おすすめ商品

語彙力を鍛えることができるおすすめの本6選【2023年版】

語彙力を鍛えることができるおすすめの本

この記事では、語彙力鍛えることができるおすすめのを紹介していきます。


語彙力があれば、類義語や言い換えの言葉をたくさん知っているため、話の内容に合わせて細やかな表現ができるようになります。

また、伝えにくいことも語彙力があることで婉曲に表現ができるため、人間関係を円滑にできるようになります。


合わせて読みたい記事⇩

敬語の使い方が身につくおすすめの本5選【2023年版】

この記事では、敬語の使い方が身につくおすすめの本を紹介していきます。学校を卒業して社会に出れば、上司との会話や取引先との電話対応などで正しい敬語が求められます。しかし、学校で言葉遣いについて教わること ...

続きを見る

会話が上手くなるおすすめの本9選【2023年版】

会話は誰にでもできますが、上手にできてるかと言われると、自信をもってYESと答えられる人は少ないのではないでしょうか?この記事では、会話が上手くなるおすすめの本を紹介していきます。コミュニケーションに ...

続きを見る

正しい文章の書き方が身につくおすすめの本8選【2023年版】

文章と人生は切っても切れない関係です。ライターやプレゼン資料など仕事はもちろんですが、最近ではSNSやブログなど、文章力が求められる場面が多くなっています。この記事では、正しい文章の書き方が身につくお ...

続きを見る



大人の語彙力ノート 誰からも「できる!」と思われる

大人の語彙力ノート 誰からも「できる!」と思われる

ベストセラー17万部突破の『語彙力こそが教養である』の著者・明治大学齋藤孝先生が、普段気になる「語彙力」を実践的に紹介!


メールやLINEで、いつも同じ言葉が続いてしまう(思います、考えますなど)、つい「大変」「すごい」などと使っていて、言葉が足らないと感じているーー。

そんな方に向けて、「言い換え」で語彙力がどんどん増える1冊をつくりました。

たとえば、ビジネスで「わかりません」「無理です」というと、頼りなく感じますが、「不勉強で申し訳ございません」「荷が勝ちます」などというときちんとした印象が生まれます。

日常のあらたまったシーンで使える言葉、上品に感じるやまとことば、ビジネスシーンで使える言葉、相手の気持ちを害さない言い回しなど、実践的に使い方を紹介します。


レビュー・口コミ

chacmoolさん

「語彙」本は多々あれど、なぜこの本だけがこんなに売れているのか。
一読してよくわかりました。

何より、深掘りがすごいです。
単に言い回しのバリエーションを紹介するだけでなく、その語源や歴史にまでさかのぼって用法を紹介していく。
言語好き(まさに私がそうなのですが)にとっては、実用書というより読み物として十二分に楽しめるのです。
むしろ、実用性だけを考えれば、もっとシンプルでコンパクトな本であってよかったはず。
ビジネス書の枠にとらわれない、魅惑的な一冊です。

KKさん

仕事で営業をしていますが、その言葉を使うだけで、おっと思ってもらえるようになりたく本書を購入しました。

多くのことが書いてありますが、2.3個だけピンポイントで覚えて商談で多用させていただいてます。

【残り4件の口コミを見る クリック】

Amazon カスタマーさん

普段使っている言葉のレパートリーに不安を感じていた時、テレビで齋藤先生が語彙力のお話をしていた時に早速購入。

20代前半にも読みやすい本になっていると思います。
確かにお決まりの言葉しか使っていないと痛感しながら読んでいました。
職場や目上の人への言葉遣いや対応の幅が広がると思います。

良太さん

Kindleで試し読みをして、紙の本をこうにゅうしました。

高校生の子どもが、言葉の本当の意味を知りたくて購入したのですが、大人の自分の方が気づかされることが多かったです。

確かに、使うことはないだろう的なことばもありますが、想像で使っていた言葉や言い回しを、知的好奇心を満たしてくれる納得さがありました。

普段からよく使っている言葉が、真逆の意味だったりして、再確認にもなりますね。

ママモステさん

私は、普段は齋藤孝さんの著作群は「どれも結構同じだなあ」と考えていたのですが、これは実用度ナンバーワンでした。

とても使いやすい「言い換え」のハンドブックです。社会人も〇〇年していると、「いつも同じこと言ってるなあ」「この一言、前回もこの人に言わなかったっけ...」「何回も迷惑をかけてる相手に飽きられないように、今回はちょっと違った風にお願いしないとなあ」のような場面が出てきて、メール一通書くのにも頭をひねるようになりますが、この本はそんな時に助けてくれます。

