おすすめ商品

デイトレードで勝てるようになる中級者におすすめの本6選

デイトレードで勝てるようになる中級者におすすめの本6選

勉強も経験もせずに勝てるほどデイトレードの世界は甘くありません。

ゼロサムゲームの中で鎬を削るわけですので当然でしょう。


この記事では、デイトレードで勝てるようになるおすすめのを紹介していきます。

この記事で紹介する本を読めば、デイトレードで勝てるようになる必要な情報を得ることができます。


デイトレードのやり方が分かる初心者におすすめの本4選

老後2000万円問題などによって、トレードに興味を持っている人も多いのではないでしょうか?主にチャートの情報で戦うことになるトレードは、個人投資家にとっても悪くない戦場と言われています。この記事では、 ...

続きを見る



デイトレード マーケットで勝ち続けるための発想術

デイトレード マーケットで勝ち続けるための発想術

全米最強のトレーダー養成機関「プリスティーン」が、勝者のセオリーを初公開!デイトレーダーとして株式相場で成功するための心構えを凝縮した一冊です。


最大の特徴は、皆が本当は気付きつつも忘れてしまいがちな事を、表現を変えながら執拗に繰り返し述べている点。

本書によって、迷いの罠から逃れ、より信念を持って売買できるようになります。


例えば、「株式を取引するのではなく、人を取引する」という教訓。

多くの初心者が、一つひとつのトレードに必ず相手がいることを認識していない。

問題は「どちらが、より賢いのか」という点であり、マーケットの機微を知って、賢い側に立てるように鍛えるアドバイスをします。


レビュー・口コミ

ゆうさくさん

何度も何度も読み返す。
その度に自分に刺さる言葉があります。

本書の引用になりますが、トレーディングというゲームは、少数派と多数派の優れた者と無知な者のそして持てる者と持たざる者の間の恒常的な戦いです。
優れた少数派になるにはこの本は必須でしょう。

Rainerさん

これを読んだ当初はトレードについてわかったつもりになります。

つもりになって取引をするのが良いのです。経験しないとトレードのことなどわかるはずもありません。

最初は負けまくって、だんだん勝ちが増えてきて、ようやく勝てるようになってきたかな?という頃に、やがてこの本を再び開くときが来ます。

そのときに、この本の内容がようやく理解できてきます。涙が出ます。

【残り8件の口コミを見る クリック】

baccinoさん

たまたま知り合った投資でかなり稼いでいる人に勧められて読んでみました。
その人によく「君の性格かなり投資に向いてると思うよ。教えるからやってみれば?」としばらく声をかけられ続けて最近になりやっと重い腰を上げてとりあえず試してみるかなってな感じでテクニカル分析やらの入門書と一緒にレビューの数が気になってこの本を買いました。

本の内容は自分で読んでみてください。
空気読めない、人付き合い悪い、流行りものに興味無し、アスペルガー、ADHD等とかで悩んでいる人が居れば自分の居場所が見るかるかも。

この本を読んでいると、むしろ普通の人が頑張って目指すべきところが自分には生まれ持ってのデフォルトであることに気が付きました。

実際知り合いに教えてもらいながら投資を始めましたが何の苦労も感じないまま2ヶ月で元手を20%ぐらい増やすことができました。
たまたま時期や運が良かっただけかも知れませんが自分はアスペルガーでやはり人付き合いが苦手で会社も生活のために行っているだけで、やはり将来的に経済面等で不安がありましたが、なんだか自分の居場所というか心地よい作業を見つけて不安等が少し軽減されて精神的に楽になれました。きっかけをくれた人のようにフェラーリやランボルギーニは要らないけれど、アスペルガーだからなのかテクニカル分析とか結構好きでご飯食べるのも忘れて何時間でもやってられるし趣味と収入同時に手に入る自分の居場所見つけた感じでとても幸せです^^;

