投資の知識 決算書

【キャッシュフロー計算書】3つのCFの+-で判る8つの会社の状態

【キャッシュフロー計算書】3つのCFの+-で判る企業の状態

キャッシュフロー計算書(C/F)とは、1年間の会社のお金の流れ、つまり、どのような理由でお金が入ってきて、どのような理由でお金が出ていったのかをあらわした表です。


キャッシュフロー計算書(CF)は、貸借対照表(BS)損益計算書(PL)と合わせて「財務三表」と呼ばれ重要視されています。

キャッシュフロー計算書の基礎について知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。



決算書の読み方がわかるようになる初心者におすすめの本5選

この記事では、「決算書の読み方がわかるようになる初心者におすすめの本」を紹介していきます。決算書が読めるようになれば企業の状態を知ることができ、安定した企業に就職できるようになったり、株式投資で利益を ...

続きを見る



3つのキャッシュフロー

キャッシュフロー計算書とは

キャッシュフロー計算書は、「営業キャッシュフロー」、「投資キャッシュフロー」、「財務キャッシュフロー」で構成される計算書類です。


キャッシュフロー計算書は、本業の営業活動で稼いだお金(営業CF)を、投資(投資CF)に回して、その不足を財務で調整する(財務CF)という構成になっています。


これらの数字は個別に見るのではなく、それぞれの大小関係や、過去の推移なども見て、多面的に評価することが重要です。



3つのCFの組み合わせからわかる、8つの企業状態

3つのCFの組み合わせからわかる、8つの企業状態

3つのキャッシュフロー(CF)の組み合わせからわかる、8つの企業状態を説明していきます。

組み合わせは下記の通りです。

営業キャッシュフローから、投資キャッシュフロー、財務キャッシュフローと続きます。
黒字なら+、赤字なら-です。

①:営業CF(+)投資CF(+)財務CF(+)
②:営業CF(+)投資CF(+)財務CF(-)
③:営業CF(+)投資CF(-)財務CF(+)
④:営業CF(+)投資CF(-)財務CF(-)
⑤:営業CF(-)投資CF(+)財務CF(+)
⑥:営業CF(-)投資CF(+)財務CF(-)
⑦:営業CF(-)投資CF(-)財務CF(+)
⑧:営業CF(-)投資CF(-)財務CF(-)


注目点は、まず営業CFでお金を生み出せているのかを確認します、そして投資CFによる投資戦略と、財務CFによる余剰・不足資金の調整方法です。

3つのCFのプラス・マイナスの組み合わせを8通で考察します。


それぞれわかりやすく説明していきます。


①:営業CF(+)投資CF(+)財務CF(+)

営業CF(+)投資CF(+)財務CF(+)の企業状態を説明していきます。


営業活動で現金を稼いでいる上、固定資産を売却。

一方で借入金を増やしています。営業利益がプラスなのに財務で現金を集めているので、将来大きな資金需要の発生する計画があると考えられます。


②:営業CF(+)投資CF(+)財務CF(-)

営業CF(+)投資CF(+)財務CF(-)の企業状態を説明していきます。


営業活動と固定資産売却で得た現金を借入金返済に使っています。財務改善を行っている会社と推測できます。


③:営業CF(+)投資CF(-)財務CF(+)

営業CF(+)投資CF(-)財務CF(+)の企業状態を説明していきます。


営業活動はプラスで、借入金と合わせて固定資産に投資しています。戦略的に設備投資を積極的に行っている優良企業のパターンです。


④:営業CF(+)投資CF(-)財務CF(-)

営業CF(+)投資CF(-)財務CF(-)の企業状態を説明していきます。


営業活動はプラスで、固定資産に投資しつつ借入金の返済も行っています。将来への投資と財務改善を同時に行っている超優良企業と推測できます。


⑤:営業CF(-)投資CF(+)財務CF(+)

営業CF(-)投資CF(+)財務CF(+)の企業状態を説明していきます。


営業活動で現金を得られず、固定資産の売却や借入金でしのいでいます。問題企業の一般的なパターンです。


⑥:営業CF(-)投資CF(+)財務CF(-)

営業CF(-)投資CF(+)財務CF(-)の企業状態を説明していきます。


営業活動で現金を得られず、固定資産の売却で得た現金で借入金を返済しています。過去の貯蓄を切り売りしている状態です。


⑦:営業CF(-)投資CF(-)財務CF(+)

営業CF(-)投資CF(-)財務CF(+)の企業状態を説明していきます。


営業活動で現金を得られないため、借入金で固定資産を増やしています。積極的ですが、財務バランスは悪化します。


⑧:営業CF(-)投資CF(-)財務CF(-)

営業CF(-)投資CF(-)財務CF(-)の企業状態を説明していきます。


営業活動はマイナスだが、固定資産の売却を行い、借入金は返済しています。過去に多くの現金の貯蓄があったが、手元の流動性は低下します。



まとめ

まとめ

キャッシュフロー計算書を見ればその会社のお金の動きがわかります。

それだけでなく、営業CF、投資CF、財務CFを詳しく調べることで、数字だけでは見えてこない、会社の今後の動きまで推測することができます。


決算書の読み方がわかるようになる初心者におすすめの本5選

この記事では、「決算書の読み方がわかるようになる初心者におすすめの本」を紹介していきます。決算書が読めるようになれば企業の状態を知ることができ、安定した企業に就職できるようになったり、株式投資で利益を ...

続きを見る


-投資の知識, 決算書
-

Copyright© お金にまつわる情報局 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.