おすすめ商品

【2022年版】離婚を考えたら読むべきおすすめの本7選

【2022年版】離婚を考えたら読むべきおすすめの本7選

夫婦生活に不満を募らせ、離婚を考えたことのある人もいるでしょう。

しかし、離婚というとなんとなく悪いイメージを持ち、誰かに相談できずに一人で抱え込む人が多いです。


この記事では、離婚を考えたら読むべきおすすめのを紹介していきます。

評判のいい本ばかり集めましたので、離婚の実態を知ることができ、どういう行動を取るべきなのかを知ることができるはずです。


離婚してもいいですか?翔子の場合

離婚してもいいですか?翔子の場合

いつの間にか夫の顔色を伺いながら生活するようになっていた翔子。

現状を招いたのは幼い頃の自分に原因があるのがわかり、少しずつ、前を向いて歩き出すが…。『レタスクラブ』連載に描き下ろしを加え書籍化。


レビュー・口コミ

yuyuさん

この作者は心理描写が秀逸で、男女年齢問わずよくそこまで人の気持ちが判るなと感心させられます。

今作はタイトル通り女性視点が主ではありますが、繊細な女性の心情がリアルに表現され、とても勉強になります。ビジネス書としてもアリかも。

低評価レビューが目につきやすく、最後まで読んだの?と思ってしまうほど感情的な意見とそれを参考にしてる人が多いことに驚きました。

ラストには子どもの心情まで描かれていて考えさせられます。人は思ってもいないことを考えていたりするもので、だからこそ共感力やお互いの歩み寄りが大事だと改めて感じましたが、そう考えるとこの物語の結末はむしろ理想というか希望を描いたのかもしれません。

夫婦どちらか一方が悪いわけではなく、どちらも完璧ではないのだから、過ちを認め許容して乗り越えることができたら…

変な意味はなく、創作物として、友達や家族にオススメしたい一冊です。

【残り2件の口コミを見る クリック】

よっすぃさん

中途半端に綺麗事で完結しなかったのは良かった。

シングルマザーへの福祉が少ない日本において、女性が離婚をして子を養う選択肢というのは狭き門である事がわかる著書。
また、離婚や家庭不和が子供に与える影響についても薄ら描かれています。

出来ればこの著書は、結婚する前の若者こそが読むべき本なのではないでしょうか?

未婚女性は結婚に夢持ち過ぎ。家族や年寄り達からさも結婚しなければいけない、結婚は良いものだと教えられた良い子な若者達は、結婚すれは幸せになれると内心考えている。

そういう「幻想」…そろそろ辞めて、現実とリスクを知った上で結婚に挑んで欲しい。

あと、言いたい事は言う。夫婦なれど所詮赤の他人、無礼は許すな。

これが大切だと思った。

Amazon カスタマーさん

久しぶりに買ってよかった本です。

読後感はさわやかではないですし、スカッと、みんながハッピーに、という終わりではありませんが、それがいいと言うか、とても考えさせられます。

絵がすごくシンプルなのに、内容はとても毒々しい。登場人物みんなの嫌な面ばかり見えてきます。救いは翔子の弟のナオくんくらいでしょうか。

でも翔子と同じ専業主婦の立場から見ると、彼女が一念発起して働く姿に勇気をもらったり、幼い自分を守ってあげる姿に共感したり、逆に夫の翔子に対する見下してた感じや親を見つめる子どもたちの視線なで、全てがすごくリアルで、どれに対しても、うんうん!わかる!とのめり込んで読みました。

この作品は、離婚を後押しするものではなく、
「人が羨むような仲良しで理想的な家族でいる必要はない、みんなそれぞれ悩みを抱えていて家族なんて内側からみたらとてもいびつなもの。
夫婦として、家族を成り立たせるために協力しないといけないけど、仲良くいなければいけないわけではない。
家族のため、ではなく、自分は自分の立場でマイペースに頑張ったらいい」
と伝えたいのかなと思いました。

夫が悪いのだから夫に改心しなさい!ということではなく、家族は夫婦両方が頑張らないと維持できないんだよ、という警鐘のように感じました。






マンガでわかる 離婚まで100日のプリン 決別or再構築、どうしよう?

マンガでわかる 離婚まで100日のプリン 決別or再構築、どうしよう?

離婚の道は一日にして成らず!ジワジワと浮気夫を追いつめる100日の軌跡。

「不倫するプリン!?(ダジャレか)」「ゆる絵なのに…えげつないし泣ける…」とInstagramで話題!