COSDEM 94さん

この本は初心者からその少し上のレベルの人には、基本的な事(実は深く大事な事を書いている)しか書いていない様に思われる為、物足りなさを感じるかもしれませんね。

やはり、いろいろなトレードで失敗を重ねてきたが、今だ頑張ってマーケットの世界に留まっている人たちだと、この本は心に刻む言葉が多いと思います。
書かれている基本的な事が、具体的に自分が失敗したトレードの原因、対処方法をメンタル的に明確に言い当てているところだと思います。
逆に言うと、基本的な事を心に刻まず、その基本的な事の一つである損切りの大切さを認識しスパスパ実行さえ出来ない様なトレード手法では、このマーケットで生き残れない可能性が大だという事です。

有意義な本です。

くによしさん

負けトレードに苦しんでいるとき、自分が勝者の道半ばにいること、正しい負け方が自分を真のトレーダーに育ててくれることをこの本は教えてくれます。
そして負けが続いたときに踏ん張るための力を与えてもらいました。
トレーダーを目指す者にぜひおすすめしたい。

Amazonのお客様さん

この本を読むことで市場で利益を上げられるわけでは決してない。
市場で敗者にならないための教訓が書かれている。
何度読んでも忘れがちなことを思い出させてくれる良本。

T.Mさん

感情に流されず正しいと思うことを信じてやっていけばトータルでは必ず利益が残る、1つの勝ち負けにはこだわらず信じていればきっと報われるという内容に感動した。勇気づけられる1冊だった。

Amazon カスタマーさん

最高の本。しかし内容の説明を読み解ける人はすでに成功したトレーダー。
これが理解できなければ投資は辞めるべき。投資を的確に教えてくれ、この表現方法しかない、しかし凡人には理解できないであろうと思う。
要するにお金持ちになるにはこの内容を理解していないと成れないってこと。

ねこぱんちさん

一冊目として読んでもちんぷんかんぷんになります。
ただ、多くの方がおすすめしているように、この本には無限の価値があると思います。
まだ経験が浅い投資初心者の私ですが、無駄に勤勉な性格から20冊近くトレード指南本を読み、それでも重なる損失に何度も挫けそうになりました。
そこから救い出してくれたのがこの本です。

誰もが期待しているような必勝法を記載している本ではありません。内容も同じことが繰り返し記載されていたり、また時代背景の違いから来るイメージしにくさや表現の難解さなど、読破のハードルは決して低くはありません。
ですがこの本には繰り返し読み、そのたびに新たな発見や自分への戒めが得られます。

最早私にとってのバイブルです。

投資家にとって力のあるトレーダーを自分から率先して増やすこと、その為に自分の手法などの有利な情報を明かすことは良いこととは言えませんし、私もそうしないと心に決めています。

それでもこの一冊だけはお勧めしたい。お勧めする義務があるとすら感じる。
それほどの一冊です。

harrygeさん

手法というよりもメンタル的な部分に対しての本になりますが、トレードで何よりも大切なことはメンタルですので、この本に書かれていることの重みというか表現が難しいですが、ものすごく自分の中に染み渡ります。

