おすすめ商品

語彙力を鍛えることができるおすすめの本6選【2024年版】

語彙力を鍛えることができるおすすめの本

この記事では、語彙力鍛えることができるおすすめのを紹介していきます。


語彙力があれば、類義語や言い換えの言葉をたくさん知っているため、話の内容に合わせて細やかな表現ができるようになります。

また、伝えにくいことも語彙力があることで婉曲に表現ができるため、人間関係を円滑にできるようになります。


合わせて読みたい記事

敬語の使い方が身につくおすすめの本5選【2024年版】

この記事では、敬語の使い方が身につくおすすめの本を紹介していきます。学校を卒業して社会に出れば、上司との会話や取引先との電話対応などで正しい敬語が求められます。しかし、学校で言葉遣いについて教わること ...

続きを見る

会話が上手くなるおすすめの本9選【2024年版】

会話は誰にでもできますが、上手にできてるかと言われると、自信をもってYESと答えられる人は少ないのではないでしょうか?この記事では、会話が上手くなるおすすめの本を紹介していきます。コミュニケーションに ...

続きを見る

正しい文章の書き方が身につくおすすめの本8選【2024年版】

文章と人生は切っても切れない関係です。ライターやプレゼン資料など仕事はもちろんですが、最近ではSNSやブログなど、文章力が求められる場面が多くなっています。この記事では、正しい文章の書き方が身につくお ...

続きを見る



大人の語彙力ノート 誰からも「できる!」と思われる

大人の語彙力ノート 誰からも「できる!」と思われる

ベストセラー17万部突破の『語彙力こそが教養である』の著者・明治大学齋藤孝先生が、普段気になる「語彙力」を実践的に紹介!


メールやLINEで、いつも同じ言葉が続いてしまう(思います、考えますなど)、つい「大変」「すごい」などと使っていて、言葉が足らないと感じているーー。

そんな方に向けて、「言い換え」で語彙力がどんどん増える1冊をつくりました。

たとえば、ビジネスで「わかりません」「無理です」というと、頼りなく感じますが、「不勉強で申し訳ございません」「荷が勝ちます」などというときちんとした印象が生まれます。

日常のあらたまったシーンで使える言葉、上品に感じるやまとことば、ビジネスシーンで使える言葉、相手の気持ちを害さない言い回しなど、実践的に使い方を紹介します。


レビュー・口コミ

読み物としても楽しめる一冊

語彙力の本でベストセラーとなっている一冊です。

なぜこの本だけがこんなに売れているのか一読してよくわかりました。

言い回しのバリエーションを紹介するだけでなく、その語源や歴史にまでさかのぼって説明されているので記憶に定着します。

言葉好きにとっては、読み物としても楽しめる一冊です。

言葉遣いや対応の幅が広がる

就職が決まり、社会人となるタイミングで母親から本書をプレゼントされました。

なるほど⇒おっしゃる通りです・確かにそうですね・いかにもその通りです
など、超が付くほど基本的なことは分かっていましたが、

大丈夫です⇒問題ございません・差し支えありません・支障ありません・不都合ありません
わかりません⇒勉強不足で申し訳ございません・寡聞にして存じ上げません
など、知らなかったことが沢山ありました。

本書を読めば、職場や目上の人への言葉遣いや対応の幅が広がると思います。

【残り5件の口コミを見る クリック】

もくじ

第1章|普段の会話で品よく見せる言い換えノート
・なるほど → おっしゃる通りです
・つまらないものですが → ご笑納ください
・教えてください → ご教示ください
・大丈夫です → 問題ございません
・当日はちょっと都合がつきません → 当日はあいにく都合がつきません
・超・すごい → このうえなく、いたく、こよなく
・「なんか」はどう言えばいいか?

