おすすめ商品

【2021年版】モチベーションが上がるおすすめの本8選

モチベーションが上がるおすすめの本8選

目標を達成するためにバリバリ頑張りたい!と思いつつも、ついついサボってしまうのが人間です。

思いを行動に移すためには、強い動機づけが必要です。


この記事では、モチベーションが上がるおすすめのを紹介していきます。

この記事で紹介する本を読めば、きっと目標を達成するための行動を取れるようになるはずです。


やる気が上がる8つのスイッチ

やる気が上がる8つのスイッチ

モチベーションと目標達成分野の第一人者で、 コロンビア大学ビジネススクールで教鞭をとる社会心理学者の著者が、 自分自身と他者のモチベーションを上げる方法を紹介します。


まず理解しなければいけないのは、万人に共通する、たったひとつの方法などはないということです。

著者は3つの軸をもとに人を8つのタイプに分け、それぞれに最適の方法を解説していきます。


レビュー・口コミ

ヨコケンさん

本書では、人間を大きく8つのパターンに分類し、心理学の実験に基づき、それぞれのパターンごとにやる気を上げるための処方箋を出してくれます。

個々のパターンについて、3つの軸(1マインドセット 、2フォ ーカス 、3自信の有無)をベースに解説してくれます。

本を読み終えて、まずは、自分をついつい守ってしまう証明マインドセットから、他人の目を気にせず新しいことを学ぶ、成長マインドセットへ考えを変えるようにしようと思いました。

あああさん

少しだけ具体性に乏しく、読解力が低い読者はよくわからないかもしれない。ただ、大多数の読者には文字が少ないが情報が濃く、読後の満足感を感じると思う。
心に火をつける方法(処方箋)の前にその人の心に火がついていない原因を調べるためのタイプ分け(診察)がある。
これが良く整理されており、読みやすい。

診察方法は患者の性格的特性を三種の軸で2の3乗=8タイプに分類。数少ない要素で見事にやる気が高まらない患者の特性を説明している。

次にタイプ別処方箋と、全員に共通する処方箋が書かれている。
その後に他人を治療する方法も言葉少なく濃厚に言及している。

したがって、自分のやる気を高めたい人だけでなく、やる気が高まらない人達のリーダー役を担っている人や、生徒を預かる教師、子を持つ親にまで勧めたい。

【残り2件の口コミを見る クリック】

ヨコケンさん

本書では、人間を大きく8つのパターンに分類し、心理学の実験に基づき、それぞれのパターンごとにやる気を上げるための処方箋を出してくれます。

個々のパターンについて、3つの軸(1マインドセット 、2フォ ーカス 、3自信の有無)をベースに解説してくれます。

本を読み終えて、まずは、自分をついつい守ってしまう証明マインドセットから、他人の目を気にせず新しいことを学ぶ、成長マインドセットへ考えを変えるようにしようと思いました。

ちなみに、私の場合は、”臆病者”というタイプでした(笑)
本の内容を実践することで自分が成長出来そうなのが楽しみです

村上ミケ猫さん

マインドセットは、成長する方向に。獲得フォーカスも回避フォーカスもどちらでもよいので、自分に合った環境設定を。自信はもつ。

回避フォーカスの人たちの言うことを気にして、頑張って取り入れていたが、自分の性質上、獲得フォーカスで行動してみた方が無理が少ないように感じた。人と比べ過ぎず、自分に合った環境を見つけようと思った。



created by Rinker
¥1,287 (2021/10/23 18:12:39時点 Amazon調べ-詳細)



夢をかなえるゾウ

夢をかなえるゾウ

累計400万部超えのとても読みやすい小説です。


「お前なあ、このままやと2000%成功でけへんで!」

ダメダメな僕のもとに突然現れたゾウの神様“ガネーシャ"。


なぜか関西弁で話し、甘いものが大好きな大食漢。そのくせ、ニュートン、孔子、ナポレオン、最近ではビル・ゲイツくん(、、)まで、歴史上の偉人は自分が育ててきたという……。

しかも、その教えは「靴をみがく」とか「募金する」とか地味なものばかり。こんなので僕の夢は本当にかなうのか?