トレードで苦しんでいるときには、この本に非常に助けられました。






株・スイングトレードで月10万円稼ぐ技術

株・スイングトレードで月10万円稼ぐ技術

サラリーマンでは豊かになれません。しかし成功したトレーダーはマウスをクリックするだけで物欲を満たし、忙殺されている現実から自らを開放することができます。

老後の心配をして生きるより今を生きたくありませんか。


この本を読んであなたが手に入るもの

・月10万円を稼ぐ損しない技術
・1日10分の具体的な銘柄選定方法
・最も利幅がとれるエントリー、イグジット方法
・経済的自由


レビュー・口コミ

アマゾンマスターさん

スイングトレードに関する書籍は少ないが、稀に見る良書。この内容でこの価格は寧ろおかしい。購入する事にデメリットはないし、読まないと損。

内容は実践的要点が押さえられており、非常に分かりやすい。
またページ数も丁度良い。

著者の謙虚な所やgive精神が伝わり、次の書籍も早く読みたい。

あだち☆恵さん

投資歴3年目の者です。
いろんな本を読んだけど、こちらほどトレード方法を具体的にわかりやすく表現しているのは少ないかと思います。

私も初心者の時に知りたかった。
YouTubeもとてもわかりやすいのでオススメです。

【残り8件の口コミを見る クリック】

現実からの逃亡者さん

シンプルで具体的なので、頭に残りました。
短いのですぐに読めます。

投資に関する本は何冊も読んできましたが、何ページあっても結局頭に残るのはごく一部なので、このぐらい簡潔に書かれている方がコスパ的に良いと思います。

たろちゃんさん

負けないようになること、具体的な方法が示されています。
大切なことばかりなのに、全てがまとまっています。
かなり実戦的です、著者の真意を外さなければ負けにくくなるでしょう。

これで負けれるならあなたは向いていない

ゆうきさん

筆者は大口がどう動きそうか考えて投資をしていると何度か記述があります。
投資を始めたばかりの私は仕組みを理解した程度でしたので、規模の違うプロの考え方を知る機会になりました。
読んでよかったと思いました。

Kindleユーザーさん

つまらないことぐだぐだ書いておらず、要点を絞っており、分かりやすい。内容もよい。

ルイさん

投資始めてまだ半年の初心者ですが、とても読みやすく、解りやすくて参考になりました!

買いからしか入ったことがないんですが、売るタイミングがよくわからず、もったいない事した!と反省することが多かったのですが、過去の売買を振り返りつつ、実践してみたいと思います。

Amazon カスタマーさん

今まで株の本を沢山読みましたが、この通り実行出来たら勝てると思う内容で、今までの最高でした。
後は自分の問題ですが実行できるかどうか。実行しなければ、やがて退場になる、と思うと実行しなければと思いました。頑張ります。

ハナミズキさん

投資で失敗しないためには、是非読んでおくべき書籍だと思います。丁寧でありながら単刀直入というか…分かりやすく説明してくれています。何度も読み返しておきたいと思います。スキマ時間にサクサク読めるので助かります。素晴らしい書籍です!!

みかんさん

具体的で分かりやすく、明日からすぐに試せる内容です。
銘柄の選び方、エントリーや利確の方法等、著者の実績に基づくスキルが惜しげもなく公開されています。
また、紹介されているポイントを押さえることで、誰でも利益が実現できる再現性があると思います。
投資初心者の方、思うように利益が出ず投資スタイルに迷っている方にも是非読んでいただきたい一冊です。








ザ・トレーディング──心理分析・トレード戦略・リスク管理・記録管理

ザ・トレーディング──心理分析・トレード戦略・リスク管理・記録管理

『ザ・トレーディング』は、個人投資家、機関投資家を問わず、世界中のトレーダー・投資家にバイブルとして読み親しまれてきた「現代の古典」の全面改訂版です。

新たな研究とテクニックが追加され、さらに内容が充実したこの改訂版は、今日のような動きの速いマーケットにも適合する秀逸な良書となっています。


長期間をかけてその有効性が実証されたコンセプトは、現代のトレーダーに健全なトレーディングの実現をもたらします。


レビュー・口コミ

atomrockyさん

旧著に比べかなり読みやすくなっているというのが率直な感想です。
難しい内容を噛み砕いた表現を用いて記述しているところは、著者が精神分析医というところに起因しているのでしょう。

心理的な部分と技術的な部分がバランスよく採用されているので、バイブルとして読み親しまれてきたことにも同調できます。
チャートの図解がすべてカラーに刷新されているところやスピン(しおり紐)が付いているところも読者としては嬉しいポイントです。

本書では、もはや世界的に認知されている王道テクニカルをはじめ、具体的なトレーディングシステムの領域にまで踏み込んでいます。
なかでもトリプルスクリーンの概念は長くトレーディングで成功するための本質と考えるべきです。
そのほか出来高や時間の考え方、マーケット全般を分析するための指標、そして最も重要なカテゴリともいえるリスク管理にも当然ながら触れています。

本書から得られるものは、継ぎはぎだらけの知識や技術ではなく、基礎から築き上げていくトレーディングの学習です。
わずかな揺れではビクともしないスタンスを作り上げてくれます。

