おすすめ商品

離婚を考えたら読むべきおすすめの本7選【2024年版】

離婚を考えたら読むべきおすすめの本

夫婦生活に不満を募らせ、離婚を考えたことのある人もいるでしょう。

しかし、離婚というとなんとなく悪いイメージを持ち、誰かに相談できずに一人で抱え込む人が多いです。


この記事では、離婚を考えたら読むべきおすすめのを紹介していきます。

評判のいい本ばかり集めましたので、離婚の実態を知ることができ、どういう行動を取るべきなのかを知ることができるはずです。


離婚してもいいですか?翔子の場合

離婚してもいいですか?翔子の場合

いつの間にか夫の顔色を伺いながら生活するようになっていた翔子。

現状を招いたのは幼い頃の自分に原因があるのがわかり、少しずつ、前を向いて歩き出すが…。

全国の主婦の気持ちに寄り添うセミフィクション・コミックエッセイです。


レビュー・口コミ

友達や家族にオススメしたい一冊です

主に女性視点で繊細な心情がリアルに表現されています。

夫婦どちらか一方が悪いわけではなく、どちらも完璧ではないのだから、過ちを認め許容して乗り越えることができたら…と思いました。

最後の方には子どもの心情まで描かれていて考えさせられます。

創作物として、友達や家族にオススメしたい一冊です。

現実を知った上で結婚に挑んで欲しい

女性が離婚をして子を養う選択肢というのは狭き門である事がよく分かりました。

シングルマザーへの福祉がもっと充実すればいいのに…

離婚を考えている人が手に取りそうな本ですが、結婚をする前のカップルこそ読むべき本だと思います。

女性は結婚に期待し過ぎ。
両親から結婚はしなければいけない、結婚は良いものだと教えられた子供は、結婚すれは幸せになれると安易に考えてしまう。

現実を知った上で結婚に挑んで欲しい。

【残り6件の口コミを見る クリック】

家族の問題を提起するような作品

離婚経験のある者です。

自分にもモラハラな部分があったのかな、と回顧しています。

読んでいて辛かったですが、自分を見直すいい機会になりました。

家族の問題を提起するような作品だと捉えました。

ハッピーエンドでもバッドエンドでもない

この物語の夫婦はどこにでもいます。

夫の偉いところは自分も変わろうと考え直したこと。
妻の偉いところは子どものために離婚できないと考えていても、口にはしなかったこと。

そうやって一つの家庭へとなっていく話です。

ハッピーエンドでもバッドエンドでもありません。

もくじ

【1章】私は夫が大嫌い
【2章】私なんてラクなほうなんだって思えば思うほど苦しい
【3章】妻の笑顔にムカつくなんてオレだけだろうか?
【4章】私はなんで いつも笑ってるんだろう
【5章】本当の私はいったいどんな人間なのかな
【6章】自分の気持ちを確認して声に出してみる
【7章】私 お母さんみたいな人になりたくない
【8章】離婚して私一人で子ども育ててみせてやる
【9章】私の心と子どもの心を守れればそれでいい
それから5年

離婚を後押しするものではない

この作品は、離婚を後押しするものではありません。

「他人が羨むような仲良しで理想的な家族でいる必要はない、夫婦なんてそれぞれ悩んでいて少しづつわだかまりを抱えているもの。
夫婦として、家族を成り立たせるために協力しないといけないけど、完璧でいる必要はない。
それぞれの立場でマイペースに頑張ったらいい」
と伝えたいのかなと思いました。