レビュー・口コミ

AZR60さん

以前から気になっていたのですが、読書仲間からのおすすめもあり購入。

ヒンドゥー教の神ガネーシャが「今の自分を変えたい主人公」に人生の秘訣を教えるという内容です。

「人生の秘訣」である「課題」は取り立てて珍しいものではなく、むしろ初めて目にする方には「こんなことで幸せになれるの?」と疑うような内容ですが、真理というものは至ってシンプルでありながら「習慣まで昇華させる」には、難しいということがわかります。

卑近な話で恐縮ですが、個人的には 幸い「ほとんどの課題はルール化して、長い間習慣に」していたので書いてある意味と、その効果がよく分かりました。

そろそろ世代交代を考えなければならない年になり、子供に自分の考えをどのように伝えようかと思っていましたが本書を買うことで十分伝わります。

一家に一冊置くべき本だと思いました。
良い本をありがとうございます。

凛子さん

本屋さんが大好きで、本屋さんに入る度、2・3冊の自己啓発本を買っていた私は、この本との出逢いで、ガネーシャとの出逢いで、もう本は買う必要はないなと確信した。それまでの私は、こうなりたい!という理想の本を手に取っては、期待で胸を躍らせていた。でも、家にある100冊以上の本の内容は、今言えと言われても何一つ答えられない。何も身についていなかったんだなとショックを受けた。
何より大事なのは、「実行すること」。この本を読み、実行に移した人は必ず成功出来る。理想の自分になれる。
実行に移した人だけは、、、

ガネーシャの教えを、何度も何度でも読み返したい。実行しなければ何もかわらないよ、と自分に言い聞かせながら。
この本一冊で十分すぎる。
だからもう私は、本は買わない。

【残り2件の口コミを見る クリック】

Amazon カスタマーさん

非常に面白かった。
本書に書かれていることは、他のビジネス書と比較しても大差がないのは事実。
ただ1つだけが違う。

私は他の本と同じようにこの本でも読んだ後興奮した。その興奮は誰にでも起こることだと思う。
ただこの本にはその興奮についての説明がされている。
その興奮とはどんなものか、そしてどう付き合っていくべきものなのかが書かれている。

そのことを知ることができたのは本書が初めてである。

シュークリームとってもすきマンさん

そのへんのビジネス書籍によくある、例文と事例をとりあえず集めまくって並べたような本ではないのでぜひ読んでみてください。

ひとつひとつは、なんやこんなことか。と思うようなことですが一つ一つやっていくとなんだか爽快です。
小さな成功体験を積み重ねられる快感。

ビジネス書に愛着がわくなんてことあるんでしょうか...?なんて愛らしいガネーシャ...

この本を読んですぐになにかが改善したりすることはないのでしょうが、人生感がすこし豊かになれる気がします。

へんなセミナーや研修にいくより、この価格でそれを体験できるのはコスパいいと思います。

とりあえずひとに流されて生きてきた!みたいな方には特に響くと思います。

読んで後悔はない本だと思います。
ぜひ。



created by Rinker
¥1,089 (2021/10/23 14:41:07時点 Amazon調べ-詳細)



モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか

モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか

そもそも、モチベーション3.0とは何か?

仕事をする動機。従来の動機がモチベーション2.0 。それがどのようなもので、どのように効果があったかを分かりやすく説明しています。

そして21世紀になり、モチベーション2.0が機能しなくなり、モチベーション3.0が求められる社会に変わりつつあります。


飴と鞭は効果が上がらないことを科学的に示した良書です。


レビュー・口コミ

うのしんさん

著者はモチベーションを、生存に対するモチベーションを「モチベーション1.0」、報酬に対する(もしくは罰を恐れる)モチベーションを「モチベーション2.0」と述べ、今後の時代を生きていくには、目的性・自律性・成長性を伴うモチベーションである「モチベーション3.0」が必要になると述べる。