Amazon カスタマーさん

この本を読んでチャート分析に対する観念が変わった。

これまで、チャート分析とは数字合わせのような無機質ものを考えていたが、それが如実に人間の心理を表す表情豊かなものだと言うことが良くわかった。
それぞれのチャートの性質を丁寧に説明していて、素人にも非常にわかりやすい。

これまではマクロ分析/個別銘柄分析に頼りがちだったが、市場の心理の居所を見極めるために、決断前の確認事項として使いたい。

【残り3件の口コミを見る クリック】

Amazonの客さん

株の本を探すと「サルでもわかる~」「誰でも億万長者~」「3000円から楽に儲ける~」
的な買わせようとする胡散臭い本がまず目につきます。
初心者はまずそういった薄っぺらそうなとっつきやすい本を読んで下さい。
そうすると「なんだかわかった気分」になります。

その勢いで2冊目に本書を読むといいと思います。
1冊目にこれはとてもじゃないが読み切れません。
なぜなら基礎的なことから丁寧に500ページにわたり解説されており、手っ取り早く「つまりこうすりゃいい」といったことは書かれていない。

だいたい株に興味を持ち始めた人は「楽に手っ取り早く方法が知りたい」はずなので、本書は150ページあたりでしびれを切らして投げ出すのが目に見えます。

おススメの1冊目は「株の教科書1年生」です。2冊目に本書をどうぞ。

yujiさん

トレードの基礎的な知識、多少の実践経験がある人が読むことがいいと思います。

これまで様々なトレーディング本を読んできましたが、これはトップクラスにトレードに有用な本です。感情心理のコントロールから資金管理、リスク管理、テクニカル指標の説明使い方までが具体的に且つわかりやすく説明されています。

このよう名著は何度も読み返してこそ価値があり、そのたびに新たな気づきがあります。読みながら大事だと思ったところにはラインを引き、自分なりの考えを書き込んでいきましょう。自分だけのバイブルが出来上がります。

緑色と風さん

日本の投資家は新聞記事やテレビなどに影響を受けやすく、ニュースで「株価暴落」「株価急落」などが報じられると、「株を手放そう…」という投資家が増え、「株価最高値更新」などのニュースでは「株を買おう」という投資家が増えます。
しかし、過去の歴史を学ぶと、売買タイミングはむしろ正反対です。「株価暴落」「株価急落」などが報じられるときは、優良銘柄のバーゲンセールになっているケースが多く、この時期に業績の良い銘柄を探して買っておくとその後のリターンが大きくなるチャンスなのです。

反対に「株価最高値更新」などのニュースをきいて、あらたに株を買うのではなく、この時期を利益確定のタイミングとしている投資家の方が大儲けしていることが多いのは明らかです。

お金のことになると、人の気持ちは不安定になるもの。「ザ・トレーディング」には、雰囲気に流されやすい心理面を意識しつつ、自分の欲と感情をコントロールするための答えがある。

勝つ確率、負ける確率にきちんと向き合いながら、長く投資活動ができる工夫が散りばめられた名著です。






FXデイトレード・スイングトレード

FXデイトレード・スイングトレード

【世界的ベストセラーFX本が、ついに日本上陸!】

■テクニカルで攻める! ファンダでも稼ぐ! ! この1冊すべてが「武器」になる! 超絶な分かりやすさで、スーッと腑に落ちるFXトレーダー必携の書

■18歳の若さでニューヨーク大学大学院を卒業し、大手投資銀行JPモルガンで最前線を張ってきた天才トレーダー、キャシー・リーエンがFX短期売買の王道を伝授!