悪いのはあなたなんだから改心しなさい!ということではなく、家族は夫婦両方が頑張らないと維持できないんだよ、という警鐘のように感じました。

とても参考になります

どちらかが優位に立っていて、他方は我慢しているという夫婦関係は非常によくあると思います。

こういうときに穏便に済ますため我慢するのがいいのか、それとも思い切っていいたいことを言って喧嘩をするのが良いのか…判断が難しいと思います。

本書は前者から後者に徐々に変わっていき、解放されていく話のように感じました。

こうしたリアルな夫婦関係はとても参考になります。

一番の問題は経済力

そんな夫捨ててやれ、離婚してやれと思っても、やはり一番の問題は経済力だとしみじみ感じました。

もしシングルマザーになっても大丈夫なように、お金を持っておく事って大事なんだろう。

資格取って一人でも生きていけるように準備しておこう。

絵はほのぼのタッチなのに中身は重いです。






マンガでわかる 離婚まで100日のプリン 決別or再構築、どうしよう?

マンガでわかる 離婚まで100日のプリン 決別or再構築、どうしよう?

離婚の道は一日にして成らず!ジワジワと浮気夫を追いつめる100日の軌跡。

「不倫するプリン!?(ダジャレか)」「ゆる絵なのに…えげつないし泣ける…」とInstagramで話題!

各ママ向けメディアでも紹介・拡散された衝撃作が待望の書籍化。


レビュー・口コミ

離婚するまでの100日間の軌跡

新生児を抱えた専業主婦プリ子が、夫プリ彦からモラハラ・DV・不倫のフルコースを食らい、離婚するまでの100日間の軌跡が描かれています。

本編の大幅加筆修正のほか、サレ妻プリ子や不倫シタ女ババロアちゃんのその後、人気キャラ・パンナコッ太くんのサイドストーリーなど描き下ろしも満載です。

ストーリーに沿って解説

「夫のモラハラやDVに遭遇したら?」「夫の不貞を見つけたら?」……離婚か、再構築かの判断ポイントから「離婚を決めたら何をすればいいの?」「慰謝料や養育費っていくらくらい?」などの疑問まで、ストーリーに沿って解説されています。

100日で離婚できたプリ子はかなりスムーズなレアケース……全妻必見!様々な戦い方をリコベンがレクチャーしてくれます。

【残り2件の口コミを見る クリック】

離婚を考えている人には参考になりそう

モラハラ、DV、不倫、離婚、再婚などの重い話を可愛いキャラクターが良い具合に中和してくれています。

離婚に向けて何を準備したらいいかや心構えなどが文章で載っていて、離婚を考えている人には参考になりそうです。

コミックエッセイ形式

とある夫婦の離婚までのエピソードが奥様目線でコミックエッセイ形式で描かれています。

離婚は大変というけれど、こんなに大変だとは。

いろいろ勉強になりました。

読み終わった後の幸福感がたまらなく良い。






前向き離婚の教科書

前向き離婚の教科書

離婚した方がいいのか悩むあなたをサポートする1冊です。

心の整理の仕方から、お金や子どもの問題をクリアする準備、離婚手続きの仕方、離婚後の生活設計までをガイド。

コミックと図解でわかりやすく解説します。


レビュー・口コミ

感情移入せずにいられませんでした

主人公の女性が自分と重なり、感情移入せずにいられませんでした。

子育てしながら配偶者から経済的DVを受けているので、この本を読んで今から準備できることを整理できました。

漫画で描かれているので分かりやすいです。

女性向けの本だと思います

女性向けの本だと思います。

妻、母の立場から、離婚に向けて何を始めたらよいのかを漫画をまじえてわかりやすく書かれていました。

離婚の全容がイラストにより感情面からも理解できます。



created by Rinker
¥1,430 (2023/05/31 18:14:51時点 Amazon調べ-詳細)