また、このような状況であるにも関わらず、多くの企業・教育現場では未だに「モチベーション2.0」に基づいたマネジメントや教育が行われており、それを速やかに変化させるべきであると具体的な例を挙げて警鐘を鳴らすと共に、「モチベーション3.0」をもとに成果を上げている具体例もふんだんに紹介している。

我々がよりよく、より幸せに生きるために、この考え方を身につけておくことは非常に有益であると考えられる。

カラマーゾフの兄弟さん

「何のために働くか」という根源的な問題について、いかにもアメリカ流の思考技術と、マネジメント方法による「動機付け」の処方箋の試み。

組織における個人の自己実現という、現代社会の古く新しい課題をもう一度整理して、やはり個々人の内面から湧き上がる動機付けが重要なのだ、と、当たり前のことを説くその内容にあまり目新しさはないのけれども、どこか無邪気な正義感のようなものが感じられる。

実現困難ではあるが、あるいはだからこそ、組織における個人の内面的な動機付けの重要性とその方法論を確認する手助けとなる一冊。
原題、Drive、をモチベーション3.0 というタイトルにしたのはなかなかいいと思う。

【残り2件の口コミを見る クリック】

Ordinary Cruncherさん

デシやチクセントミハイ、セリグマンやマズローなどのポジティブ心理学の定番を確実に踏まえ、それをビジネスに応用したときの特徴を論じている。
(もちろんそれ以外の論拠も豊富に引かれている。)

著者がたびたび記すように、ビジネスの現場では未だにテイラーイズムのような時代遅れの人間観が幅を利かせている。それを最新とは言わず、せめて本書で紹介される定説レベルにアップデートするだけで、相当な生産性と従業員満足度の向上が図れるだろう。

やや気になったのは、メリットが長期のものに偏っているため、極端に金銭的メリットのみを求め従業員を使い潰すような“合理的”な経営者には響かないかもしれないこと。

あと印象的だったのは、権限委譲のことを、そもそも管理職に権限があり、それを譲るという前提自体が間違っていると切り捨てていること。他にも切れ味のいい視点が多く、読んでいて爽快になる。

DADIさん

モチベーションについてこれまで科学的根拠のないまま採用されてきているこれまでの「管理体制」と、科学的根拠に裏付けられたモチベーションのカタチが、今の「働き方改革」の流れに非常にマッチしており大変勉強になりました。






引き出す力 あなたの中の「宝」を掘りおこす

引き出す力 あなたの中の「宝」を掘りおこす

自分でコーチングができる画期的な「使える」本。

メジャーやオリンピック選手、上場企業トップなどの人間の能力を120%引き出す魔法のような平本メソッドをクライアントの一人でもある山﨑拓巳が見事に解説する。


世界トップのコーチング技術を初心者でもわかりやすく理解できる名著!


レビュー・口コミ

天目太郎さん

平本あきおさんの魔法のようなコーチングが紙面に臨場感をもって再現されています。
「やる気だ!」「あなたの目標は何なの?」「○○できて凄いねぇ!」「もっと○○したらいいねぇ。」等々。。。精神論や、褒めて育てる、具体的助言などと言った手法は、悪いとは言わないけど、相手の心には響いてきません。
それでは、内発的モチベーションが生まれてきません。
相手の中にある価値観を引き出し、相手が持っている宝に気づかせ、引き出すだけで勝手に内的モチベーションは高まってくるものです。

そんな本書は、そんなマジックのような技法がギュッと詰まった1冊になっています。

平本さんの技術を、山崎さんが咀嚼して、わかりやすく伝えてくれているという役割分担をしているからこそこの本は、コーチングが初めての人にもわかりやすい1冊になっていると思います。

大庭真由美さん

第一章を読みはじめてる時から気づきがあり、びっくりしています。

こんなにも明確にいま、ありありと何を具体的にしたら良いか?