マクロFXトレードの女王。NY外国為替市場の関係者は、彼女のことを畏敬の念をこめて、こう呼ぶ。「このわたくしが、すべてを教えてさしあげます。小手先の手法も邪道なトレードも必要ございません。」


レビュー・口コミ

ちよさん

初めてFXに触れる初心者には役立つ書籍だと思う。
基礎的な事からファンダメンタルズやテクニカル、手法についてまで網羅的に解説された1冊。

この書籍に限ったことではないが、手法については参考程度に留めておくのが無難。
本に書いているやり方だけで永続して勝てる程相場は甘いものではないので、参考にしつつ自分でブラッシュアップしていくのが必要不可欠。

国内の本名すら公開せずニックネームでFXやらの本を出している自称トレーダー(笑)よりかは万倍マシな本。

ロールパンなさん

著者は18歳でニューヨーク大学の大学院を卒業。

最新の世界大学ランキングによるとニューヨーク大学35位、
東京大学24位、京都大学38位とある。

18歳で京大の大学院を卒業したと考えると相当な天才肌。
そんな彼女が本書では「このわたくしが、すべてを教えてさしあげます。」という。
本当かしら??疑いの目で見ていましたが、実際に読んでみるとふつうに良書でした。

前半は外国為替市場の歴史と市場そのものについて。
「今すぐトレードで稼ぎたい!」という人には、じれったいと感じるかもしれませんが、
為替市場でトレードする優位性について解説されているなど、個人的には楽しく読めました。
初心者の人ほど読み飛ばさず、しっかり読んだ方がいいでしょうね。

【残り3件の口コミを見る クリック】

Amazon歴10年さん

FXを長くやっているとトレードのタイミング、思考が混乱してくるが頭をリセットしたいとき、トレード戦略の見直し、初心に帰えいたいときに読みたい一冊。

特にレンジトレード、トレンドトレード、ブレイクアウトトレードのトレード基準、その手法は必見。

私の中では永久保存の良書です。もともとキャシー氏のこれまでの書籍もかなりよかったですが、最新のマーケット分析法もアップデートされているので読んでみる価値が大いにあると思います。

Amazon Customerさん

著者は本書で初めて知ったが、米国のまさに神童と言ってもいいような人物。
FXでの実績も豊富であることが伺われる。

自分は若い時分には株式、近年ではFX、コモディティ、CFD、先物・オプションなど、一通りのトレード経験はあるが、経験を糧に変える力がこういう筆者とはまったく違うのだろうなと嘆息。頁をめくるたびに目から鱗。

青年期に本書のような書物と出会っておけばよかったと思うが、いやまだ今からでも遅くはないと己を慰めながら読み進める。一気に読了。

内容は、FX取引の基本的な構成から様々な取引者の実需・心理などを網羅している。
よくこの分量にまとめたと驚く完成度。「すべてを教える」の看板に偽りはない。
老齢にして本書に出会えた喜びと、この知識あらば過去の数々の失敗はしなかったろうに、という僅かな後悔。しかし、それこそが成長というものだろう。

訳者は証券会社勤めのようだが、相当にFXや為替取引への知識があるようで、洋書とは思えない読みやすさ。一気に読了できたのも訳者の日々の鍛錬と誠心誠意の翻訳作業によるものだろうと、ただただ感謝。欧米の投資良書はなかなか訳書が出ない昨今、本書出版を決断した出版社と訳者に感謝の意を評して、この小稿を終えたい。

Amazon カスタマーさん

パンローリングより翻訳が読みやすい。
FXの全体が分かる、初心者にもお勧めできる本。
キャシーさんの本場のトレード手法で、使えそうな発想が盛り沢山、何度も検証して身につけたい。
出版社へ、FX外国人トレーダーの直近の情報を必要としております。
本場のテクニカル手法をもっと教えて下さい。
日本にある教科書では勝てません。



created by Rinker
¥3,520 (2021/10/23 12:22:16時点 Amazon調べ-詳細)



高勝率トレード学のススメ

高勝率トレード学のススメ

高確率な押し・戻り売買と正しくオシレーターを使って、運やツキでなく、将来も勝てるトレーダーになる!