こちらの方もただ面倒くさいのではなく、大切に思っている相手に一手間かけてお礼なりお願いなりしたい、と考えている方に一番ぴったりだと思います。

Kyonoさん

大人になったら語彙は増えるものかと思っていましたけど、結局そういう機会がないといつまでも覚えません。

また、もうある程度の年齢になったら誰かが直してくれることもないので、間違って覚えていてもスルーされます。

新しい言葉も知らないと流れてしまいますし、覚えておくに越したことがないでしょう。
この齋藤孝先生の語彙力ノートが売れたものだから、大量に語彙力ノートが発売されていますが、まずはここからでしょう。

この「ノート」の方は、使い方がメインに書かれているのでいいです。
前書は用例が少なかったのですが、こちらの方が実践的です。
なお、ノートと書かれていますが、書き込み式なわけではありません。






いつもの言葉があか抜ける オトナ女子のすてきな語彙力帳

いつもの言葉があか抜ける オトナ女子のすてきな語彙力帳

この本で大切にしたいのは、相手も自分も心地いいコミュニケーションです。

話しているとリラックスできて、思わず笑顔になる。
体調を気遣うひと言や励ましの言葉を、何気なくかけられる。
もっと話したいな、また会いたいなと、自然と思える。
メールをやり取りしたあと、なぜか前向きな気持ちになれる。

ちょっとした瞬間でいいから毎日、こんなコミュニケーションができたら素敵ですよね。


特別なことを言わなくていい。
自然体でいい。
でもどこかやさしくて心があたたまる。
そんな語彙力をアップしませんか?


レビュー・口コミ

奈央さん

会話の在り方について綺麗な言葉遣い、言い換えの参考になります。

内容に関してはシンプルに読みやすいので読書が苦手、でも会話は少しでも改善したいと思っている方ならおすすめです。

mymy8210さん

社会人の方にはとてもおすすめです。

いざという時の一冊として興味もあり購入。
どんな時よ???笑

まだ一度読んで眠ってます。
語彙力少なめなので、時々は開くようにしてみます。

【残り4件の口コミを見る クリック】

華と桃さん

だんだん年齢を重ねてくると言葉がでてこない機会が増えてきて、もっと相手に心地いい言葉を発したいと常々思っていたところにこの本を知りました。
読んでみてとてもわかりやすく、イラストもホッとする絵柄で気持ちよく読めました。

自然に会話で使えるようになるように、何度も読み返します。素敵なご本を発刊して下さってありがとうございました。

まっつさん

そんなにかしこまらずに使える言葉がいっぱいで、カジュアルに使えるそして、失礼にならない素敵な言葉がいっぱいでした。

この本の言葉を使える人になりたいと思いました。

マフィンさん

あんまり慣れていない言葉ではなく「これなら言えそう!」と思える言葉ばかりで、さっそく日常生活で使っています。これなら私でも言えそう(笑)普通の言葉だけど、なんとなく素敵な感じが気に入りました。

所々に入っているコラム?みたいなのが面白くて、トイレとか、休憩時間に読んじゃいますね。

あと、イラストが可愛くてめちゃくちゃわかりやすい!

年上の人と話すときに、この本の言葉を使ってみたら「お!いいね!」と言われてうれしかったです。

caritas77さん

職場の上司にすすめられて実践した努力の結果、
「……だんだん自分の発する言葉が変わっていったのです。」
「言葉が変わると、人間関係に変化がありました。苦手意識のある人と距離が縮まったり、意外な一面が見えて思いがけず仲よくなったりすることも。」

以上、巻末「おわりに」に書かれていることですけれども、その努力に伴って身に付けた言葉の使い方を、伝授するのが本書です。

実に面白い説得力のある本です。






大人の語彙力大全 (中経の文庫)

大人の語彙力大全 (中経の文庫)

「この人できる!」と思われる語彙を全て網羅!