ここまでわかりやすく解説されていること。
たくみさんに感謝しています。
たくみさんの書籍もさることながら話し方のわかりやすさ、具体的な説明が腑に落ちるので本書にも今回、とても期待をしていました。

この本は間違いなく良い意味でその期待を裏切ってくれたのでぜひ実践も兼ねてこれから自分の人生だけでなく周りの人の人生も変えていけるきっかけにできるように

アウトプット目的で、
実践させていただきたいと思っています!!

今後何回も読ませていただくと思います。

【残り1件の口コミを見る クリック】

まささん

コーチングというのは、本で読んだだけでその本質を理解するのは難しいと思いますが、この本は違います。

日本を代表するプロコーチである平本さんのセッションがリアルに再現されているのと同時に、もう一人の言語化の天才である山崎さんとの対話形式による解説がとても分かりやすく、コーチングのことを詳しく知らない人にもその本質が伝わってくると思います。

また、セッションのなかで平本さんの質問(見立て)がうまくヒットしなかったケースもそのまま取り上げて解説を加えていることも、類書にはない素晴らしいところだと思います。

コーチング初心者の人にもプロコーチを目指す人にも、目から鱗な気づきを得られる本だと思います。とってもおすすめです!






マインドセット:「やればできる!」の研究

マインドセット:「やればできる!」の研究

スタンフォード大学発の世界的ベストセラー!!

学業・ビジネス・スポーツ・恋愛・人間関係……、成功と失敗、勝ち負けは、“マインドセット”で決まる。

20年以上の膨大な調査から生まれた、「成功心理学」の古典的名著、増補改訂により新登場!


同じような能力でも、一度の失敗で「もうダメだ」と落ちこむ人と何が失敗の原因かを考える人がいる。

問題がむずかしいとやりたがらない子、むずかしい問題ほど目を輝かせる子がいる。

それらの違いは、 どこからくるのか? 能力や才能は生まれつきではないことを20年間の調査で実証した正真正銘の “成功者たちの心理学”。


レビュー・口コミ

suspenderさん

仕事を通じて、なんとなく意識してきたことを、論理的に、明確にしてもらいました。生き方そのものの研究です。

今は、若い人から「結婚します」と報告を受けるたびに、この本を贈っています。

マインドさん

皆さんのレビューがとても良かったので、手に取りました。文章も非常に読みやすく休日を利用してあっという間に読みました。
価値ある一冊でした。

最近よく、メンタルがメンタルが、という言葉をスポーツに限らず色々な場面で使うようになりました。

昔ながらの日本語だと「気の持ちよう」とか簡単な言葉になってしまうと思いますが、このメンタルが及ぼす影響は計り知れず、スポーツの試合に勝つか負けるかのみならず、幸せになれるか否かにも影響する事が分かりました。

それほど重要な事であるにも関わらず、この「メンタル」に関してここまで掘り下げて書かれている本は他にあまり無いと思います。

私も今後も謙虚な姿勢を忘れず、ポジティブ思考で人生を歩んで行きたいと思える一冊でした。

【残り1件の口コミを見る クリック】

Kota Shimazakiさん

すべての教師、親、経営者、芸術家、アスリート、全人類の必読書です。
ちょっと長いけど速読じゃなくて一字一句丁寧に何回も読んだ方がいいと思います。
この本を読むたびに自分がいかに Fixed-Mindset に陥っているかと毎回気づかされる。

世にはびこる自己啓発本なんかでは成功者個人の持論や単なる処世術になっていることが多いですが、こういった研究データに基づいた科学者の本は読み応えがあります。
ちなみに、著者はスタンフォード大学教授で発達心理の世界的権威。
他の人のAmazonレビューを読むと、エビデンスが薄いといったような意見が目立ちますが、それは読者に分かり易く伝えるために有名なスポーツ選手や経営者、偉人の例を用いているだけであって、着目するのはそこではなく、実際は膨大な量のしっかりした実験に基づいた研究によってGrowth-Mindsetの有効性が証明されているといこと。また著者自身も、ほとんどの人は2つのマインドセットを併せ持っているとも書いているので、必ずどちらかになっていると決めつけているわけではない。また、努力が天才に勝るとも一言も書いていません。たまに拡大解釈されている人が見受けらますので注意が必要です。