新版 子連れ離婚を考えたときに読む本

新版 子連れ離婚を考えたときに読む本

大切な子どもを連れての離婚は、自分一人のことではないだけに、どうしたらいいのかわからないことだらけでしょう。

どこに相談すればいいの?
どんな手続きをしなければならないの?
親権者はどのように決まるの?
財産分与や養育費などお金のことは大丈夫なのか……。

この本は、これらの不安に丁寧に答える本です。

必要なこと、大切なこと、やらなければならないことをしっかり紹介いたします。


レビュー・口コミ

離婚を考えている人や、すでに離婚して困っている人

シングル親になった場合、どんな支援を受けながら暮らしていけるかが具体的にわかりやすく記載されています。

日本の9割が協議離婚を選んでいるようですが、協議離婚よりも、調停離婚の方が養育費をもらいやすいそうです。

離婚を考えている人や、すでに離婚して困っている人に参考になる本だと思います。

協議離婚と調停離婚の違い

協議離婚では、双方が離婚に合意し、離婚届を提出すればその時点ですぐ離婚が成立します。

一方で、調停離婚になると、平均的に3回ほどの調停で成立か不成立か決まる場合が多く、そうなると申立から離婚が決定するまで半年以上の時間が掛かります。

離婚成立までの迅速性の観点で、協議離婚と調停離婚には差が出てくることになります。

【残り4件の口コミを見る クリック】

協議離婚のメリット

・双方の都合がよい時間に好きなだけ話し合いの場が持てるため、場所や時間に関わらず話し合いができます。
・夫婦が離婚の合意に至れば、手続きは離婚届を提出するだけですから、短期間での離婚が可能です。
・協議離婚には費用がかからないという大きなメリットがあります。ただし、弁護士に依頼して協議離婚を進める場合は、弁護士費用を負担する必要があります。

協議離婚のデメリット

・協議離婚は当事者同士の話し合いが基本です。そのため、会いたくないパートナーとも会わなくてはいけません。
・専門家として弁護士に介入してもらう場合を除き、離婚条件等を2人で決定していくことになります。後でトラブルにならないように気をつける必要があります。
・当事者同士の話し合いがメインであるため、相手が話し合いに応じてくれない場合は、思ったように話が進まなくなります。
・相手の口が達者な場合、財産分与や慰謝料などを相場よりも少ない額で合意してしまう可能性もあります。

調停離婚のメリット

・専門的知識のある調停委員が中心となって話をまとめてくれるため、話し合いがスムーズに進む。
・調停では、待合室も別々に用意されていることが多いため、夫婦別席で話し合いが進むため冷静に話し合いができる。

調停離婚のデメリット

・双方の合意がない限り成立しないため、長期化しやすい。
・調停に参加するためには平日日中の時間を確保する必要があります。人によっては休みを取ったりする必要があります。





created by Rinker
¥1,540 (2023/05/31 10:03:57時点 Amazon調べ-詳細)



図解イラスト&事例でよくわかる! 離婚後のトリセツ

図解イラスト&事例でよくわかる! 離婚後のトリセツ

感情に任せて離婚してしまうとトラブルで不幸になるケースがたくさんあります。

数々の離婚事例を紹介しながら、離婚前にどう動くべきだったのか、離婚した後からでも挽回できる行動を具体的にアドバイスします。

離婚に関する法律の知識を1冊にまとめました。


レビュー・口コミ

大いに参考になる

もっと早くこの本に出会いたかったです。

養育費や財産分与について詳しく解説されています。
養育費は子どもの権利という記述があり、請求してしかるべきものだという認識に変わりました。

離婚後に必要な手続きについても書かれているので、離婚を考えている人には大いに参考になると思います。

本でここまで詳しく知ることができる

図解や漫画をふんだんに使って、わかりやすく解説されています。

人に相談しづらい離婚のことを、本でここまで詳しく知ることができるのはありがたいです。

離婚を考えている人だけでなく、離婚相談を請け負う法律家やコンサルタントにもお勧めできる一冊です。

【残1件の口コミを見る クリック】

もくじ

第1章 事例で学ぶ! 離婚を見据えた動き方
 損する離婚で困窮する情勢が多数
 離婚後を見据えた「感情」と「勘定」
 離婚後のために準備すること
 離婚理由から見る4つのテーマ
 DV・モラハラ原因の離婚後の注意点
 不貞行為が原因の離婚後の注意点
 財産分与に関する注意点
 子供の関する離婚後の注意点