各ママ向けメディアでも紹介・拡散された衝撃作が待望の書籍化。


レビュー・口コミ

Kindleのお客様さん

簡略化されててキャラクターもみなファンタジー世界で重くなりすぎず、モラハラ、DV、不倫、離婚、再婚などが実にわかり易くまとまっていますね。
内容は全く真新しいものは何一つありませんが、不倫された側の奥さんが元気にはなりそうですね。

実際のモラハラ不倫するDV糞男は養育費も慰謝料も払わないのに子供に付き纏ったりストーカー行為を何年間もしてきます。
共同親権は子供の意思で選ばせて欲しい。不倫やDVする男に親権は渡せない。

wakamatsuさん

面白すぎて一気読みしてしまいました。

四コマ漫画でコラムには丁寧に離婚についての説明もあり、離婚って確かに大変なんですけど、卒業だと思うとなんか気が楽になるというか。

離婚について考えさせられました。

【残り2件の口コミを見る クリック】

あんこさん

離婚は大変というけれど!こんなに大変だとは。

実際はもっともっと大変なんだろうけど、勉強になりました。

(*ˊ˘ˋ*)♪さん

インスタで拝見していたものが1冊になったとの事で購入しました。

追加漫画も有りで購入して本当に良かったです!






前向き離婚の教科書

前向き離婚の教科書

このまま結婚生活を続けていくのは辛い…。
そんな風に離婚を悩むあなたをサポートする1冊です。

心の整理の仕方から、お金や子どもの問題をクリアする方法、離婚手続きの仕方、離婚後の生活設計までをガイド。

コミックと図解でわかりやすく解説します。


レビュー・口コミ

にゃんちゅうさん

子育てしながら配偶者から経済的DVを受けているので、今から準備できることを整理できました。

生きる勇気をいただきました。ありがとうございます。

Kindleのお客様さん

女性よりの内容だけどめっちゃわかりやすい。これ読んでみんな離婚だ!

Amazon カスタマーさん

わかりやすいですし、離婚の全容がイラストにより感情面からも理解できるのでオススメです。



created by Rinker
¥1,430 (2022/08/11 13:50:11時点 Amazon調べ-詳細)



新版 子連れ離婚を考えたときに読む本

新版 子連れ離婚を考えたときに読む本

大切な子どもを連れての離婚は、自分一人のことではないだけに、どうしたらいいのかわからないことだらけでしょう。

どこに相談すればいいの?
どんな手続きをしなければならないの?
親権者はどのように決まるの?
財産分与や養育費などお金のことは大丈夫なのか……。

この本は、これらの不安に丁寧に答える本です。

必要なこと、大切なこと、やらなければならないことをしっかり紹介いたします。


レビュー・口コミ

SITさん

シングル親になった場合、どんな支援を受けながら暮らしていけるかが具体的にわかりやすく書いてありました。

協議離婚よりも、調停離婚の方が養育費をもらいやすい(差し押さえ可能)という点で勇気が出て、自分も離婚調停に踏み切る事が出来ました。

自身で調べて、記載して置いてほしかったこの本に載っていない事もありました。

・離婚調停は、相手が出廷して同意しないと成立しない。
・モラ夫など、容易に離婚に同意を示さない相手方の場合、調停員の方に味方になってもらって説得するとか無理です。
・もし、モラ夫が相手などで、離婚に同意してもらえなかったら、裁判になるのですが、
 「本人訴訟」といって、弁護士を立てずに裁判が出来ます。(訴状や、証拠書面の作成を自分でできる。)
 「本人訴訟」であれば、およそ14000円から離婚裁判が出来ます。
・協議により、離婚をしてしまった後でも、調停で養育費をもらう事が取り決められます。

離婚後の調停で養育費を決める場合は、相手方が出廷しなくても裁判所から相手方の収入と子供の人数に応じた額を算出されます。

【残り1件の口コミを見る クリック】

ホウセツさん

正直なところ、「はじめに」を読んだときは、あまり期待はしていませんでした。
というのは、子供のことを真っ先に考えるべき、と言いながら、著者は3度の離婚をしているからです。
ということは3度も結婚しているわけです。

子供のことを第一に考えるなら、そんなに簡単にくっつくか?、と思ってしまいます。
そんな軽薄な女に「子供が第一」なんて言われてもなあ。なんかうさんくさいなあ。
そう思いながら読んだのですが、中身は、かなりまともでした。

離婚前後の心構えばかりではなく、手続きのあれこれ、等、いろいろ紹介されています。
これから離婚を考えている人や、すでに離婚して困っている人などに、なにかと参考になるのではないでしょうか。



created by Rinker
¥1,540 (2022/08/11 17:58:19時点 Amazon調べ-詳細)



図解イラスト&事例でよくわかる! 離婚後のトリセツ

図解イラスト&事例でよくわかる! 離婚後のトリセツ

感情に任せて離婚しても、離婚後も続くトラブルで不幸になるケースがたくさんある。

数々の離婚事例を紹介しながら、離婚前にどう動くべきだったのか、離婚した後からでも挽回できる行動を具体的にアドバイスします。


レビュー・口コミ

ユーザーさん

もっと早くに知っておけば……そう思わされることがたくさんありました。

特に、養育費は子どもの権利という記述には深く共感するとともに、子どもの側にたって考えてくれる方を選びたい、と思いました。

同じ弁護士業をしていても、考え方は人それぞれ。必要な情報はこの本など自分で調べておくことは大切ですね

NHJさん

こちらの本は図解も多く、簡単な言葉を使って分かりやすく解説してくれています。

ここまでかみ砕いて分かりやすく解説してくれる弁護士さんって少ないのではないでしょうか?