マインドセット切り替え方法についてのヒントは本書に大量に示されてはいますが、万人に使えるお手軽な小手先テクニックは当然ありません。重要なのは、硬直マインドセットとしなやかなマインドセット (成長マインドセット) という新たな軸を加えることによって、人間の行動原理や発達心理を分析できるという点です。この軸が存在するということを知ること自体が自分のマインドセットを切り替える第一歩になるはずです。
新たな概念を知るのが読書ですから。



created by Rinker
¥1,870 (2021/10/23 21:23:06時点 Amazon調べ-詳細)



モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書

モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書

なぜ、あなたは稼ぐために頑張れないのか?

あなたは「上の世代」と違い、生まれたころから何もかもが揃っていたので、金や物や地位などのために頑張ることができません。

埋めるべき空白が、そもそもない「乾けない世代」なのです。

しかし、仕事がなくなっていく時代には、この「乾けない世代」こそが希望になります。


レビュー・口コミ

Minfrwさん

今までなんとなく感じていたけれど、理解できなかった感覚の正体が書かれていて、腹落ちする内容ばかりでした!

私は新卒で入社した会社を、「大企業で安定しているから」という理由で選びました。でも、たった1年で退職することにしたのです。

その大きな理由が、「モチベーションが上がらない(仕事がつまらない)から」でした。
日本人のほとんどが知っているような大企業だったので、辞めるときに周りからすごく止められましたが、今となっては辞めてよかったなと思っています。

その後、自分が好きなことができる中小企業を転職先に選んだところ、すごく高いモチベーションで働けるようになり、仕事が大好きになりました

Kindleのお客様さん

学生の頃から先生に欲がない、もっと貪欲になれと言われ、友達にも夢がないと言われ、自身のモチベーションのあり方に悩んできました。

「乾けない世代」この言葉がしっくり来すぎて、ようやく、これからどう考えていけば良いのか少しわかったような気がします。

【残り1件の口コミを見る クリック】

iybissさん

「今どきの若い者は…」幾度となく歴史で繰り返したこの言葉の意味がこの本を読んで納得した。
何より、読みやすく理解できやすい本でした。そこがかなり大きい。

世の中の本は内容はいい事が書いてあっても、理解しにくい言葉やイメージがつかみにくい本が多い中、この本は言葉遣いも分かりやすく、義務教育レベルでも理解できる書き方だと思います。

「生き残る種とは最も強いものではなく、最も知的なものでもない。最も変化に適応したものである」 ダーウィンの進化論と本質的なところでは同じ。

寿命が延び、人生が長くなって、ただ生きるためだけに、嫌な仕事を続けていくことが困難な時代へと変わっている中で、 自分の好きなことを突き詰めていく…

この一見無駄な行為こそが、人工知能に代替不可能な、人間だけがもつ価値なのだと著者は言っています。
漠然と今のままでは駄目、と思っていたところに衝撃のパンチ。






モチベーションを劇的に引き出す究極のメンタルコーチ術

モチベーションを劇的に引き出す究極のメンタルコーチ術

本書は、これまで1万人以上のアスリートのメンタルコーチとして、アスリートの望む結果を手に入れる支援をされてきた著者による作品。


アスリートが望む結果というのは、なかなかそう簡単に実現したり、手に入れたりできるものではありません。

それを掴み取るためには、アスリート自身の大変な努力が必要になります。

そんな努力を続けるにはモチベーションが何よりも大切になってきます。


このモチベーションを最大限にするノウハウを本書は教示してくれます!。


レビュー・口コミ

匿名希望の頭文字Tさん

子供に関わる事が多く、『どうやったらこの子達のやる気(もっとやりたい!と自分から思う気持ち)が出せるかな~?』と思う事が多く、メンタルトレーニングの本を色々読みました。
色々読んだ中で、この本の手法は、他の人、特に子供のメンタル向上にはすぐに効果が出ました。(実践しました)
ただ、色々な本を見た中で、この本の手法が『唯一無二の手法なの?(そんなに新しい事なのか)』とかを考えると、
良くメンタルトレーニングの本で見る事だと思います。