第2章|会議・打ち合わせで「できる!」と言われる言い換えノート
・だいたいそんな感じです → 概ねおっしゃることと同様です
・厳しいスケジュール → タイトなスケジュール

第3章|御礼など手紙で、品よく見せる言い換えノート
・ありがたいことです → 冥加に余ります
・突然で恐縮ですが、 → 卒爾ながら、
・心より → 衷心より

第4章|「気持ちを伝える」言い換えノート
・反省してます → 慙愧に堪えません
・意外と → 思いのほか
・幸いです → 幸甚です

第5章 相手の気持ちを害さない「大人」の言葉遣いノート
・後でかけなおします → こちらから改めさせていただきます
・見ていただきますよう → ご高覧たまわりますよう
・代わりにお願いして申し訳ございません → お使い立てして申し訳ありません
・何度もすみません → 続けざま申し訳ございません
・あの人とどうもかみ合わないんだよね → あの人とはしっくりこないんですよね
・絶対無理です → 私には荷が勝ちます

第6章 知っておくと表現力が高まる「大人」の語彙力ノート
・彼には周りがついていかないね → 笛吹けど踊らず、だね

第7章 「同じ言葉の繰り返し」をなくす言い換えノート
・「考えます」は、こんなにいろいろな言い換えがある
・「思います」は、こんなにいろいろな言い換えがある
・「お願いします」は、こんなにいろいろな言い換えがある
・「やばい」は、こんなにいろいろな言い換えがある
・「すごい」と言いたくなったら、何がどうすごいのか具体的に考えてみる
・季節を表すには、こんないいろいろな表現がある

営業をしています

仕事で営業をしています。
普段使っている言葉に不安を感じ、本書を購入しました。

本書を読み、「わかりました」を使っていた自分に気が付くことができました。

「かしこまりました」や「承知しました」の使い分けや、「異存はございません」など使って行こうと思います。

大人なら読んでおいた方が良い本だと思います。

買ってよかったです

現在学生ですが、社会人になる前に語彙力をつけたいと思い購入しました。

「これ使える」と思えるような言い回しも多く、値段も安かったので買ってよかったです。

何度も読んで使えそうな言葉は暗記したいと思います。

購入してよかった

職場に語彙力の高い人がおり、「なんでそんなに語彙力があるの?」と聞いたら本書を紹介してくれました。

日常的に使える語句が多く、繰り返し読み続ければ語彙力を高められると思える本です。

幅広い語彙が入っているので単純に読み物としても面白いです。

購入してよかったです。

確実に語彙は増えていく

大人になったら自然と語彙は増えるものだと思っていましたが、現実はそうではありません。

語彙力を高めたいのであれば、積極的に語彙に触れる必要があります。

本書では、普段からよく使いがちな言葉の「言い換え」がたくさん用意されています。

本書を読むことで、確実に語彙は増えていくことでしょう。






いつもの言葉があか抜ける オトナ女子のすてきな語彙力帳

いつもの言葉があか抜ける オトナ女子のすてきな語彙力帳

この本で大切にしたいのは、相手も自分も心地いいコミュニケーションです。

話しているとリラックスできて、思わず笑顔になる。
体調を気遣うひと言や励ましの言葉を、何気なくかけられる。
もっと話したいな、また会いたいなと、自然と思える。
メールをやり取りしたあと、なぜか前向きな気持ちになれる。

ちょっとした瞬間でいいから毎日、こんなコミュニケーションができたら素敵ですよね。


特別なことを言わなくていい。
自然体でいい。
でもどこかやさしくて心があたたまる。
そんな語彙力をアップしませんか?