夢と希望を胸にトレーディングの世界に入ってくるトレーダーのほとんどは、6カ月もしないうちに無一文になり、そのキャリアを終わらせる。

この世でこれほど高い「授業料」を払う場があるだろうか。

こうした高い授業料を払うことなく、最初の数カ月を乗り切り、将来も勝てるトレーダーになるためには、市場での実績が証明されたプログラムが不可欠である。


本書はこのような過酷なトレーディングの世界で勝つためのプログラムを詳しく解説したものである。


レビュー・口コミ

わっくんさん

FX初心者ですが、この本から得たものは多かったです。

トレードのテクニカルから心構えまで、この一冊で多くのものが身につきます。

Amazon カスタマーさん

今まで何冊もトレード関連の本を読んできましたが、書籍に記載の手法の根本の意味が記載されていないため、理解が曖昧なため確立したトレードルールなく実践していました。

この書籍はトレードに対しての心得やトレードにおいて内容的には基本事項であるが考え方において納得がいく記載されているため、これからですが自分のトレードルールが確立できそうです。

FXでトレードしていますが今まで読んだ本の中で一番腑におちました。
文章も読みやすくおすすめです。

【残り9件の口コミを見る クリック】

AZさん

ここでの書評を参考に購読しましたが、まさに名著です。どうしてもっと早くこの本と出会わなかったのかと後悔しています。 
 
本書の内容(項目)は基本的は事ばかりです。しかし、項目の説明が至れり尽くせりなのです。 
例えば、8章のブレイクアウトの項目では、他の一般の書籍では基本的な説明で終わってしまい実践では必ずしも役立ちません。 
しかし、本書では実際の株取引で問題となるであろう事細かな注意点が詳細に記述されています。  
具体的には、「ブレイクアウトの落とし穴」として14項目、「高確率なブレイクアウトトレーディング」として24項目もの説明がなされています。 まさに初級者や成績の安定しない中級者にとっては、至れり尽くせりの説明です。
 
数年の株取引の経験者で、成績の安定していない投資家はこの本でもう一度基本に立ち返ってください。きっと少しずつ成績が安定してくると思います(上から目線で申し訳ありません)。
 
5800円+税と少々お高い本書ですが、1000円台の中途半端な説明しか記載されていない書籍を数冊購入するよりも断然お得です。
私はこの本の至れり尽くせりの説明を読んでから株取引を実践したところ、前場で書籍代を回収することができました。これもここのレビュアーさんのおかげです。有難うございました。
 
株の初級者の皆様、中級者でも成績の安定しない投資家の皆様に、この書籍を自信をもって推薦します。

レイリーさん

レビューで評価が高かった為入門書を読んだ後に購入しました。

投資家に必要な知識である「テクニカル分析」「リスク管理」「メンタルコントロール」がバランス良く書かれている。ページ数が500くらいありますが内容は比較的スラスラ読めました。

テクニカル分析に関しては他の書籍と併用しないと厳しいのではないかと思います。基礎知識がある程度網羅されている為購入して損はなかったです。

T.Mさん

知ってる内容が多かったがあらためて理解が深まった。

ほかの本や教材もいくつも購入したが、あの人もこの本を読んだのかもとか、あの手法はこの本から学んだものかもしれないなど心当たりがあるのが多かった。

オサリオさん

書名からは、勝率の高い方法論の紹介があるのかと期待しましたが、別の趣旨で書かれた本でした。

本書では、「勝っているトレーダーがやっている当たり前のこと」「感情のコントロール」「テクニカル指標やトレード手法」「「自己規律」などについて、非常に丁寧に解説しています。

根底にあるのは、「勝っている人はこうしています。もし、あなたがそうでないなら考え方やアプローチを改めるべきです」と諭すように述べられています。

勝ち組の思考方法を本を読みながら、繰り返して頭に叩き込まれるため、読み終わるころには、かなり考え方に変化をもたらすこととなるでしょう。

個人的には、「トレーディングのプラン」を検討し直して、徐々にパフォーマンスに結びつけることができました。

「方法論を固めたのに、なかなか成果が十分に出ない」という方には特にオススメしたい1冊です。

ひであきさん

無駄のない本。
必要なことを箇条書きにして、それを文章に直したような密度の濃さ。
広さも必要なことを網羅している。

良く知っている部分では内容の確認に、知らなかった部分では目からウロコ。
他の本に比べて密度が濃い本。

内容も翻訳も良質。

ゆうさくさん

初めて真面目に勉強しようとして購入した本書。
一度目は内容の難しさに流し読みして挫折。
しかし、1年経って再度読み返すと目から鱗のような情報が。
読み手のレベルは初心者を脱した方以上向けで、基本的な投資用語が理解できている方向けです。
脱初心者には持って来いの書籍ですが、ある程度経験を積んだ方でも有益な情報が散りばめられているので、
レベルに応じて学習できると思います。

