかりやすく解説

2021/8/13    

2020 年のフラット35の融資金利(融資率が9割以下の場合の最低金利水準)は1.30%となっています。この水準で設定する取扱機関が多くなっており、利用する場合は金利だけでなく、融資事務手数料にも注目 ...

住宅ローン

【まとめ】フラット35とは?さまざまな情報をわかりやすく紹介

2021/8/13    

フラット35とは、住宅金融支援機構および前身の住宅金融公庫の証券化支援事業をもとに、取り扱い先の民間金融機関と共同で提供する長期固定金利の住宅ローン商品のことです。フラット35にはさまざまな特徴があり ...

Copyright© お金にまつわる情報局 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.