離婚を考えている人にとって勉強になるのはもちろん。

離婚相談を請け負う法律家やコンサルタントが読んでも「分からない人への教え方」を学べる1冊だと思います。

【残2件の口コミを見る クリック】

Amazon カスタマーさん

人には相談出来ない悩みでもある離婚の問題についてとても分かりやすく簡潔に書かれてます。

色々ある離婚についての本の中でも1番わかりやすくかなり前向きな気持ちになれると思います。

サーラ*モネットさん

とても読み易いです。

離婚を考えた時にどうすればよいかの基本がわかりやすく載っています。






損する結婚 儲かる離婚

損する結婚 儲かる離婚

結婚と離婚でどう金が動くのか。

結婚と離婚のマネーゲームの真相と、適切な結婚相手の選び方を、具体的なケースをもとに解き明します。


レビュー・口コミ

Amazon Customerさん

結婚と離婚の制度的な歪みを事実として述べている、面白い本だと思う。

もう何年も前の本なので分からないが、ここで書いてある法制度は、普通に浮気もすれば不倫もあるという今の結婚・離婚にそぐわない感じはする。(昔だったら一度結婚した人が再婚する、仕事を再開する、なんて信じられなかった、そういう時代の古臭い法制度感を著者は感じているんじゃないかと思う)

まあこれ以上に実際は深いんだろうけど、紹介本としては読みやすくていい

やまさん

慰謝料(法律用語として)、財産分与、婚姻費用という言葉は日本で普通に生きていてはなかなか聞かないと思う。

こういうことを知らずに結婚してたらと思うとゾッとするし、実際知らずに結婚してる人が多いだろうなと想像つく。

世界のスーパースター達(ネイマールやロナウド)がなぜ結婚せず恋人という関係をとっているのかも納得できた。

結婚以外に様々なパートナシップの取り方があるというのを知れたのも良かった。

【残り2件の口コミを見る クリック】

YSDさん

仕事においては、新たな契約やプロジェクトの推進の際には、メリット・デメリット、コスト、利益を分析するのは当たり前です。

が、「結婚」については無思考に「愛あれば…」と契約に進む方が多いはず。
そんな結婚制度のメリデメ分析(主にデメリット)です。

個人的には、女性が働かない時代の社会保障の意味合いの強い制度ですので、時代の変化に合わなくなってきていると感じています。

厳正なレビューを目指す日本人カスタマーさん

離婚に伴う費用をわかりやすく解説してくれる良本。

離婚に関わるお金のことととして、慰謝料と財産分与くらいは知っていましたが、この本で初めて「婚姻費用(コンピ)」というものがあることを知りました。

これは収入が多い方が相手に自分と同等の生活をさせるために、相手に払わなければならないお金で、離婚に向けてお互いが裁判を起こしている間でも、離婚しようとしている相手に「コンピ」を渡し続け、それが離婚まで数年~数十年続くとなると膨大な金額になるというものです。これは話し合いで決まるものではなく、収入と子供の数で裁判所によては自動的に決められるというものも目からうろこでした。

これから結婚する方、また離婚を考えている方に是非一度読んでいただきたいと思います。



created by Rinker
¥773 (2022/08/11 12:11:00時点 Amazon調べ-詳細)



熟年離婚を考えたら読む本 離婚をしたら私は幸せになれますか?

熟年離婚を考えたら読む本 離婚をしたら私は幸せになれますか?

感情に任せて離婚して、本当に後悔はしませんか?

熟年離婚を考える人に向けて、自分の幸せを見失わないために、離婚前に確認しておくべき事柄と自分自身でできる思考の整理の仕方を伝えます。


レビュー・口コミ

acoooさん

仕事柄、離婚をテーマにしたご相談が多くヒントになるかな?と思い購入致しました。

何冊も他の同類書籍を読んではおりますが、こちらの本はとてもわかりやすく、読むだけでも頭が混乱されている方は少し落ち着きを取り戻せるのでは?
不思議な本です。

特に【問題のすり替えについてを考える】の項目は(なるほどなぁ)と大変腑に落ちました。

夫婦関係以外のコミュニケーションにもきっと役に立つ一冊だと思います。

シャロンさん

「人生100年といわれている現代において、50歳でもまだ半分。…そのような果てしなく長い旅を、今後何の指針も物差しももたないまま彷徨い歩くのは、非常に無謀なことだといえるでしょう。」
というところにドキッとしました。

年齢とともに幸せのカタチも変化するので、50代でこの本に出会えて良かったと思いました。
「いつまでも仲良くしたい!」というご夫婦にも、ぜひ読んでほしい内容です。

【残り1件の口コミを見る クリック】

ジョンさん

夫婦関係はもちろん、仕事や友人なんかの人間関係、色んなことで躓いたり悩んだり…。肩こりみたいにガチガチに固まっていた頭の中が、マッサージでコリが取れるかのように少しずつ柔らかくなって心もフッと軽くなりました。

また何かに躓いた時や、躓いてない時でもまた読み返してみようと思える本でした。






-おすすめ商品
-

Copyright© お金にまつわる情報局 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.