ぼんさん

最高の1冊です。
勝っているトレーダーがどういう風にトレードしているのかがこの本を読むことで理解できます。
手法以外にもメンタルや資金管理について、更にはバックテスト・ポジポジ病についても書かれていて、正に至れり尽くせりの内容。
しかもパンローリング特有の糞みたいな日本語訳ではなくとても読みやすい!

この手の本は1回読んで終わり、そのまま本棚へっていう流れが多いのですが
これは何度も繰り返して読みたいと思える内容でした。
買って良かった!!

stkrさん

はっきり言って、内容はかなり濃いです。

私は理解力、読解力が優れている方ではないので、1度目は内容を知るだけでとても理解するレベルには至らず、5回くらい読み返してようやく実践でも使えるようになりました。

テクニカル指標についても丁寧に説明してくれていますので、チャートにたくさんのテクニカル指標がついていても意味がわからず使いこなせていない人には、とても参考になると思います。

テクニカルを勉強して勝ちたい人には、非常にお勧めだと思います。

風さん

初心者レベルを卒業した方のスタンダードと言えます。
パンローリングの専門書は数冊読んでいますが、私の中ではベストです。文句なしの星5つです。

私のような素人が、「これはすごい!」「こんな秘策があったのか!」などと驚くような必勝法、秘策は一切書かれていません。
述べられているのは、メジャートレンドに従ったトレンドフォローの王道手法で、このスタンスが最後まで貫かれています。
少しでも確率が高い、少しでもエッジがある、少しでも損失を抑える…といったことを追求する具体的方法も明らかにされていて、その考え方がとても納得できます。

詳しく述べられているテクニカルは、トレンドライン、ストキャスティクス、MACD、RSIなど、ごく一般的なものですが、その「正しい使い方」は知らないひとが多いはずです。(私もそうでした)そういったことが丁寧かつ分かりやすく説明されています。

原書を読んでいないので分かりませんが、訳文はこなれた日本語で翻訳本を読んでいるような「違和感」がまったくありません。
また難易度については、基礎的部分から段階的に説明されていますので、テクニカル入門書を読み終えた方でしたら何ら問題がないでしょう。

時おりユーモアや失敗談を織り交ぜながら語りかけるような文体ですので、まるでセミナーを受講しているような気になります。
引用チャートは株式、商品のものが使われていますがどんな市場でも通用する普遍的なもので、私自身はFX投資に役立てているところです。



created by Rinker
¥4,730 (2021/10/23 15:31:17時点 Amazon調べ-詳細)



超実践!順張りスイングトレードの極意

超実践!順張りスイングトレードの極意

「より具体的な方法論についてもっと教えてほしい」という多くの読者の声に応えて、『スイングトレードの極意』第二弾!

トレーダーが何より手に入れたい荻窪流“ 損小利大テクニック” を伝授!


【内容紹介】
●第一章 損小利大の方法論
●第二章 需給と株価の関係
●第三章 ボラティリティを極める
●第四章 トレンドフォローを極める
●第五章 専業トレーダーを目指す


レビュー・口コミ

おきゃんさん

前著「順張りスイングトレードの極意」が自分的にはいい意味で衝撃的であったが、第2弾も期待に応えてくれました。

正直に書くと、本書も著書は初心者に優しく書いてくれていますが、株をはじめて数年ぐらいでは、本当に理解することは困難でしょう。
一方、中級者以上では、専業への道も開かせてくれるほどの、威力を持っている第2弾だと思う。