レビュー・口コミ

言葉を奇麗にしたい人におすすめ

社会人になり、言葉遣いを何とかしないとと思い本書を購入しました。

会話で使う綺麗な言葉遣い、言い換えの参考になります。

可愛いイラストを使って読みやすく書かれているので、読書が苦手な人でも読み進めることができると思います。

普段使うコミュニケーション言葉を奇麗にしたい人に特におすすめです。

自分の会話がワンランク上に

女子向けの語彙力の本ということが気になって読んでみました。

女子が使いがちな言葉の語彙が豊富に扱われており、すぐに使っていける言葉ばかりです。

本書を読むようになり、自分の会話がワンランク上になった気がします。

社会人なら語彙力に関する本を一度は読んでおくべきだと思いました。

【残り4件の口コミを見る クリック】

もくじ

1章 挨拶の言葉
2章 気持ちを伝える言葉
3章 感謝の言葉
4章 打ち解ける言葉
5章 あいづち・クッション言葉
6章 褒める言葉
7章 励ます言葉

日常会話でよく使われる言葉にフォーカスされており、実践的な本となっています。

自然と語彙が増えてきました

相手に心地いい言葉を発したいと常日頃思っていたところに本書の存在を知りました。

とてもわかりやすく、イラストもホッとする絵柄で気持ちよく読めました。

繰り返し読むことで自然と語彙が増えてきました。

普段使う言葉が鮮やかに

すごい読みやすく、あっという間に読めました。

カジュアルに使える言葉がいっぱい紹介されています。

この本を読みこんでいけば語彙が豊富になり、普段使う言葉が鮮やかになると思いました。

イラストが可愛い

堅い言葉が少なく、「これなら言えそう!」と思える言葉ばかりです。

難しい言葉ではないけれど、なんとなく素敵な感じが気に入りました。

イラストが可愛くてめちゃくちゃわかりやすい!






大人の語彙力大全 (中経の文庫)

大人の語彙力大全 (中経の文庫)

「この人できる!」と思われる語彙を全て網羅!


仕事の力量があるかないかということ以前に、稚拙な表現や思慮の浅そうな表現をしていれば、社会人としてのレベルを低く見積もられてしまいます。

社会人としての評価を上げ、キャリア形成でつまずかない、軽く扱われないための「知性と教養を感じさせる語彙」483語を日本語研究の第一人者、齋藤孝先生が一挙解説!


ベストセラー『語彙力こそが教養である』から2年、その集大成となる1冊。


レビュー・口コミ

読んでいて面白い

こんな言葉を普段の言葉に取り入れられたらかっこいいだろうな~、と思える語彙がたくさん載っています。

例文があるため、どのような場面で使える言葉なのかということも大変わかりやすいです。

語彙の意味も丁寧に説明されているので、読んでいて面白いです。

本書に書かれている語彙を使いこなせるようになれば、一目置かれること間違いなしです。

購入してよかったです

語彙力アップを目指して本書を購入しました。

この本を読むと今まで習ったことのない、社会人として必要最低限の語彙力が身につくと思います。

職場でのメールにとりいれています。購入してよかったです。

【残り4件の口コミを見る クリック】

社会人なら知っておきたい語彙

社会人なら知っておきたい語彙を解説とともに解説されています。

カタカナ用語や夏目漱石が使った言葉も掲載されています。

日常みかける語彙の確認として、また知識補填として役立ちました。

社会人やこれから社会人になる人なら読んでおくべきでしょう!

本書が一番役に立ちました

これまで、語彙に関する本をたくさん読んできましたが、本書が一番役に立ちました。

語彙の情報量が豊富で、これ一冊だけあれば十分といった印象です。

語彙ごとに意味、例文だけでなく、その語彙の成り立ちや文学作品からの引用例などにも言及しており、身に付きやすいと感じています。

文庫サイズなのでカバンに忍ばせて通勤時間やスキマ時間に手軽に読むことができます。

買ってよかったです

すでに知ったいる言葉もありましたが、分かりやすく整理されているので買ってよかったです。

読んでいるうちに頭の中でばらばらだった物がまとまるような感じです。

大変勉強になりました

この本の構成は
・一般語彙
1章 基本語
2章 敬語
3章 言い訳

・カタカナ語彙
4章 頻出語
5章 ビジネス語

・上級語彙
6章 漱石語
となっています。

言葉の成り立ちなどが丁寧に説明されており、大変勉強になりました。



created by Rinker
¥832 (2024/06/15 20:46:33時点 Amazon調べ-詳細)