第2章 知っておきたい! 離婚の基本
 離婚の種類とは
 国内9割を占める「協議離婚」
 家庭裁判所で話し合う「調停離婚」
 裁判所が判断を下す「裁判離婚」
 民法が定める5つの離婚理由
 夫婦関係の破綻を証明するには
 離婚方法で変わり離婚にかかる費用
 別居中の婚姻費用
 不倫相手への慰謝料請求
 年金分割とは
 子供の親権者の決め方
 養育費の算出方法
 不払いや遅延への対処法

第3章 押さえておこう! 離婚後の手続き
 離婚後の姓
 離婚後の子供の姓の選択
 姓・住所の変更
 健康保険と年金
 ひとり親への公的支援

第4章 教えて! 離婚後のトラブルQ&A






損する結婚 儲かる離婚

損する結婚 儲かる離婚

大人の男女にとって最大のリスクは「結婚相手」である。

実際の結婚と離婚でどう金が動くのか、世間では驚くほど正確な情報が伝わっていない。

知っているはずの弁護士も建前しか話さないのだ。


しかし、結婚相手選びは株式投資と同じ。

夫婦は、ゼロサムゲーム=お互い食うか食われるかの関係にある。

そんな身もフタもない男女のマネーゲームの真相と、適切な結婚相手の選び方を、具体的なケースをもとに解き明かす。


レビュー・口コミ

結婚と離婚の制度的な歪み

本書を読み、結婚と離婚の制度的な歪みを知ることができました。

結婚と離婚で動く金は慰謝料、財産分与、婚姻費用ですが、日本の慰謝料は非常に安いです。
大きな問題となるのは財産分与と婚姻費用になります。
これらの支払はどちらが浮気して悪いとかは全く関係なく、所得の多寡によって変わってきます。

特に重要なのは婚姻費用でしょう。
夫婦間でより稼いでいる方が離婚が成立するまで毎月一定額を支払う義務があります。
その額は裁判所が基準に従い決めます。

裁判が長引けば長引くほど、婚姻費用を払うことになります。

離婚の慰謝料の相場は100万円~300万円

慰謝料とは、不法行為の被害者が受けた精神的苦痛に対して、加害者が支払う損害賠償です。

なので、離婚時に請求する慰謝料は、自身が配偶者から精神的・肉体的苦痛を受けた場合に、その損害賠償の意味合いとして自身が配偶者へ請求するものになります。

離婚の慰謝料の相場は100万円~300万円だそうです。

不倫・DVされた慰謝料にしては少ないなと思いました。

【残り5件の口コミを見る クリック】

婚姻費用とは

離婚に伴う費用をわかりやすく解説してくれる本です。

離婚に関わるお金に「慰謝料」と「財産分与」があることが知っていましたが、この本で初めて「婚姻費用」というものがあることを知りました。

婚姻費用とは、夫婦が婚姻生活を維持するために必要な費用のことです。
離婚すると決めて別居したけれど、専業主婦なので収入がない、自分も働いているが生活費が足りない。
そのような場合に、配偶者に対し、離婚が成立するまでの間、分担を求めることができるのです。

民法第752条は、「夫婦は同居し、互いに協力し扶助しなければならない」と規定しており、離婚に向けた話し合いをしているとしても、婚姻を継続している間は、収入の多い方が、少ない方に対して金銭を支払うことになるのです。

婚姻費用の相場

・夫が会社員(年収500万円)
・妻が専業主婦で子供2人(年収0円)