読んですぐわかりましたが著者は、本当のいわゆるプロのトレーダーです。
頭脳もいいでしょう。皆様もかなりの力量の方でないと、互角に戦えないでしょう。
そんなプロと戦っているのが株式市場だ再認識させてくれました。

私も恥ずかしながら、プロを目指しておりますので、自分とプロとの差を認識させてくれる、稀にみる良書でした。
逆に相場のプロになりたい方はぜひ一読をお勧めします。

usagiさん

株本というと読者に夢を見させるような勝ち方を教えるものが多いんですが、全く逆のアプローチをとっていると感じました。
負けないための方法が徹底して書かれているからです。

負けるのは仕方ないものと受け入れた上で、その負けをなるたけ小さなものにし、逆に勝つ時にはなるたけ大きく勝って、トータルで着実に勝ち続けていくための考え方と方法が書かれています。

トレンドには決して逆らわないこと、自分に合ったボラティリティの銘柄を売買することなど、できそうでできない、でも負けないためにはできるようにならといけない株売買のコツが詰まっています。

【残り3件の口コミを見る クリック】

calmdownさん

前書を図書館で借りて感銘してこの続編を買いました。続編が素晴らしいので前書も読み返すために買いました。

再現性のない根拠がないトレードは勝てても運に過ぎないので、いつまでも続かないことを改めて理解し直しました。
トレンドが出ているときには素直に乗って利益を伸ばすか逆ポジションであれば損切りし、難しいボックス相場では往復ビンタをくらわないように気をつけたいです。

大波乱の今年の相場で自分が損切りしたところが誰かの絶好の買い場であった人には、自戒を込めて特にオススメします。

taki3さん

株の本は10冊以上読んでいますが、この本はかなり上位に入ります。

用語説明に多くのページを割かず、フル板は必須とか、ネット証券でトレーディングツールを使いこなしている人が対象で、入門書ではありません。、
株は10%の勝ち組と90%の負け組に分かれるといいますが、この手の本の読者は自分も含め勝ち組には入れずもがいている人と思います。

多くの本(特に入門書)は、半分以上は同じ様な基本原則、つまりトレードと投資の違い、資金管理の重要姓、メンタリティーの重要性、ロスカットの重要性などに多くのページを割き、具体的な手法としては、N字狙い、三角持ち合いからのブレーク、下ヒゲは上昇のサインとか、色々な手法を紹介し、実際のチャートの後付け説明で、ここで買って、ここで売ると言うようなデータが沢山掲載されていたりしますが、結局自分のスタイルを確立できていないのが現状です。

本書では、細かいローソク足の説明は無く、ボラタリティーとATRを用いてトレンドの変化に着目するもので、ボラタリティーの大きさ、サイクルによりスイングトレードに適した相場、デイトレードに適した相場などを判断して柔軟に対処するするように説明されています。現在保有している銘柄を見直して、改めて基本に立ち返る事が出来ました。

目からウロコという感じで、これから勝率を上げられそうな気がしています。著者の前書も早速注文しました

キャンディさん

本書は初心者の方が相場について最低限理解しておくべきことを
体系的に、かつ簡潔にまとめている良書であると感じました。
ファンダメンタルズ重視の投資家の方にとっても気づきがあるのではないでしょうか。

投資やトレードに関する数々の書籍が書店に並んでいますが、
国内トレーダーによって本質的視点で語られているものは数少ないように思います。
海外トレーダーによる良書はありますが、日本のルールとは異なる点があるのと、
直訳ぎみで真意をくみ取りにくいものが多々あります。

その点、本書は日本のルールに即していて、日本人に馴染みやすい。

「たしかにそうだよね」と読み進められるか?
初心者と中・上級者をわける試金石的一冊かもしれません。

初心者の方には前著もお勧めです。






デイトレードのやり方が分かる初心者におすすめの本4選

老後2000万円問題などによって、トレードに興味を持っている人も多いのではないでしょうか?主にチャートの情報で戦うことになるトレードは、個人投資家にとっても悪くない戦場と言われています。この記事では、 ...

続きを見る

-おすすめ商品
-

Copyright© お金にまつわる情報局 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.