今日から役に立つ! 使える「語彙力」2726

今日から役に立つ! 使える「語彙力」2726

語彙力があると、その人は「教養や知性のある人」「思慮深い人」などと見られ、周囲のあなたに対する扱いや対応が変わってくるはずです。

そして、自分自身の誇りや自信にもつながる事でしょう。


本書では、さまざまな場面で役立つ言葉を2726語拾い出し、その使い方や誤り、由来などを解説しています。

このほかにも、日本には美しい言葉が千差万別あります。

日本の言葉に興味を持ち、日常会話にこうした言葉を取り入れられるよう、ものは試し、本書を利用し、語彙の引き出しを増やしてみてはいかがでしょうか。


レビュー・口コミ

ビジネスシーンでの語彙を学びたい人

ビジネス文章や仕事上の敬語を上手く使えるようになりたくて、語彙力に関する本をたくさん読んできましたが、私にとっては本書が一番参考になりました。

敬語から哲学用語、大和言葉まで様々な語句が紹介されています。

本書を読み、意味を取り違えて使っている言葉があることに気づかされました。

日常会話ではなく、ビジネスシーンでの語彙を学びたい人向けの本だと思います。

キレイな言葉遣いになれそう

Kindleで読み放題だったので試しに見てみたのですが、とても勉強になったのでそのまま購入しました。

本書を読んでいればキレイな言葉遣いになれそうです。

適当に使ってしまっていた言葉も多くて勉強になりました。

【残り4件の口コミを見る クリック】

丁寧な言葉が覚えられそうです

丁寧な言葉使いを学べる語彙力の本を探していたのですが、本書はそんな自分にぴったりの本でした。

2726件すべてを覚える必要はないでしょう。
その内の3割でも覚えられれば、品格まで身に付けられると思います。

この本を眺めるのを習慣にしたら、丁寧な言葉が覚えられそうです。

語彙力が身に付く本

1章 敬語をマスターしよう
2章 お付き合いの敬語を美しく
3章 ビジネスで「できる! 」人の印象を
4章 失礼にならないビジネスレターの書き方
5章 相手が一目置く、得する言葉
6章 呼び方が変わった言葉
7章 間違えやすい漢字
8章 知っておきたい四字熟語
9章 カタカナ語を攻略しよう
10章 慣用表現は奥が深い
11章 比喩として使いたいことわざ
12章 季節・自然・暮らしを表す言葉
13章 大和言葉で品格アップ!

「相手を褒める言葉」「慣用表現」「大和言葉」「敬語」など、ただの教養だけではなく、本当に「使える」言葉を学べます。

間違って覚えていた言葉が多い

二重敬語の部分では間違って覚えていた言葉が多く、ビックリしました。

×ご覧になられますか
〇ご覧になりますか

×明日、伺わせていただきます
〇明日、伺います
…etc.

しかし、相手が間違って敬語を理解していた場合、正しい敬語を使った時に誤解されないか心配になりました。

語彙力アップは間違いないです

この本にはビジネスや一般的にも使用出来る表現や知識が詰まっています。

この一冊で話し方だけでなく、メールや手紙の書き方、パーティーや会議での言い回しなども学べます。

語彙力アップは間違いないですね!



created by Rinker
¥673 (2023/01/14 18:29:19時点 Amazon調べ-詳細)



大人の語彙力が使える順できちんと身につく本

大人の語彙力が使える順できちんと身につく本

大人として身につけておきたい教養のひとつが語彙力です。

話していて知性を感じる人は、適切な文脈で豊富な言葉を使いこなしています。


本書では、言葉の意味だけでなく、「使用シーン」「成り立ち」「強さ、重み」「ニュアンス」を解説をしています。

「知ってるだけの言葉」を「使いこなせる言葉」にできる本です。


レビュー・口コミ

200個に厳選して紹介

読めるけど書けない漢字があるように、理解できるけど使いこなせない語彙は沢山あると感じました。

仕事にかかる挨拶や人を立てる言葉、反省の言葉、文書・メールの表現、言いにくいことを穏やかに伝える表現など、あらゆるシチュエーションで活用できる表現などを分かりやすく丁寧に書かれています。

200個に厳選して紹介されているので、使い道のない言葉が少なくていいです。

普段、大人の言葉を使っていない

本書を読み、普段、大人の言葉を使っていないと痛感されました。

この本を読んですぐに語彙力が増えるわけではありませんが、繰り返し読んで語彙の数を増やしたいと思います。

言葉の使いやすさが5段階で評価がされており、優先度の高い言葉から覚えていくこともできます。

【残り4件の口コミを見る クリック】

語彙力が自然と身につきます

立場や状況に応じた大人の言葉遣いが使える順に紹介されているので、効率よく語彙を学んでいけます。

言葉の意味と使用例、説明と関連表現が基本構成となっています。

コラムも勉強になる内容でよく作りこまれていると思います。

本書を読んでいるだけで大人の語彙力が自然と身につきます。

周りの人から一目置かれる存在に

同じ内容を言葉にするにしても、年齢や相手、状況に応じて格の高い表現を用いた方がいい場合があります。

例えば、「頑張ります」よりも「精進いたします」と宣言する方がふさわしい場面があります。
「すみません」よりも「申し開きもできません」と謝罪する方が反省の色がにじむことだってあります。