の場合、婚姻費用は、月々約10~12万円 です。

婚姻費用の決まり方

婚姻費用は、当事者の話し合いによって金額を決める場合は好きなように決めることができます。

しかし、話し合いで決着できない場合は、裁判所での調停・審判で決まることになります。

この場合、婚姻費用の額の算定には、裁判所が公表している算定表が用いられ、支払うべき者の年収と支払いを受ける者の年収をもとに計算されます。

婚姻費用に含まれるもの

婚姻費用には以下のものが含まれます。

・家族全員の食費や光熱費、被服費などの生活費
・家賃や固定資産税など、住宅の維持に必須となる居住費
・保育園代や学費、習い事の月謝など、子どもの養育費
・通院費、治療費などの医療費
・交友関係の維持やストレス解消など、常識的に必要と考えられる範囲の交際費や娯楽費

婚姻費用を払ってもらえる期間

調停・審判の場合、婚姻費用を受け取れる期間は、請求した時点から離婚するか別居期間が終了するまでとなることが多いです。

請求するより前の分をさかのぼって受け取ることはほぼできません。

別居の時点で、金額も定めて婚姻費用を支払ってもらう約束を交わしていた場合には、支払われないときには、通常の民事訴訟で請求することができます。

約束は書面で残しておかなければ、反故にされた時に、請求が認められなくなる可能性が高くなるのどで、書面にしたほうがいいです。



created by Rinker
¥814 (2024/05/17 23:12:31時点 Amazon調べ-詳細)



熟年離婚を考えたら読む本 離婚をしたら私は幸せになれますか?

熟年離婚を考えたら読む本 離婚をしたら私は幸せになれますか?

感情に任せて離婚すると後悔するかもしれませんよ?

本書は、熟年離婚を考える人に向けて、自分の幸せを見失わないために、離婚前に確認しておくべき事柄と自分自身でできる思考の整理の仕方を伝えています。


レビュー・口コミ

自分の幸せを見失わないために

本書は「熟年離婚」を考えてしまったあなたが大切な自分の幸せを見失わないために、離婚前に確認しておくべき事柄と自分自身でできる思考の整理の仕方を順を追ってお伝えしています。

離婚する・しないということだけではなく、この先いかにして幸せになるか?
ということを自分の中でハッキリさせ、人生に主体性を取り戻すお手伝いをします。

これらを理解してからでも、離婚するのはけして遅くはありません。

苦しくなっている人などにオススメ

離婚をすすめる本ではありません。

「離婚してもしなくても、自分自身が幸せになるためにどうすればいいか?」を考えるためのヒントや道筋を教えてくれる本です。

結婚は3つの関係から成り立っているという話や、問題のすりかえやコミュニケーションについてなど、なるほど、と思いあたる部分がいろいろありました。

我慢しながら結婚生活を続けて苦しくなっている人などにオススメだと思います。

【残り4件の口コミを見る クリック】

もくじ

第1章 熟年離婚へのカウントダウン
 1 魔術師に相談する女たち
 2 弁護士ではなく魔術師に相談する理由
 3 「なんとなく嫌だ」のままでは動けない ほか
第2章 熟年離婚を考えてしまったら……
 1 熟年離婚が頭をよぎるとき
 2 離婚! と思ったら確認したい3つのこと
 3 離婚してもしなくても役立つ考え方

夫婦仲が良好な人にもおすすめの本

「人生100年といわれている現代において、50歳でもまだ半分。…そのような果てしなく長い旅を、今後何の指針も物差しももたないまま彷徨い歩くのは、非常に無謀なことだといえるでしょう。」

という一文にとても考えさせられました。
50代でこの本に出会えて良かったです。

夫婦仲が良好な人にもおすすめの本です。

熟年離婚のメリット

・ストレスなく自分らしく生きることができる
・相手や相手の親の介護をしなくてすむ
・相手の親族とも縁を切れる

熟年離婚のデメリット

・生活が苦しくなる可能性がある
・何かあっても頼れる人がいなくなる
・子供に迷惑がかかる可能性がある
・孤独な生活が待っているかもしれない
・財産分与でトラブルになりやすい






-おすすめ商品
-

Copyright© お金にまつわる情報局 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.