仕事の力量があるかないかということ以前に、稚拙な表現や思慮の浅そうな表現をしていれば、社会人としてのレベルを低く見積もられてしまいます。

社会人としての評価を上げ、キャリア形成でつまずかない、軽く扱われないための「知性と教養を感じさせる語彙」483語を日本語研究の第一人者、齋藤孝先生が一挙解説!


ベストセラー『語彙力こそが教養である』から2年、その集大成となる1冊。


レビュー・口コミ

Amazon カスタマーさん

日常みかける語彙の確認として、または知識補填として役立ちました。

例文があるため、どのような場面で使える言葉なのかということも大変わかりやすく解説されていました。

マスターさん

語彙力アップを目指してる人、この本を読むと今まで習ったことのない、社会人として必要最低限の語彙力が身につくと思います。

ただ、ながら読みは良くないですよ。

しっかりと身につけようと言う意志も必要です。

要は根気とやる気ですね!

【残り4件の口コミを見る クリック】

The Shigezoさん

社会人になり割と専門的な仕事をしているなかで、使う言葉が偏っている気がしていました。

自宅でも家族との会話やテレビのニュースで、自分の知らない言葉と言えば新語くらいで、このままだと時代に普遍的な言葉をもっと増やしていけない、と感じていました。

小説を読むことも頭にありましたが、言葉だけを解説した本で効率的に吸収したいと思ってました。

何冊か書店で眺めている中で、紹介する言葉の選択や解説が適格そうな本書をkindleで購入しました。

今の自分に適している、(恥ずかしながら)自分に身についていない言葉が多々紹介され、何度か読み直しました。

実際に使える場面が限られるものもありますが、教養以前の常識的な言葉で自分に欠けているものを補いた私にとって本書を選んで正解でした。

高橋智雄さん

すでに知ってることと曖昧だったコトバがわかりやすくまとめられています。

読んでいるうちに頭の中でばらばらだったことがまとまるような感じです。

きこりさん

語彙力ブームで多くの本がでているが、これが一番役立つように感じる。

1.語彙ごとに意味、用例だけでなく、その語彙の成り立ちや文学作品からの引用例などにも言及しており、雑学(教養)としても役立つ
2.ジャンルごとに章立てあること、巻末に索引があるので調べやすい
3.語彙の数が多く、一冊持っておくと便利
4.ほかの書籍と比べ文庫サイズなので手元に置いておきやすい
5.安い(他の語彙の本は概ね1,000円以上)

あと、個人的には「齋藤孝教授」という信頼できる著者が書いている(?)ことが一番大きい。
「~~倶楽部」「~~委員会」って結局誰が書いているの? 
どこの誰だが分からない人に言葉を教わりたいとは思えない。

シリーズ化しないかな…… 

fk9704aさん

日本語でよく見かけるが、何となく覚えていそうな語彙を集めて解説してくれる本。

漢字だけで無く最近のカタカナ用語も多く、一読してみると語彙が増えることは間違いない。

文語が多く、日常生活で役に立つかというと少々疑問だが、大人として、あるいは、社会人として目にする機会も多い言葉が多いので、大変参考になった。



created by Rinker
¥832 (2023/02/02 04:17:15時点 Amazon調べ-詳細)



今日から役に立つ! 使える「語彙力」2726

今日から役に立つ! 使える「語彙力」2726

★10万部突破のベストセラー★

「語彙力」が気になったらまずはこの1冊!

社会人なら身に着けておきたい「語彙力」を384ページの大ボリュームで紹介!


「相手を褒める言葉」「慣用表現」「大和言葉」「敬語」など、ただの教養だけではなく、本当に「使える」言葉を厳選!


レビュー・口コミ

Amazon カスタマーさん

キレイな言葉遣いになれそうです。繰り返し読みたい本です。

語彙力増えそう!

葵さん

Kindleの読み放題で見て、面白かったのでそのまま購入しました。

適当に使ってしまっていた言葉も多くて勉強になります。

【残り5件の口コミを見る クリック】

しけまるさん

面白い人って、言ってる内容は同じだとしても表現が豊かじゃないですか。

ここに載ってる言葉は日常会話やビジネスでよく使えそうな言葉ばかりで、しかも解説もちゃんと着いてるので視野も広がって勉強になります。

ふと会話の中でこういうwitにあふれた言葉を使ってみたい!

