住宅ローン

【住宅ローン】固定金利選択型ローンとは?詳細をわかりやすく解説

【民間住宅ローン】固定金利選択型ローンとは?詳細をわかりやすく解説

民間住宅ローンの主力商品の1つが「固定金利選択型ローン」です。


ベースは変動金利型ですが、2年、3年、5年、10年など、当初の一定期間の金利を固定にするのが最大の特徴で、固定金利が期間が長いほど、融資金利は高く設定されるのが一般的です。



【2021年版】住宅ローンを組む前に読んで欲しいおすすめの本6選

住宅は非常に大きな買い物です。絶対に失敗したくないと考えている人が殆どでしょう。そのために必要なのは事前のリサーチです。この記事でおすすめする本は、住宅ローン・住宅購入で失敗しないための情報が詰まった ...

続きを見る



固定金利選択型とは

固定金利選択型とは

「固定金利選択型ローン」は、金融機関等によってさまざまな名称が使われています。

「固定金利特約付きローン」や、「固定期間設定型ローン」などといった場合は、すべて同じ種類のローン商品だと捉えて差し支えありません。


返済当初の一定期間(2年~10年が一般的)については金利が固定され、この期間が終了した後は原則として変動金利に移行しますが、その時には再度、固定金利特約を付けることも可能です。


固定金利と変動金利の選択はその都度自由にできるタイプ(ただし、固定金利期間中は変動金利に変えられない)が一般的ですが、いったん変動金利を選ぶと、二度と固定金利に戻れないという古いタイプのものを扱っている金融機関もあるかもしれませんので、あらかじめ確認しておきましょう。



【図解】固定金利選択型のイメージ

【図解】固定金利選択型のイメージ

※固定金利特約期間中は、変動金利や他の固定金利特約に変更することができない

※変動金利に移行した場合は、いつでも固定金利特約を付加できる

※借入当初に変動金利からスタートできる金融機関も多い。



固定金利選択型ローンのメリット・デメリット

固定金利選択型ローンのメリット・デメリット


固定金利選択型ローンのメリット

固定金利期間が終わった時に金利が下がっていれば、低い金利で借りられというメリットがあります。

これは全期間固定金利型よりも良いところだといえます。


全期間固定金利型の場合、ローンを契約した時に金利が決まってしまうので、世の中の金利が下がっても借りている住宅ローンの金利は下がりません。


固定金利選択型ローンのデメリット

固定金利期間が終わった時に金利が上がっていると、高い金利で借りることになるというデメリットがあります。

これは全期間固定金利型よりも悪いところだといえます。


全期間固定金利型では、ローン完済まで金利が決まっているので、世の中の金利が上がっても返済額は増えません。


優遇金利は「通期優遇型」と「当初優遇型」の2種類

優遇金利は「通期優遇型」と「当初優遇型」の2種類

固定金利選択型ローンの金利設定について理解しておきたいのが、2種類の優遇金利が存在するという点です。


1つめは、金利優遇幅が返済終了までずっと続くタイプで、「通期優遇型」などの名称がつけられています。

2つめは、当初の金利優遇が大きい代わりに、固定金利期間が終わったあとは少なくなるタイプで、「当初優遇型」などの名称がつけられています。


2種類とも取り扱う金融機関では、後者のほうが返済当初の適用金利は低いのですが、明らかに「当初優遇型」が魅力的なところと、どちらがよいか迷う金利設定になっているところに分かれます。


全期間固定金利型や変動金利型なら、当初の金利(優遇金利だけで比較してもほぼ構いませんが、固定金利選択型については、基準金利の水準や固定金利期間が終わったあとの金利優遇なども確認しなければいけません。



当初優遇型と通期優遇型の金利設定例(住信SBIネット銀行)

  基準金利 当初優遇型 通期優遇型
優遇金利 金利優遇 優遇金利 金利優遇
当初期間 終了時
変動金利型 2.775% 0.975% ▲1.80% 0.457% ▲2.318%






2年 2.64% 0.56% ▲2.08% ▲1.2%※1 1.34% ▲1.3%※2
3年 2.60% 0.62% ▲1.98% 1.30%  
5年 2.67% 0.66% ▲2.01% 1.37%  
7年 2.41% 0.71% ▲1.70% ▲0.7% 1.11%  
10年 2.41% 0.71% 1.11%  
15年 2.91% 1.21% 1.61%   
20年 3.95% 1.37% ▲2.58% 2.65%  
25年 3.84% 1.49% ▲2.35% 2.54%  
30年 3.92% 1.57% 2.62%  


※1固定金利期間終了後、変動金利に移行した場合の金利優遇は▲1.80%

※2固定金利期間終了後、変動金利に移行した場合の金利優遇は▲1.55%



【2021年版】住宅ローンを組む前に読んで欲しいおすすめの本6選

住宅は非常に大きな買い物です。絶対に失敗したくないと考えている人が殆どでしょう。そのために必要なのは事前のリサーチです。この記事でおすすめする本は、住宅ローン・住宅購入で失敗しないための情報が詰まった ...

続きを見る

【まとめ】住宅ローンの金利にまつわる情報をわかりやすく解説

住宅ローンを理解するうえで金利は避けては通れないものです。住宅ローンの情報の9割は金利に関わること、と言っても過言ではないほど重要です。この記事では、住宅ローンの金利にまつわる基礎的な情報を網羅してい ...

続きを見る




-住宅ローン
-

Copyright© お金にまつわる情報局 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.