言い方の引き出しを増やし、語彙力を高めていれば、仕事でもプライベートでも、周りの人から一目置かれる存在になることが可能です。

厳選200語が身につきます

第1章 仕事がなめらかに進む挨拶の定番表現
第2章 さりげなく人を立てる表現
第3章 反省を真摯に訴える表現
第4章 文書・メールでよく使われる表現
第5章 伝統をふまえた日本ならではの表現
第6章 言いにくいことを穏やかに伝える表現
第7章 大人なら知っておきたい表現

普段の会話だけでなく、仕事でのやりとり、メールや手紙、お詫びするときなど、あらゆる場面で使える厳選200語が身につきます。

とても見やすいです

一つひとつの言葉の説明を見開きページに収めてあるので、とても見やすいです。

また、言葉の「使用しやすさ」という指標を用いて5段階で評価されているので、どの語彙から習得していけばいいのかヒントを得ることができます。

言葉の由来等も載っており読み物としても楽しめました。






語彙力を鍛える~量と質を高めるトレーニング

語彙力を鍛える~量と質を高めるトレーニング

人間の思考力を規定するのは語彙力であり、言語力の基礎になる部分は語彙力によって支えられています。

そのため、語彙力は学力とも相関関係があり、語彙力の高い学生の方が一般的に成績が良く、その後の終活にも有利に働きます。

就職をせずにブログやメルマガを使ってアフィリエイトで稼いでいる人であっても集客のために語彙力は必須です。


本書では語彙力を「量」と「質」の両面から強化する22のメソッドを紹介しています。


レビュー・口コミ

語彙力とは「語彙の量×語彙の質」

語彙力=語彙の多さと思っていましたが、著者の考えでは違うようです。

著者曰く、語彙力とは「語彙の量×語彙の質」であり、語彙知識の量だけでなく、精度の高い語彙運用の方がより重要だという考えです。

本書は言葉というものを丁重に繊細なモノを取り扱う意識が伝わるかのように、丹精込めて解説されています。

語彙力の鍛え方についても触れられているので参考にしたいです。

語彙の量の増やし方と質の高め方

本書では、語彙力を語彙の量に語彙の質を掛け合わせたものと定義した上で、語彙の量の増やし方と、語彙の質の高め方とが説かれています。

どのように語彙を増やすのかが書かれていて、勉強になります。

【残り2件の口コミを見る クリック】

語彙力を「量」と「質」の両面から強化する22のメソッド

第1章  語彙についての基礎知識
 (1)語彙について考える
 (2)理解語彙と使用語彙
第2章  語彙の「量」を増やす
 (1)類義語を考える
 (2)対義語を考える
 (3)上位語と下位語を考える
 (4)語種を考える
 (5)文字種を考える
 (6)書き言葉を考える
 (7)専門語を考える
 (8)方言を考える
 (9)新語と古語を考える
 (10)実物を考える
 (11)語構成を考える
第3章  語彙の「質」を高める
 (1)誤用を回避する
 (2)重複と不足を解消する
 (3)連語の相性に注意する
 (4)語感のズレを調整する
 (5)語を適切に置き換える
 (6)語の社会性を考慮する
 (7)多義語のあいまいさを管理する
 (8)異なる立場を想定する
 (9)語の感性を研ぎ澄ませる
 (10)相手の気持ちに配慮する
 (11)心に届く言葉を選択する

楽しく取り組みながら学ぶことができます

語彙力=知識(語彙の量)×知恵(運用力)

量を増やす、質を高める、ために考えるべきポイントを様々な観点から指摘されています。

具体例やクイズ形式の問題なども豊富で、楽しく取り組みながら学ぶことができます。






-おすすめ商品
-

Copyright© お金にまつわる情報局 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.