私は電子書籍で読みましたが、ちゃんと紙の本で気になる表現をマーカーで引きながら読んでみたいとおもいました。

muさん

「丁寧な言い方」の語彙力を身に着けたいと思っており、まさに探していた内容の本でした。

何となく→思いがけず 思いやる→慮る 断るとき→あいにくですが…
など、何となく丁寧な言い方があるのは分かるんだけど、あの言葉なんだっけ……!!

と思い出せない言葉が一覧で乗っていてまさに使える語彙力の本でした。この本を眺めるのを習慣にしたら、丁寧な言葉が覚えられそうです。ありがとうございます。

クローバーさん

本当に使える。
ビジネスシーンでも、友人との会話でも。

辞書代りとしてよりも、暇な時に適当に開いて眺める事で人生の大きな武器を身につけられる。

franch ⭐︎⭐︎⭐︎さん

カタカタ英語は特に参考になりました。

語彙力アップは間違いないですね!

cocoaさん

この本の中にはビジネスでも使える、また、一般的にも使用出来る表現や知識が詰まっている。

この一冊で、話し方以外にも、メール、手紙の書き方、パーティーや会議での言い回しなども学べるので、どんな時にも役に立つものがずっしりと入った本であることに間違いない。



created by Rinker
¥673 (2023/01/14 18:29:19時点 Amazon調べ-詳細)



大人の語彙力が使える順できちんと身につく本

大人の語彙力が使える順できちんと身につく本

大人として身につけておきたい教養のひとつ、「語彙力」。

“語彙力のある人"や、“話していて知性を感じる人"は、適切な文脈で豊富な言葉を使いこなします。

語源やニュアンスといった言葉の背景を理解したうえで、年齢や立場にあわせて、言葉を磨いているのです。


そこで本書では、言葉の意味だけでなく、「使用シーン」「成り立ち」「強さ、重み」「ニュアンス」といった基本知識に加え、知性あふれる言葉を日常で使いこなすための解説をつけました。


言葉の引き出しが少なくて、思っていることが伝わらない…

幼い言葉を使っているせいで、バカっぽく見られている?

そんな思いが少しでもよぎったら、是非、本書を読んでみてください。


普段の会話はもちろん、仕事でのやりとり、メールや手紙、お詫びするときなど、あらゆる場面で使える厳選200語が身につきます。


レビュー・口コミ

kajiさん

僕自身の言葉の引き出しが少なく、社会人として恥ずかしいため、少しでも語彙力を高めたく「大人の語彙力が身につく本」を購入した。

結論としては購入して正解である。

内容としては、仕事にかかる挨拶、人を立てる言葉、反省の言葉、文書・メールの表現、伝統ある日本語表現、言いにくいことを穏やかに伝える表現など、あらゆるシチュエーションで活用できる表現が意味と事例とともに丁寧に書かれている。

さらに使いやすさの5段階評価が記載されており、必要な言葉だけを選択して覚えることもできる。

僕はすべて覚えるのは大変なので評価4以上の言葉だけを覚えていこうと思う。

tameiji-39さん

メールのやり取り、お世話になった方への挨拶状などを書く機会が多くありますが

「こんなときどんな表現をしようか?」そう思ったときにとても役立つ。

【残り3件の口コミを見る クリック】

Tpギャップ〜さん

この著書を読んでいるだけで大人の語彙力が自然と身につきます。

自分で使えるようになる工夫が満載の著書です。

コラムも非常に勉強になる内容で役に立ちます。

高校卒業したくらいから、読んでおくべき良書だと私は思います。

Amazon Customerさん

内容のよさもさることながら、読者が何度も読み返して使えるように、ひとつひとつの言葉の説明を見開きページに収め、かつ“使いやすさ”という指標を用意してどの言葉から習得すべきかを提示してあげる心遣いがすばらしいです。

読み終えた後、しばらくしてから目次を見て、身についていない言葉のページをもう一度読む……とくり返すと、語彙が増えていく気がしますね。

前山 貴茂さん

語彙力が使えるようになるためのビジネス書です。
言葉は使っていかなかれば衰えていくだけです。
年齢に応じて要望される語彙力は違います。
何もしなければ、相手から幼稚な人間とみなされてしまいます。
素敵な大人になりたいと憧れている方にオススメです。