ただ、この著者のやり方の良い所は、声掛けの手法だけではなく、それで生まれた向上心(自分の殻を破る一歩目のきっかけ)を
『どうやって相手に定着させるか?』と言う手段の提案まで教えてくれている所だと感じました。

大仏。さん

言葉の大切さが身にしみる内容でした。実際の体験に基づくエピソードが大変参考になりました。

人を殺すのに刃物はいらない。ほんの一言あればよいという言葉を思い出します。

アスリートのためとなっていますが、子育ての、夫婦の、友人間のコミュニケーションのための必読の書だと思います。

【残り1件の口コミを見る クリック】

アマゾン太郎さん

名著中の名著
人を育て、チームを育てるために必要な事、そしてその方法。
さらに、自身の経験からくるコツ。
とてつもなく実践的です。

名著中の名著としか書きようがありません。
それほど素晴らしい本です。



created by Rinker
KADOKAWA
¥1,540 (2021/10/23 18:12:40時点 Amazon調べ-詳細)



マネジャーの最も大切な仕事――95%の人が見過ごす「小さな進捗」の力

マネジャーの最も大切な仕事――95%の人が見過ごす「小さな進捗」の力

「進捗の法則」という原著を翻訳したものです。

仕事、プロジェクトを進める際のモチベーションや、チームのギクシャク、うまくいっているという実感が得られるかどうかという問題に対して、マネジャーがするべき仕事について書かれています。


具体的には、メンバーのメンタルにどのような要素が影響しているのかについて書かれており、「プロジェクトの進捗を日々細かく管理すること」と結論づけられています。

なぜ進捗が大切なのかという点について、詳しく解説されているため、チームのモチベーションという視点でマネジメントに悩んでいる方にオススメです。


レビュー・口コミ

Safari1275さん

「進捗の法則」という原著を翻訳したものです。
仕事、プロジェクトを進める際のモチベーションや、チームのギクシャク、うまくいっているという実感が得られるかどうかという問題に対して、マネジャーがするべき仕事について書かれています。

具体的には、メンバーのメンタルにどのような要素が影響しているのかについて書かれており、「プロジェクトの進捗を日々細かく管理すること」と結論づけられています。

なぜ進捗が大切なのかという点について、詳しく解説されているため、チームのモチベーションという視点でマネジメントに悩んでいる方にオススメです。

翻訳が若干読みにくいが、内容はとても面白かったし、勉強になりました。

源吾さん

社員のモチベーションを維持させ、パフォーマンスを向上させるにはどうしたらいいかがわかる本です。

これは学生にも応用でき、勉強のモチベーション維持にとても役立てることが出来ます。

【残り2件の口コミを見る クリック】

ユウちゃんさん

この本を読むべきは、マネジャーだけでは無い。

よくあるマネジャーとはなんぞや的な内容では無く、膨大なエビデンスを元にした、科学的な分析で組織に必要なモノをあぶり出している。

仕事に対するモチベーションを上げたい人にも必見の内容である。難点を言えば、やや長い。

Amazon カスタマーさん

凄まじいデータ量に圧倒され、タイトルとのギャップに驚愕しました。
いかに研究者の情熱が注がれて時間と労力をかけて作られた本かというのがヒシヒシと伝わってきて、時間をかけてじっくりと読みたい熟読書だなと思いました。

実際の日誌のストーリーも掲載されているので、簡潔に知りたい方は表やまとめの部分を読むだけでも十分要点は抑えられると思います。
文献まで細かく記載されていたりと、Kindle版でも読みやすかったです。

個人的には最後の詳細表題が復習に使いやすいなと思い、きちんと学びたい方にオススメです!






-おすすめ商品
-

Copyright© お金にまつわる情報局 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.