80%ほどは知っている語句ですが、意味を正確に理解していなかったり、理解していても使えていませんでした。
知っている語彙の20%~35%しか使えないということで、語彙数を増やしたり、使う機会を増やしたりする必要がありますね。
何度も読み返す、辞書的な本として活用していきたいです。






語彙力を鍛える~量と質を高めるトレーニング

語彙力を鍛える~量と質を高めるトレーニング

話す時、書く時、「もっと語彙力があれば」と思う人は多いだろう。しかし語彙力のある人というのは、ただ単に「知っている言葉の数が多い人」ではない。

「文脈に合わせて適切な語を選択する力を持った人」なのだ。


本書では語彙というものの中身についてよく知った上で、語彙力を「量」と「質」の両面から強化する22のメソッドを紹介。

脳内の辞書を豊かにし、使用可能な語彙を増やし、それを効果的に表現に活用する方法を解説する。


レビュー・口コミ

ずーみんさん

語彙力というと、普通は知っている語彙の多さと考えるのではないでしょうか。
僕もそのように考えていたのですが、著者の考えはちょっと違います。

著者曰く、語彙力とは「語彙の量( 豊富な語彙知識)×語彙の質( 精度の高い語彙運用)」であり、語彙知識の量はもちろん重要だけれども、精度の高い語彙運用に必要な質の方がより重要だという考えです。

語彙の量を増やすアイディアはもちろん、語彙の質を高める方法により重点を置いて説明しています。
語彙の質という観点は僕にとっては興味深い観点でした。

たしかに、よくよく考えると、日々の会話で耳にしたりニュースで目にする、ごくごく簡単な言葉でも、勘違いを引き起こすような紛らわしい表現になってしまっているものはあります。

著者は「理解のほうは大ざっぱでも何とかなりますが、 表現のほうは、つねに高い精度で処理をしなければなりません。」と、その文脈や状況に応じて適切な言葉を使う重要性を指摘していて、確かにそうだなと思いました。

Amazon カスタマーさん

語彙を増やしたくても、なかなか学習が進まないため、何か参考になればと思い購入しました。

ただ丸暗記するのでは難しいけれど、どのように語彙を増やすのかが書かれていて、勉強になります。

【残り3件の口コミを見る クリック】

キャリコン見習いさん

元々はキャリアコンサルタントの論述、面接試験のために購入しましたが、日常生活でも役立っています。

ズバリ、賢く見られます!話の途中に、今までとは違った表現が知らず知らずに出てきて、感心されたりします。

これからもこの本、その他を読んで、自らの知識、語彙力をUPさせていこうと思います。

maomiさん

人前で話をするときや、メールを書くときなどに、どうもしっくりしたこなれた表現が出てこない、手垢のついた言い回しばかりを使っている、ともどかしく感じることが多かったときに、知人の勧めでこの本を手に取りました。

他の方も描いているように、「語彙を豊かにする=多読」しかないのでは?と思っていた私にとって、さまざまな角度から語彙について語られている本書は、「語彙力とは何か」ということに改めて気づかされる、いい機会を与えてくれました。

具体例やクイズ形式の問題なども豊富で、楽しく取り組みながら学ぶことができます。

特に、「質を高めるトレーニング」という部分は新鮮でした。
言葉の使い方一つで、相手の理解度や印象にも大きく関わってきます。
わが身を振り返ってドキっとさせられる例も多く、ふだん自分がいかに雑に言葉を使用しているかを反省させられました。

類語の選択やТPОに合わせた言葉選びに迷ったときの具体的なツールの紹介などもあって、実践的です。
同じような悩みを周囲からもよく聞くので、ぜひおススメしたいと思っています。

ゆめきらりさん

語彙力の向上に非常に参考になりました。

第2章は語彙力を鍛える方法の参考になり、第3章は蓄えた語彙の活用法などが書かれていました。

この本を参考にしつつ、語彙力を鍛えて活用してみようと思います。






-おすすめ商品
-

Copyright© お金にまつわる情報局 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.